2005-06-22 17:21:29

アメーバブログの大メンテナンスの日時決定っ!

テーマ:出来事。。。
先日予定されていた、アメーバブログの大メンテナンスですが、数時間前に突然、中止になりました。今度は、その延期されたメンテナンスの日時が発表されました。。。モウ ヘンコウ シナイデネ(;´Д`;)

以下は、
アメーバブログ運営局 スタッフブログ  からの、今回の発表です。





アメーバブログ運営局です。
いつもアメーバブログをご利用いただきありがとうございます。

メンテナンスの延期により、皆様にはご迷惑をお掛けしており申し訳ございません。
新たなバージョンアップのスケジュールが決まりましたので、お知らせいたします。


バージョンアップ日は 7月4日(月)を予定しております。
現在、最終的なパフォーマンスチューニングを行っている段階です。
そして6月30日(木)に充分なパフォーマンスレベルであることを確認した後
7月1日(金)よりバージョンアップ作業に移ります。


メンテナンスの期間は、


7月2日(土)午前0時 ~ 7月4日(月)午前8時


を予定しております。
この期間はアメーバブログのサービスをご利用いただくことができません。
ユーザーの皆様にはご迷惑おかけしますが、
ご理解とご協力いただけますようお願いいたします。


尚、順調に作業が進みましたら、7月3日(日)中にオープンできる見込み です。
サービス停止中のメンテナンスページにて作業進捗とオープン予定時間について
ご連絡させていただきます。


細心の注意を払いながらも可能な限り早めのオープンができるように努力してまいります。






今回のメンテナンスで、この異常な重さや、記事が反映されない、PINGが飛ばないなどの異常な事態が完全に解決される事を、心から、真剣に! 祈っております!!!

解消されなかったら、アメブロから利用者が離れて行くのも、もう止められないよね (゜艸゜*)プップー



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-17 17:11:53

激重と、パペット♪←どんなコンビやねんっ!

テーマ:出来事。。。
まずは。。。

期間限定企画ぅ~っ「2月が誕生日の人集まれ~♪」

今日2月17日は、ともきズ母さんお母様と、ゆめさんと、complexologistさんの誕生日です★
このブログとここに遊びに来てくださる方々から、愛を込めて。。。
「ともきズ母さん、お誕生日おめでとうございますぅ!」
「ゆめさん、お誕生日おめでとうございますぅ!」
「complexologistさん、お誕生日おめでとうございますぅ!」


日に日にアメーバブログは、超加速して。。。




激重ですねぇ




今日もご機嫌でブログ散歩に出かけたのに、ほとんどのコメントが「大変混み合っている」アメーバブログさんに、消されたぞ。。。(怒)


精神的にドップリ、ズッシリ、ズドぅんとやられましたぁ。。

















今もきっと。。。

皆さんも、悪戦苦闘して居る事でしょう。。。

おうちに入れてほしいのに、カーラーを巻いたお母さんに

何度も締め出される。。。

酔っ払いのお父さんのような思いをさせられて

すっかり疲れ果ててラリって居る事でしょう。。。。





でも、同士よっ! 

頑張れっ!負けるなよぉ~っ!







コメレスも入れられないのに、

この記事だって、上げられるのか解りません。。。

解らないままに、書いています。。。

危ないので、軽めにしておこうとは思っていますがそれでも。。。

アメーバブログさんの激重のせいで、

みなさんのブログに乱入しても

コメントで会話に参加できないし。。。

折角遊びに来てくれたみなさんがコメントを入れられなくて。。。

コメントが少なくなってしまって、それを見て。。。 

蝶々ったら、イケテナカッタんだぁ。。。どすぅぅーーん

みなさん。。。会話が弾む話題でなかったイケテナイ蝶々を許してっ!

と、反省していたが。。。


みなさまの所へ行って会話に参加したり、

みなさまに遊びに来ていただいて

ここで皆様とおしゃべりするような

蝶々の折角の楽しみを奪う。。。

激重がニクイっ!

きぃぃぃーーーーっ!


って、まぁ冗談なんですけどぉ♪

そんな感じでしたので、皆様の所に遊びに行くのが遅れて

蝶々は、ここで一人寂しい思いをしていますぅ。

仕方がないので、掃除機でもかけるか☆

ですから、今日は昨日のご報告のみで、

夜は、ブログ深夜徘徊に時間を費やしますっ♪


さて、昨日豆が買ったパペット。。。

というか、もうトイザラスにたどり着けるか解らないほどに

蝶々は、寒くて行き倒れになりそうでした。。。


豆さぁん、待ってよぉ~~。。。

耳がちぎれるよぉ~。。。

顔が痛いよぉ~~。。。


おもちゃ屋さんに行くというだけで嬉々としている豆とは裏腹に

私は、南極に置き去りにされた気分でトボトボと歩いていました。

私の頭の中では、昔蝶々がソニープラザで買ったような

イケテル パペット ←どんなじゃ?

