睡眠とアンチエイジング

テーマ:

[睡眠とアンチエイジング]

深い眠りはアンチエイジングの基本。

ゴールデンタイムといわれる午後10時から午前2時が重要とされていたのは、修復ホルモンの成長ホルモンが睡眠中この時間帯に多く放出されると考えられていたから。

忙しい現代人、なかなか10時に就寝できないのが実情ではないでしょうか?

でも大丈夫。最近の報告では、寝てから3時間が成長ホルモン分泌のピークと訂正されました。

良い睡眠のために、規則正しいリズムで睡眠をとることが大切です。

つまり夜何時に寝ても、毎朝起床時刻は一定であることが理想なのです。

いわゆる「寝だめ」はできないので、毎朝7時に起床するのであれば、休日の日も必ず7時に起床して睡眠のリズムを崩さないことです。

アスリートが毎日同じ時刻に起床するのを習慣化しているのは、身体能力が高まることが科学的に証明されているためです。

そして規則正しい生活は、免疫力も高めます。


アンチエイジングを目指すことは健康を目指すことと同じです。