【狐の競馬】阪神JF(G1)&カペラS(G3)+香港G1 |  おおむね日刊 ★ 狐のブログⅡ

 おおむね日刊 ★ 狐のブログⅡ

   今週は「葵S(G3)」「目黒記念(G2)」「日本ダービー(G1)」です。
   スターズオンアース2冠おめでとう!
  
      

桜花賞と同じ阪神千六で来春直結の2歳女王決定戦…阪神JF(GⅠ)
 こんばんは、管理人の狐です( ´_ゝ`)ノ  
 明日は2歳女王決定戦「阪神JF(G1)」です。かつては阪神3歳Sと呼ばれテンポイントなどを輩出、西のダービー登竜門と呼ばれたことも。現在は桜花賞に直結する2歳牝馬G1戦として生まれ変わりました。中山では、ダート短距離戦「カペラS(G3)」です。また、香港では、G1が4鞍あり競馬ファンにはたまらない週末となってます。香港は狙い馬だけ書いておきます。
【 傾向】 阪神千六は紛れが少なく力勝負になりやすいコースで、改修前に穴をあけた短距離系馬の出番は殆どなくなった。前走傾向は(時期的なものもあって)前走1着の馬が圧倒的に強く、重賞であっても連対以上でないとなかなか勝てずステップ戦のファンタジーS・アルテミスSなら連対馬、OP特別戦なら1着組をマーク。千六以上経験&千六以上の勝利がポイントで、重賞挑戦が早くキャリア4戦未満の素質馬は要注意。

【予想】自信度 ★★★☆☆上位拮抗
土曜のL(マイル)は1分34秒0と標準程度の時計だったが、逃げ馬2頭以外は33秒前半かそれ以上の馬が多かった。阪神マイル2歳戦なら、流れを考え多少後手を踏んでもやはり差し追い狙いで。
◎サークルオブライフ、何頭かの候補の内で前走マイル重賞1着で多頭数をこなした実績のあるサークルオブライフを本命に。前残りで速い上りを先行馬が使うような流れだと差し損ないもあるが、阪神マイルでテンの速い2歳戦なら決め手を存分に生かせそう。大成功した牝系ではないがスタミナはありそうで消耗戦でも差し比べでも好勝負出来そう。
○ステルナティーア、前走のサウジアラビアRCでは少頭数の緩い流れから、先行した各馬が速い上りを使ったレースで牡馬に抗して2着と善戦。少頭数スローで割り引くにしても、勝ったコマンドラインに見劣らない末脚は素晴らしかった。血統的な裏付けはメンバー中屈指の良血で、前走2着でも牡馬混合戦だし素質は一流。▲ベルクレスタ、前走のアルテミスSは勝ち馬に鬼脚を使われたが、実質勝ちに等しい2着で内容も濃い。デビューから大人っぽいレースぶりで新馬戦僅差で負けたセリフォスは、その後3連勝で重賞連勝した世代トップ級。前残り展開でも対応できる器用さは2歳戦では大きな武器。△ナミュール、マイルの持ち時計が一番速く上り33秒もメンバー最速。前走の赤松賞からのステップは間隔が詰まり重賞組に一歩劣るが、時計面と内容で他メンバーを圧倒。フルゲート未経験馬で、速い上りは使えるが余り器用な感じがしないので4番手に下げた。前がうまく開くかどうかがポイントに。△キミワクイーン、穴っぽいところでは前走の千四戦でオタルエバーを破ったキミワクイーンあたり。マイルは新潟2歳S6着のみの実績で2勝とも千四だが、急坂でもヘタらないスタミナと末脚は切れないとはいえマイルは楽にこなしそう。好位置から前潰れ展開でこの馬だけ残る…みたいなイメージで乗れるなら見せ場くらいは。
 
印は5頭にしましたが、3連複では◎○2頭軸から印の馬と1,11,13に流します。

人気ブログランキング
A級ダート短距離馬もここを狙う、暮れの中山短距離戦…カペラS(GⅢ)
  中山は、JRA唯一の千二ダート重賞であるカペラSです。珍しい短距離ダートの高条件レース、ここを当面の目標にしてくる馬も多く、ダート短距離のスペシャリストや中山巧者なら条件上がり組でも要注意。元祖「餅つき競馬の中山短距離」、差しも逃げも食い込むレースで荒れやすい。
◎リュウノユキナ
○ダンシングプリンス
▲ミスズグランドオー
△モズスーパーフレア
△オメガレインボー
【予想】ハナを主張する馬が揃い、テンが速い有力馬も多いので例年通りに速いペースになりそう。だからと言って前潰れになりそうでならない中山千二の難しさ…中山千二ダートなら外枠は不利ではないので、モズスーパーフレアが難なく逃げを打ちそう。◎リュウノユキナを本命に狙う。5歳秋から軌道に乗り始めた遅咲きで、昨秋以来ダート千二で4勝・2着4回と急成長し千二はベストの距離。前走のJBCスプリントは5着だったが、千二に戻り本領発揮か。○ダンシングプリンス、同型馬を巧く捌いてという条件は付くが、昨年の本レースは強敵レッドルゼルと時計差無の3着。中山千二は4戦3勝、唯一の3着はカペラSとコース巧者で昨年の一気の6連勝は伊達ではない。▲ミスズグランドオーは、前走の条件特別を快勝してOP入り、勢いに乗る3歳馬。千二路線に変えて安定した先行力を発揮して(3,2,1,0)と安定感は抜群。同型馬が多いが、番手でも競馬は出来る。△モズスーパーフレアは、相変わらずのダッシュ力で、外枠を利して(芝スタート部分が長い)一気に逃げられそう。同型馬次第だが、自分のペースで逃げられれば地力上位だしそう簡単には差されない。△オメガレインボーは、ずっとマイル前後を使ってきた馬で、好走実績もほとんどマイルか千七。忙しいスプリント戦だと追走に骨を折りそうで、乱ペースになるようなら…
 

4R【香港ヴァーズ】2400M

◎モーグル
○グローリーヴェイズ
一騎打ちと見ました。調子のよいパイルドライバー(英)がどこまで食い込めるか。

5R【香港スプリント】1200M

◎レシステンシア
○ダノンスマッシュ
▲ラッキーパンチ
△ピクシーナイト
不利な外枠から一気に先手を奪えるようならレシステンシア、ピクシーナイトは落ち着きが出るようなら買えるが、経験豊富なダノンスマッシュを上に取りました。大穴は香港ラッキーパンチ。
7R【香港マイル】1600M
◎ゴールデンシックスティ
○ダノンキングリー
△ワイクク
去年も狙ったゴールデンシックスティは只今絶好調、香港の馬場向きそうなダノンキングリーが相手。年々パフォーマンスが落ちてきたワイククは得意距離だがどこまで。
8R【香港カップ】2000M
◎ラブズオンリーユー
○ヒシイグアス
▲ドバイオナー
△グロリアスドラゴン
△レイパパレ
力通りならラブズオンリーユーだが、不利の出やすい香港二千コースだけに紛れがありそう。順当なら相手も日本馬ヒシイグアス、あんまり香港向きとは思えないけどドバイオナー、一発ならグロリアスドラゴンでツボにはまるなら鋭い脚がある。

                                  それでは、皆さんの健闘をお祈りいたます(^o^)