を買いたかったのに、なんか変だ。。。

イケテル パペットなんか一つもないぞ。。。

むしろ全部。。。

「パペットマペット風味。。。」

どかぁ~~んっ!






「。。。。」





「で、どれにするの?」

「これ。」

って早っ!

豆が手に取ったそれは、もう一つしか残っていなく

しかも、他のパペットとはどうも違う雰囲気で

一線を隔していた。。。


























お前ナニモノ?
























で、なんなの?

























ももんがぁっ!



って、又してもうちには訳のわからないものが増えたのでした。。。



だから、お前だれ?



お願いだぁ~アメブロさん。。。軽くしてくれぇ~~ぇっ!
子持ちの私に、ブログ散歩に8時間も掛けされないでくれよぉぅ。。。(半泣)
怖いよぅ、ホコリと洗濯物が溜まってきたよぉ~。。。




ブログサーチ←ここをクリックお願いしますっ☆ブログサーチ♪





本日只今aririko428さんに良いことを教えていただけましたっ! @complexologistさんのブログで(←これを教えてくださった、aririkoさんの所から飛んでね♪)、折角書いたのに、アメーバブログの激重でコメントを消されるのを防ぐ道を教えてくださっていますので、是非参考にしてみてくださいね。折角思いを込めて書いたコメントを入れられないのも消されるのも、悲しいですものね。まぁ、アメブロの激重が解決しないと他の作業があるんで問題解決!とは行きませんが、コメントを守れるだけでもこれは、お得な情報ですね☆

アメブロもっと頑張ってくれ! 

aririko428さんと、complexologistさんには感謝です☆

天使のたまごさんの所でも、紹介してますよ♪


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-11 21:15:37

Wisdom☆

テーマ:出来事。。。
まずは。。。

期間限定企画ぅ~っ「2月が誕生日の人集まれ~♪」

今日2月11日は、まめさんの旦那さまのお誕生日です★
このブログとここに遊びに来てくださる方々から、愛を込めて。。。
「まめさんの旦那さま、お誕生日おめでとうございますぅ!」


さぁて、ここで皆様にお伺いしますっ!

みなさまの、取って置きの「知恵」を教えてくださ~いっ♪

今日ね、豆さんのお誕生日も近いので、 * *お花* * を買いに二人で行こう!ということになって行って来ましたぁ。そこで、豆は自分で気に入った * *お花* * を選び、それを花束にしてもらって帰って来ました。豆が選んだ * *お花* * は、きんぎょ草と言うものと、ストックでした♪

しかし、それを生けている時に アメリカ人がよく言う「ある事」を思い出しました。それは。。。

生け花を生けるときにアスピリンを水に入れると長持ちするよ。。。

と言うものです。そこから始まって、頭の中でアメリカ人が教えてくれた、彼らの知恵(Wisdom)の幾つかが思い出されました。

例えば、「お腹の調子の悪いときはSodaを飲むと治るよ」とか、「膀胱炎にはクランベリージュースを飲むと良いよ」など。。。このSodaは、初めは、まさかぁ、と思いましたが、不思議なことに本当に効きます。

そこで、今日は「みなさま取って置きの知恵」について、みなさまに伺ってみよ~うぅっ!と思いました♪


みなさんの取って置きの知恵を教えてくださぁ~いっ! 

 人気Blogランキング←ここをクリックっ☆人気blogランキング♪





さて、コメレス&ブログ散歩に走るぞ~っ☆
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-09 18:34:11

豆さん?

テーマ:出来事。。。
うちの豆が、学校から戻って来て、遊びにも行かずにおうちにいるので、おかしいなぁと思ったら、熱があるみたいなので、ちょっとお世話に集中して、そばに着いててみますね。

記事のUPとブログ散歩は、後できっちりしますので

待っててくださいねぇー★




ではでは、後ほど♪
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-02-01 20:11:53

カナダからの手紙♪ なんちゃって(笑)

テーマ:出来事。。。

期間限定企画ぅ~っ「2月が誕生日の人集まれ~♪」

今日2月2日は、kuronekojijiさんのお母さまの誕生日です★
このブログとここに遊びに来てくださる方々から、愛を込めて。。。
「kuronekojijiさんのお母様、お誕生日おめでとうございますぅ!」

 


