2005-02-18 16:22:33

AFN/ American Forces Network

テーマ:豆が英語と育った道
まずは。。。

期間限定企画ぅ~っ「2月が誕生日の人集まれ~♪」

今日2月18日は、wagayaさんの長男くんのお誕生日です★
このブログとここに遊びに来てくださる方々から、愛を込めて。。。
「wagayaさんの所の長男くん、お誕生日おめでとうございますぅ!」


さて。。。


今日は、週末なのでお時間をちょっと拝借できるかなぁ?
と思って英語の話を再びまじめに。。。

今までにお話してきた耳から覚える英語の為に、常に英語を聞ける環境に身を置く為に、その環境造りのヒントを書きたいと思います。
この方法は、蝶々が子供の頃から、そして豆も赤ちゃんのときから、そして今でも続いているものですが、とりあえず、日本に居てできる方法のうちの一つAFN/American Forces Networkの放送についてお書きします。 

American Forces Networkはいわゆる米軍放送です。ラジオとテレビがありますが、東京近郊は横田基地が広いネットワークを持っていないので、テレビは見れません。Off Baseで見る場合には、基地の中のBXで、チューナーとアンテナを買う(アンテナは買取り、チューナーはレンタル)事になりますが、ちょっと一般には工事をする人の事などを考えると(請け負い業者が極めて少ないし)無理だと思います。

ただ、AFN Radio(ラジオ)については、どこでもでは無いかもしれませんが、米軍基地が比較的近いか、基地ではないが米軍施設があれば、必ず入ります。基地のエリアによって大まかに周波数を変えているので、お近くの米軍放送の周波数を調べる必要が在ります。例えば、関東地区なら、Eagle 810と別名がついており、関東平野にある基地と施設を全てを網羅しています。ですから都心なら、米軍のバラックスや、ホテルが港区の辺りにあるので、基地から離れていても聞けます。関東地区の周波数は AM810です。

蝶々は、14歳くらいの頃から聞いていました。当時はFEN/Far East Network(極東放送)でした。当時Far Eastは多少差別用語だと聞いた事があります。その為か、外国に住んだりしていて知らないうちに名前が変わってAFNになって居ました。

私が14歳くらいのとき、初めは耳に注ぎ込まれるだけで、どこかで漏れているのではないか?と思うほど自分の理解度に疑問でしたし、聞き取りも大変でした。そして、そのうち垂れ流し状態になりました。でも、それは決して無駄ではありませんでした。拾える単語だけ拾う所から始まって、常にNativeの英語を聞き続けることは、実際外国人に町や学校で出くわした時に私に度胸をつけてくれました。学校の英語の先生の発音に慣れているだけの耳よりはるかにNativeの英語を聞きなれているので、Nativeの英語を聞いたときの「話が違うよ~」というのが無いのです。ラジオはアメリカ人用に放送されているわけですから、私の為にゆっくり話してくれるのでも、解り易い単語を選んでくれているのでもないので、初めはキツクても、それが功を奏したのかもしれません。

当然これに平行して、学校で単語の暗記をしていきますし、ラジオで出てきて聞き取ったわからない英語はすぐに辞書で引く癖をつけました。これで、母国語と同じ習得方法になっていくわけです。絶え間なく聞き続ける。。。その中には、難しいニュースもあれば、下らない話も入っているし、色々な人が変わり変わる話しかけてくる。。。そして、机に向かう勉強が始まる小学生くらいでは、単語のWriting(書き)が始まるわけです。では、小学生がどの位の日本語を話しますか?小学生と言ったら、かなりの表現を既にできるようになっています。日常学校に行ったり、仕事に行ったり、出かけて他の事をしている時間もあるわけですから、その時間を削ったとしても、普通の赤ちゃんには1-2年したら話し始められる能力があるのに、私達は、最低でも6年間は英語という(文法中心な的外れなものであっても)授業をしているのに話せないのは、その言語を聞き続ける環境が無いからです。

無いから、蝶々は作ります(笑)。

まずは、日常多い時間を英語と過ごせるのはラジオが一番です。他の仕事をしながらでも聞けるからです。歌も沢山流れるので、歌から覚えていくこともあります。テレビや教材の場合、そこに付きっ切りになります。ですから、教材などを使う場合は、その時間それに集中して、更にAFNを流して、英語が聞こえている時間を増やしませんか?

豆も私がこれを朝起きたらすぐに掛けて、食事をするときにTVを消したら又掛けて、豆が眠る時間になると又掛けて、と、まぁ豆がTVをつけていないときはほとんど私が洋楽を流しているか、AFNラジオを流しているので豆は毎日英語の中に居ます。
AFN聞けないわよ!という方の為にもう一つに似たようなものを。。。
有線をひいてはいかがですか?USENと言う奴に、英語で放送している外国のラジオ局も入っていますし、英会話チャンネルもあります。それで月払いなので、聞きたい放題。今時、USEN備え付けのマンションも多いですよね?