私は、遠い所から去年の終盤に実家のある所へ引っ越してきて、引越しの後バタバタ忙しくしていたのですが、ある日いきなり思い立って、ブログを始めて、始めたらあっという間に3つになってしまい、忙しくなってしまって、今は豆にもかなり助けてもらっている状況で、お友達から電話やメールが来た時には、話したりしていましたが、照れくさいし、ほとんどがアメリカ人の友達なので、「日本語だから読めないでしょ、いいよ読まないで(笑)」と言ってきました(笑)。

ですから先日、私の知り合いのカナダの方とブログの話をしていて、是非読ませて欲しいと言われた時、ちょっと考えてしまったんですけど、この方は亡くなった奥様が日本人でいらして、日本の状況をご存知かと思ったので、まずこの方に外国の方としての見解を伺ってみようと思い、URLを送ることにしました。

そしてこのブログを読んでいただいた後に頂いた、感想が。。。   

Hello ;

I gave your blog a quick read - we have a lot of the same opinions.
(あなたのブログをさっと読みました。私たちは多くの共通する意見を持っています)

It is interesting that you talk about the "Can Do" and "How it Can Be
(あなたが、その難しさよりもむしろ、"できる" とか "どうなされる" といった事を

Done", rather than complaining about the difficulties
...Very Nice.
話していたことが、とても興味深いです。。。とても良いですね。)

Keep in touch,
(これからも連絡を取り合っていきましょう(←これは挨拶的に使います)。)


でした。そこで、私にアイデアが湧きこの方に。。。 

Thank you for sparing your precious time for taking a look into my blog.
(私のブログを見るために、あなたの貴重な時間を割いていただいて有難う)
Hey, I've got an idea...
(ねぇ、アイデアがあるんだけど)
Can I introduce your comment on that?
(あなたのコメントをその私のブログで紹介してもいい?)


と尋ねてみました。この方は世界中をお仕事で見ていらしゃるので、そういう方の意見を頂く事は、私にとっても、このブログにとっても「前を向いて進んで良いんだよ」という励ましになります。

そして、頂いたお返事が。。。

Of course you can put my comments on your Blog -
(もちろん、私のコメントをあなたのブログに乗せても構いませんよ)

I have seen many international couples with bilingual kids,
(私は沢山の、バイリンガルの問題を克服したバイリンガルの子供をもつ

who have overcome the bicultural issues.
国際結婚のカップルを見てきました。)

I have seen only a few single parents who are raising bi-cultural kids -
(私は、二つの国の文化を持つ子供を育てている片親家庭はほとんど見ていませんが

but we all seem to be doing well.
それでも、私たちは良くやっていると思います。)

I want to know the address of your other blog -
(あなたの他のブログのアドレスもしりたいなぁ)

and I will comment on that, too!
そして、そのブログにもコメントするよ。)


プライベートな事はカットしてありますので尻切れトンボなところがありますが、こういう事でした。

国際結婚は増加していて、その間に生まれる子達は皆バイリンガルの問題を抱えています。片親が外国の言葉を話すからと言って、なんの苦労も無く自然に2ヶ国語入ってくるわではありません。

アメリカに住んで居た方で、1歳半の娘さんに、はっきりと、お母さんだけ変な言葉で話すのはなぜ?と聞かれ、それ以来、日本語で話しかけるのをやめてしまい、結局娘さんは英語だけしか話さない人になったのですが、転勤でその後日本に来た頃まだ幼かった下の息子さん二人に関しては、真ん中の子は、英語中心だけれども、そこそこの日本語を話す子で、一番下の子は英語も日本語も完璧な状態で、同じ家庭内においても環境の違いで、おおきな差が出ました。25歳になってアメリカで働くようになった一番上の娘さんが、「お母さん、なんで日本語も教えてくれなかったの?」と言うそうです。

そうかと思うと、私の大学時代の友人は、生後3ヶ月でイギリスで暮らす事になり、中学が終わる頃だかに、日本に帰って来ました。両親共に日本人です。家庭では完全に日本語で、外に出れば学校もお友達も英語という状況でバランスをとり、彼も完璧なバイリンガルです。

二ヶ国語を同じレベルで習得、または維持していくのはこのように、海外で暮らしていても、片親が外国語を話していても中々思うようには行かない事も多いですし、両親が日本人でも、その外国語を十分に聞ける環境と、二つの言語のバランスさえ良く取れれば、それも可能であると言う事も言える訳です。

常に、日本語と英語がどの位の分量で生活の中にあるのかに、注意を払うことが不可欠です。家の中で英語を話していても、学校やお友達、そしてTVが全く日本語になるとどうしても英語が弱くなるから、日本国内で英語の割合を高めるのは難しいのです。でも、だからこそ、そのバランスに注意を払って、日本語が増えてきたと思ったら、英語を注ぎ込むようにする、などして手を打っていくのです。

初めにまず大変ですよ、と言わせていただきました。

でも、だからこそ、継続して手を打っていきましょうね♪

事を成すのは、「強い願い」です。。。
この事は、「蝶々と英語」というテーマの記事の中で、私が証明していきますよぉ☆私自身が特別なもの何もなくして、ここまで来た人ですから。私、英語はなしていると偶に、アメリカ人に日本人だと信じてもらえないんですよ(笑)。しつこい人なら、そこまでいけます(爆笑っ)


私のBestで応援していきますので、頑張って下さいね☆


思いっきり、思いつきで書きますけど。。。

実は豆と蝶々で英語の事を書いていて、最近アンテナを張っているんですけど、ただ、そのせいなのかもしれないけど、もしも、お母さんもお子さんの為に一緒に英語をと思って居るなら、ちょっと気になるものを見ました。

昨日の新聞に出てて、その前の日くらいにTVで宣伝してた、「How much do I owe you?(私、あなたに幾ら借りてる?)」っていうCM見ました?そのCMの中で、「書かなくて良くて聞くだけなのが良いねぇ、これ」って言ってて、しかも米語って言うんで、気になって昨日の新聞を見たら本当に広告が入っていて、

うわぁ、本当だぁ。。。って(笑)

で、値段も月額3000円くらいで15回、OOO万とかじゃないし、もちろん自分の執着次第だけど、セオリーとしては私は良いと思いました。私の好きな米語だし(笑)。自分が買ったわけじゃないから、お勧めは出来ませんが、私は「良いカモ?」と、思いました。これは、あくまでも私がここのところお話している、「話す力」の事です。「読み書き」は、別物ですから。でも、言葉を身につけるには「話す」が先であるべきなので、そこのお話を今しています。「読み書き」は、日本語も同じで「習慣」ではなく、「机でする勉強」です。混乱しないでね♪

名前、なんだった?

「ピンズラー・アメリカ英語」

興味のある人は、昨日の新聞をチェック☆




宜しかったらここをクリックしてね♪ブログサーチ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-01-30 19:31:15

みんなで目指す「楽園」への道♪

テーマ:出来事。。。
今日は新たに「おやくそく」の絵を描いた方からコメントを頂いたので、ご紹介しますね♪「おやくそく」を実際に手にとって下さったお母さんもいらっしゃるので、作者の方々の思いをお伝えしようと思いました。

以下、松原さんからのコメントです。


■ 無題
おやくそくに感じて下さってありがとう。吉田さんから話を聞きメールしました。先日、弥栄中学の道徳の授業を、おやくそくでして頂きました。子供達と触れ合う事で共に生かされている事を実感しました。たくさんの愛が広がっていっています。今、おやくそくは、皆さんに育てて頂いているんだなあと思うと嬉しくなります。又、メールにて参加させてくださいね。ありがとう。

松原あけ美 (2005-01-28 15:34:11)


■ ありがとうです。
吉田さんからおしえもらって、ホームページを見て感激です。昼違うコーナーの方にメールいたしまして、再度おやくそくの方のコメント参加させて頂きます。
メカに弱いのですいません。絵本を手にしてくださったご縁でなんだか、みえない糸でつながってる感じですよね。絵本は一つの形として発信しています。形にない教育にこだわっています。それは心を大切に自分を大切に生きる事で勇気がや思いやりが自然に生まれて、みんなにやさくできると感じています。触れ合うことの大切さを今私も、学んでいます。こんな形で心の輪が出来たこと感謝しています。ありがとうです。
         
松原あけ美 (2005-01-28 19:00:08)



以下、私からのお返事です。

■ こちらこそ、心から感謝いたして居ります。。。
私がこのブログを立ち上げたとき、娘と共に意識改革を始めたばかりで、でも既に効果を上げていて、嬉しくて、同じ悩みを抱え、トンネルの中で心細い人が居るのなら、これはどうでしょうか?と提案できたら。。。と思っていました。人はそれぞれなので、その方法が合う人も合わない人も居るでしょう。その情報を受け止める「その時」を迎えていない人も居るでしょう。でも、そういう人でも、いつか波動が合ったときに思い出してくれたらいいんです。その時にヒントになれれば幸せです。

今は私たちの時代と違って、心を潤す話が少なくなっていて、テレビで見る漫画などの質もがらりと変わってしまいました。でも、そのままで置いておくと、近頃起こるような悲しい事件に繋がっていってしまいそうで、私は豆に努めて昔の漫画などの方を読ませるようにしています。

この本「おやくそく」のように、子供の心を潤す事を目的とした本が増えれば、子供の心はもう少し潤いを失わずに大きくなっていけるのではないでしょうか?