これから、他の方法も書いていきますが、まずすぐにできる事なのでご紹介しました。一夕一朝では言葉は育ちません、だから今日から、毎日続けられる事が必要です。赤ちゃんが毎日お母さんの声や他の人が話すのを聞いて言葉を覚えるように。。。

聞き取れなくても、焦らないで下さい。赤ちゃんが初めそうな事を思い出してください。ただ、続けることと前向きにそれに向き合う事が必要です。赤ちゃんは、お母さんの問いかけに答えたいと思う。気持ちを伝えたいと思う。その気持ちが必要なだけです。これを続けていき、他の方法(少し前に書いた映画を原語と字幕で観る事や、単語を増やす事 → 聞き取れた単語をすぐに辞書で引けるように傍に辞書をおき、マメに辞書を引いて語彙を増やすなどして)も平行して行けば、必ず成果を実感できます。

海外での経験や、アメリカ人と仕事をする事も大きな要素でしたがその基盤を作ったのは、こういう日常的に英語に触れてきたことです。今では単語が日常的でないものも多いNewsでも耳に飛び込んできて、反応して突然「うそでしょ?」とか急に言ったりするので、Newsの言葉は豆には難しいのでNewsの時間(毎時間ちょうど)は、内容を聞き流している豆が「なにっ?」と、ビックリしたりします(笑)。


AFNをベースに英語を進めた経過は。。。

まったく聞き取れない

すこし単語が拾える

すこし虫食いだが文章で理解できるので、多少GUESS(推測)すれば理解できる

この頃は努めて聞くListenの状態で理解できる。
Pay Attention(注意を払う)して、聞き取る状態。
この頃は、結構話せるようになっています。

この辺で語彙を増やしたくなる

それを超えると、Hear(自然に耳に飛び込んでくる)でも聞こえるようになる。
ここまで来ると英語で仕事を充分にできると思います。

Newsを問題なく聞ける。


というものでした。その間に

最近英会話の教室のCMを見て震えたものが在りました。通っている方がいらっしゃったら本当に、本当にっ、申し訳ないのですが、ヤOハの子供用英会話教室です。名前が有名だから、つい「おぉ」って思ってしまいますが、でも、蝶々だったら、絶対に行かないだろうし、豆も送り込まないなぁと思いました(笑)。なぜならCMに既に机上の空論が見えちゃったから。確かに、従来の中学高校の英語(英語文法)の授業の中で、悲しいをSad、幸せを Happpy(でも、このhappyと言う言葉は幸せ以外にもっと頻繁に嬉しいなどでも使うことは英語の授業で余り触れませんが) そして、怒っている状態をAngryと教わりましたが、実際Angerという名詞形を使っても、Angryと言う単語をほとんど使いません。Newsでは聞くかな。。。他の感情もそうですが、「怒り」には、もっと細かい表現があり日常他の表現の方を多く使います。(例えばUpsetですが、これは辞書では狼狽すると言う意味を中心に書いてありますが、これを使う場合も多いですし、Mad を使うことも多いです。あとここには書きにくいですがその手のもっと簡単な単語の組み合わせのものを使うほうが多いのですね。)ですから、少し日常ではカタすぎる表現なのだ思います。ですから、そのCMを見たときに、これでは、学校で習うのと同じで実用的ではないなぁ、と思いました。。。有名な会社だけにちょっとガッカリかなぁ。。。って、中身は知りませんから、単に勝手な私の感想なのですが(笑)。私の場合はアメリカ英語なんで、日常会話は、ブリティッシュほど固くないのもあるかもしれませんがね。

でも、私が大学の頃、帰国子女の友人に学校で習った英語でシュミレーションに付き合ってもらったら、「ははは、皇室ご一家じゃあるまいし、そんな言い方は滅多にしないよ」と教えられました。それは皆さんも一度は聞いたことのある「I beg you a pardon?」です(笑)。確かに実際アメリカ人の間で「Execuse me?」か、「say that agin?」となるほうが普通ですね。彼は、生後3ヶ月から中学を卒業するまでイギリス育ちで、日本のW大学から、アメリカ留学もしています。ですから、うーん、事前によく比較して調べるのが良いでしょうねぇ。。。あくまでも会話の教室には会話のテクニックが求められるのであって、文法的なことではありませんからねぇ。

私は、やる気ばあれば教室や教材は無くてもできる(というか、できた)派なので、英会話教室の事など解らないのですが、英語の事については英会話教室も含めてアンテナが向いているので、情報は↑の様に勝手に脳に入ってきます。

その中で、今のところ蝶々がCMだけで判断するに(英会話学校とか教材とか一切縁がないのでCMや中刷りなどの情報で失礼します。あくまでもヒントです♪。)自分のやる気次第で一番身になりそうな英会話教室は、はっきり言ってNOVAですねぇ。24時間できる自宅留学というADSLを使ったテレビで外国人教師と話すシステムがあること(まぁ、もし一日に何時間しか使えない⇒講師も何時間もカメラの前に居られないだろうし(笑)なんていう決まりごとがあるかもしれないけど)忙しいお子さんにも、お母さんにも、お父さんにも、時間に関係なくできるのは助かりますし、出かけなくてもできるなら、行きたくなる日もおうちでできるわけですよね。教室をやめなくて済む。下手したら、お母さん一人が申し込んだら、子供は後ろで聞いている状態も可じゃ、ないですか??(笑)。お得かも!へへへ

しかも、NOVAは解ってる!CMで、宇宙人が言ってますよぉ

「あんなぁ、異文化コミュニケ-ションやでぇ。伝えようと言う熱意が大事なんや。。。」
とかなんとか(笑)。


まぁ、うちではそれでも環境に注意するだけで我が道を行くのですが(笑)、日本に居る間で、ラジオにAFNが入る間は毎日AFNを聞き続けて、今ではすっかり豆もNews以外のところでは(Newsは単語のレベルが上がるので)、彼女も他の事をしながらでも聞き取って突然「変なのっ」と笑い出したりするようになっています。

そうして8歳の豆は(明日で9歳ね♪)USHERの曲を口ずさむ粋な子供になったとさ★ 
↑USHER、グラミー取りましたねぇ♪



ブログサーチ←ここをクリックっ☆ブログサーチ♪

アメブロ激重とコメントを死守する方法は、下↓にありますっ!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

gimme10さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。