そう思う私自身も、この出会いに心から感謝しています。 

そして同じ波動の人が集まるもので、ここで、そういう思いが積もって、次の世代の子供達の生きる世の中が少しでも明るくなるといいなぁ、と思います。
蝶々です☆ (2005-01-29 22:26:48)


実は昨日、『Angelaのスピリチュアルメッセージ』&『ホロスコープカウンセリング』というブログで、こうしてブログで繋がっていく女性への励ましになる素敵な文章に出会いました。以下、少しだけ抜粋でご紹介します。全文はリンク↑ここからして行って読んでみてくださいね♪

★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。*

インターネットの世界は
カウンセリングの世界に
とても似ている事に気がついた

カウンセリングの世界ではまさに
「ナンバーワンよりオンリーワン」

誰かと争ったりして
勝ち負けを決めるのではなく

あなたがあなたらしく生きること
お互いがお互いの存在を尊重し助け合い高めあうこと

そういう価値観で成り立っている

(中略)

インターネットは
女性が社会で活躍するための
とても最適なフィールドになるはず

まだまだ男性が主流のネット社会だけれど
女性陣の活躍がこれからもっと増えるだろうと思う

結婚しても出産や育児があっても
女性が自分の世界を保ちたいと思うことは
自然なことなんだ

女性はもっと自由に美しく生きれるんだ

★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。*
素敵な文章だと思いませんか? 私はこの全文を読んで大きくうなずき、また「蝶々、信じるとおりにやってごらん」と、背中を押してもらった気分でした。

「おやくそく」のような本に出合えるのも、こういう記事に出会えるのも、自分の思いが私と繋いでくれたんだと思うと、とても幸せな気持ちです。。。



豆と蝶々と、そして

ココに来て共感してくださる沢山の方々が、

みーんなで楽園にたどり着きますように♪


今の蝶々の切なる願いです。。。


宜しかったらココをクリックしてね♪ブログサーチ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-01-28 03:11:57

デースケドガーで11位ぃ?

テーマ:出来事。。。
 (へへへ、この色、読みにくいでしょ?ちょっと小っ恥ずかしいから、わざと見えにくくしているの。へへへ)


とにかく。。。

ビックリしましたぁ。

27日朝、とあるIT系のお仕事の方からお電話を頂いて

「豆と蝶々、1万数千人のコンテスト応募者の中で、今11位になっているよ。」
 
と教えていただきました。 


初めてのコンテスト参加なので流されるままに、何をするでもなく、

学校に行っているくせに、これは先生が

「この事は自分で勉強してくれ」と言った事なので(爆)

いまだ対策も無く(へへへ)、只単に

「デースケドガーは、ドイツ人じゃぁないよねぇ。。。」と書いて置いてあるだけで、

そういわれても尚、自分で順位を調べに行くわけでもないんですけど。。。

光栄です。(←実感湧かず)





なんだか今年は、ビックリする事の多い年ですねぇ(笑)。

うれしいビックリね♪  


「欲張らず、人と比べて焦るでもなく、

足を引っ張るとかも考えず、どう勝つかも考えず、

のんび~りしているのが、悪い念を発しないから良いのかなぁ?」

なんて言う事を、のんびり思ったりして。。。(笑)




コンテストとは関係ない記事のほうが私の主要関心事なので、

コンテストと関係ない読者の方々にご迷惑のかからぬように、

これからも、ひたすら、マジメに通常記事のUPに励みますぅ。

コンテストは4月までの長丁場なので、また偶に「デースケドガー」とか言うかもしれませんが、

そういうのをUPする日もきちんと通常記事はUPしますので、見逃してやって下さいね♪
 


この場をお借りして、私を支えてくださっている全ての皆様に心よりお礼申し上げます。

これからも、このブログを宜しくお願いしますっ♪



第 2 回 SEO コンテスト (新潟・スマトラ頑張れ!!) 


 



☆昨晩UPした記事は、この下↓です☆
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-01-26 15:37:22

思いの力。。。

テーマ:出来事。。。
こんな事が起こるとは、夢にも思っていませんでした。

しかし、マーフィー理論に基づいた「人の願いは必ず現実を呼び寄せる」という、現在、蝶々と豆が日々取り組んでいる、このブログを始めるきっかけになった考え方の底力を、ここに見たようで、とても嬉しいです。

もしも、かつての私のように生真面目さが裏目に出て「何か起こる前に。。。」「こうなったらどうしよう?」という心配な渦の中で、おぼれて苦しんでいる人が居るのなら、そこから這い出す方法は、コレなのかもしれないと、その渦に巻き込んでしまっていた娘と実際にやり始めた意識革命を、ここで実録する事で伝えたかった私としては、本当に素晴らしいご褒美を今日頂きました。

以下、私が今日受け取ったご褒美です。。。



■ 私もなんか嬉しいー!です。  

蝶々さん初めまして♪おやくそくのお話を書きました吉田さつきです。

先日友達から「さつきちゃんの本を全然知らない所(身内じゃない所(^_^;)の意)で推薦してる人がいるよー!」って蝶々さんのプログを教えてもらいました。来てみて読ませてもらってビックリ&感動しました。

この本についての記事にここから飛びます 

おやくそくのお話は今回このような‘絵本’という形になるまでに1年くらい手書きで作った絵本と紙芝居で読み聞かせをしていましたので地元や身内の間では小っさく有名(笑)だったのですが、こんな見ず知らずの方が手に取って読んで下さり共感して下さってる事を知り本当に感慨深いものがあります。しかも絵本の画像をクリックすると書店にまでリンクしていける様な技まで施されていて<(_ _)>です。 

そして蝶々さんの『全く関係ないレジの横の棚に一冊の絵本が、積んであるのではなく、一冊だけ在って、私は吸い寄せられていったんです。』を読んで… 手作り絵本が初めて出来た時、まさに私達はこの場面をイメージしていました。『頭で思って居る事は、現実に繋がっていくんです』それは事実です。

私達は未来を担う子供たちの心に種まきをする為にこの手作り絵本が本当の絵本になって世の中に出て行き、絵本が一人歩きして優しさを振りまいてくれる事を信じて疑いませんでした。ここにこうして蝶々さんという同じ考えでいてくれる人と繋がれた事を心から感謝します。又ツインハーツのページにも遊びに来て下さいませ。本当に有り難うございました。
  
さつき (2005-01-25 00:30:40)


このコメントに対しての、わたくしからのお返事が以下になります。

■ 縁と言うものは。。。

本当に繋がっていくものですね。人生には最悪の時期もあれば、最高の時期もあり、下を這っている時は、その次元の人を呼び寄せ、その状況に更に輪をかけてしまう事が起こり、反対に胸を張り上向きに歩いている時は、良い縁を手繰り寄せ、更に良い状況を呼び寄せる。。。という事を、ここでこうしてさつきさんにコメントを頂いたときに、痛感しました。

「強く思う事は、現実を呼び寄せる」

という事を、このコメントを頂いた事で自分の中で立証でき、お陰様で、これからも、もう二度と過度の心配性で「石橋を叩いて。。。割るっ」ような精神状態に戻る事の無いよう、完全に打破する方向を維持し、しっかりと進んでいけそうです。

この互いに糸を手繰り寄せためぐり合いに心から感謝すると共に、同じ願いを持つものとして、これから共に目指すものに近づいていけますように、心から祈っております。。。

これからも、よろしくお願い致します。

蝶々と豆

蝶々、張本人です(笑) (2005-01-26 15:13:32)



これからも、私が通り過ぎてきた事で、私が答えを出したものについては、私のBestをもって、現在そこを通過中の人に手を差し伸べる事が出来たら幸せです。英語について私が書き始めたのも、そこに原点が在ります。

さつきさん、このコメントによって私に信じていくための力を与えて下さって本当に有難うございました。これからのご健闘ご活躍を、お祈りしています。

そして、いつもここへ来て温かいコメントを残してくださる多くのみなさんにも深い感謝を捧げるとともに、皆様のご多幸をお祈りします。


これからも、何卒、豆と蝶々を宜しくお願い致します。



宜しかったらココをクリックしてね♪ブログサーチ


 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-01-15 20:17:33

ぐんそく。。。って!

テーマ:出来事。。。
「ぐんそく」

これって、正式名称ですかぁ?

昔、蝶々が20代始めの頃、大学を卒業して就職した三菱系の会社をキッパリさっぱり突然辞めてプロダイバーになる修行をしていた頃、師匠が「ぐんそく」を履いていました(笑)。当時、その見た目に「うそだろ?」と思っていました。当時は、聞いてそのまま、「軍手みたいな靴下」という感じでしたから。。。

「すぱすぱ」みたいな情報番組で、足の指の付け根を刺激する効用とか良くやっているじゃないですか?数年前、豆がもう少し小さいときにPigeonToe(内股の事?)で、軽いO脚だったんです。それを蝶々が心配していて、そういう番組を見て、足の親指につけるシリコン製の輪を買ってきたりしました。始めは、珍しくて豆もつけるのですが、まぁ、長続きはしないもんです(笑)  

ところが、今年、年が明けたころから、うちの豆の顔色が悪くなってきて、いつも寒がりな蝶々が「さむい~っ」と言っているのを尻目に「あつい~」と言っていてのですが、どうもここの所豆の方が寒いらしい???

温かいところで生まれ育った豆が初めて迎える本格的な冬なので、そんなもんか?とも思いましたが、やっぱり寒いと言うのはかわいそうで、ちょっと考えていました。

私のBlogが始まって、その頃冬休みなので、私がつい没頭してしまうのを良いことに、私が気がつくまで起きていたりしていた(笑)ので寝不足気味だったのでしょうか?って言ってもそこまで遅くは無いのですが、小さい頃から9時には寝る習慣のある子なので、それでも変化としては大きかったのか?

理由が分らぬまま、先日豆の髪を切りに美容院に行った時の事、蝶々は待っている間、何かの(覚えていない。。。)雑誌に、寝る前に足の指をぐーちょき、ぱーを2分ぐらいやると、血の循環がよくなるとか、しょうが紅茶とか、リンパマッサージとか書いてありましたが、まぁ豆が続けてやってくれそうなものはなく???

先日、豆と突然思い立ってバスに乗って街に出たとき(ってたかが住宅地から繁華街へ。。。へへへ)、ふと見つけたのがこの写真の「ぐんそく」ソックス♪

って、蝶々も豆も長いこと遠い温かい所に住んで居て、最近蝶々の両親の家の近くに帰ってきたので、知らなかっただけかもしれないけど、蝶々も豆も「なぁにぃこぉれぇ?」の連発(笑)ついでに足袋の形のソックスもある!しかも、和風柄なんかもあって、アメリカ人の友達がみたら絶対に喜ぶぅっ!って思ったら、ムクムクと興味が湧いてきて、暫く豆と見ていました。

すると、出た!

豆の

「これ買ってぇ」

。。。(必殺)


「!」

そこで閃いたのが、豆にぐんそくを履かせる作戦!ひっひっひっ


豆はまんまと大喜びで、まずはぐんそくを2ペア買ってもらっておうちに帰りました。脚の指を開く動作は、何かに良かったんですよ(覚えていない、へっへ)
で、足の指をぐーちょき、ぱーで血行促進できるなら、足元から暖めてみようと思ったんです。

とうぜん、寒がりな私のためにも2ペア買いました。おうちに帰って二人でとりあえず履いてみる。。。

いやぁ~んっ!


おっ、おおぉっ!

なんでしょうかぁっ!

この指の先の感覚はぁっ!

初めての感覚ぅっ!


。。。。。

でも、あの感触は、最初の一回だけなのかも???サミシイ。。。
今日で数日目ですが、既にに蝶々の足の指はあんな、すっごい刺激を感じなくなっています(笑)。

「えっ?」

そうです(笑)。あれから毎日、おうちで履いていますぅ。

スッゴク格好悪いです(笑)。でも、足の指は自由に動かせるから、これでぐーちょき、ぱーを思いついたらすぐ出来ます(するのか?)


とはいえ、豆はおうちで一足履き、後はいつか学校でぐんそくデビューしようと大事に取ってあります(週末なんで)。そんな変なものを履いていかせて大丈夫かな?(笑)

数日ですが、少しおうちの中での顔色が改善されたかも。。。


僭越ながら♪クリックしてね→人気blogランキング♪



いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-01-14 21:03:07

Growing Pain

テーマ:出来事。。。
Growing Painとは「成長痛」の事です。

うちの豆さんは、小さいときから成長率が非常に高く、1歳を過ぎるときには、母子手帳のグラフを大幅に上回っていました。

両親共に背が高く、それでも蝶々は小学校のときは早生まれだったために体は小さかったです。中学に入ったら途端にニョキニョキ伸びはじめ、うちの学校が中高一貫だったのですが、高校2年の時は全学で後ろから2列目位になっていました。もと旦那さんの方は?というと、これまた変なタイプ(笑)で、普通小さい頃に大きい子は意外と平均より早くに背が伸びるのが止まってしまうものですが、彼の場合は小学校のときも平均より大きく、中学でも、高校でも大きく。。。ずっと大きかった訳です(笑)。

まぁ、ですから豆が大きいのは遺伝なんですけど、どちらに似たのかはちょっと心配しています(笑)。私みたいに、普通程度の伸び具合だと人より早く伸びたぶん、中学位でさっさと背が止まってしまい、結局、大人になったら平均より低かったなんていうことになるかな? それとも元の旦那さんみたいだと、伸び続けて結構良い感じかなぁ、なんて勝手に人の分の成長を勝手に夢見ているわけです(笑)。

私も、今からでもいいからあと5cm欲しい!久しぶりに東京に帰ってきたらみんななんか大きいですね。昔大学に通っている電車の中で、朝の満員電車のはずなのに、ヒールを履いていたこともあって、男性達と同じ位の背でしたから、肩の上に顔が出ている分、結構風通し良くてねぇ(笑)。しかも、女の人が私の胸くらいで、なんかカヨワそうにうつむいているのを、女らしくていいなぁと思っていましたが、今の人って大きくなったのねぇ。。。(ちょっとオバサンっぽくって、ダメですね。気をつけないと、発言には!)

まぁ、それはさておき、
 
OOOOooops!(編集中によく勝手にログアウトされて折角書いた文を失うのでとりあえず保存してたら、下書きにチェックしてなくて、一瞬この下書きが後悔されてしまいました。もし、中途半端な『それはさておき』で終わったこの記事を見た人が居たら、失礼しました(笑)。)

この急な成長に伴うものはGrowing Painです。私はそれでも小学校3年生位から始まったのですが、豆の場合は3歳くらいから始まっており、はじめはまさか3歳でこれが成長痛だとは気が付きませんでした。

しかし、擦っても、揉んでも、張り裂けんばかりに泣いて、時には眠れないほどの痛みで夜中に起きる。。。アメリカンスクールの先生に、余り小さいときに筋肉をもみほぐさない方がいい、と言われて、困った挙句にPain Killer(痛み止め)を取り始めるのですが、いかんせん始まりが余りに早く(現在で言えば、もう5-6年のキャリアですよぉ。ははは)、しかも頻繁なので、その副作用で豆は良く鼻血を出すようになってしまいました。豆は小児用バファリンが好きですが、時にバファリンは血の循環を良くする為に、産婦人科の治療でも使われることがあると聞き、アメリカのTylenolや Motrinの子供用に薬を変えてみたりもしました。まぁ、同じPain Killerなのでさほど変わらないかもしれませんが。

こういう事は、アメリカ人やハーフの子供にはよくあることで、周りでそういう話は良く聞きました。私の同僚だった人の、豆と一つだけしか変わらないハーフの男のお子さんが
「Mommy, I'll accept this pain 'cuz this's a growing pain and that means I'm growing(お母さん、僕はこの痛みを受け止めるんだ。なぜなら、これは成長痛で、つまり僕は成長しているってことだからね)」と言ったそうで、この素晴らしい発想と表現力に、アメリカ的教育の威力を見ました(笑)。

それが2002年くらいの事で、その頃うちでは蝶々が唯一信じて豆が生まれてから9年使っている会社DHCから、クエン酸のパウダーを取るようにしました。

じつは、なんで今ではすっかり大企業になったDHCさんを蝶々が信じているかというと、豆が1歳か2歳のときに、軽い飛び火になりました。あせもが悪化して、のどの下がジクジクしてきたのです。その辺で有名な皮膚科に行きましたが、行きつけの小児科と比べて明らかに比べ物にならない薬の種類と量。小さい赤ちゃんを思えば、なんだか腹が立ってきました。私のBABYは、カネモウケシュギのエサにされちゃうの?

一週間がたち、豆の皮膚は乾いてきて治ったように見えましたが、なんかどす黒い。

ステロイド系の薬で、薬焼けしているんじゃない?と、ご近所の先輩お母さんに言われました。薬が終わってまで、あの病院には戻りたくないし、様子を見ようとしたら、薬がなくなった翌日から、またジクジクしてきて。。。

それで、産後から使い始めたばかりだったDHCの広告に書いてあった文章「子供のアトピーにも使ってます!」をふと思い出して、当時使っていたセラミドクイックと商品を、豆の胸元にチョンチョンとはたき様子を見ていました。。。

ふふふ、だから豆は未だに何かを体に塗ることを「ちょんちょんする」と言います(笑)。

たった数日です。肌はすっかり乾いて、黒くも無い。治ってしまったのです。

それまで、どんな化粧品会社も、効き目を実感できないのでボトルの最後まで使えたためしがない蝶々が、もうすぐ9年のお付き合いになるのは、その一件があるからです。

そのDHCのクエン酸。説明に筋肉の乳酸の分解を助けるとあったので、普通の筋肉痛は乳酸が筋肉の中にたまった状態で起こるので、成長痛でも同じ原理では?と思って、取り寄せたのがきっかけで、それ以来、脚が痛くなりそうになると豆はクエン酸のパウダー(オレンジ味)を飲みます。これが、聞いているみたいで、Pain Killerを飲む回数が、減りました。

そんなこんなで、長年「爆弾」を抱えてそれをクエン酸とともに暖めている豆ちゃんですが、本日3年生3学期の計測の日。8さいで、143.1cmをたたき出しましたぁ♪いいっすねぇ~。ちなみに脚のサイズは24cmで、もう子供用の靴ではありません(とほほ)

でもっ!

ねぇ、豆ちゃん、そのSKECHERS、蝶々に貸さないぃ?

とか言える日も近いって言うことで、やったー。



僭越ながら♪クリックしてね→人気blogランキング♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。