今春リリース予定のGimikフォーミュラ配合のクロタラス3.7、JB/NBCのFECO申請が無事通過しました。



前回は形状のギミックをご説明しましたので、
今回は内蔵のフォーミュラについてです。

このフォーミュラのベースは、1番、2番を合わせることで相乗効果のある成分と、求めている成分を突出して持っている、イカの成分を合わせて調整しています。

淡水なのにイカ?
とお思いでしょうが、イカの脂質成分は何故か脂質にも関わらず、魚への誘引効果があることが知られており、きっと漁師さんはご存知かと思いますが、科学的にも立証されています。

また、イカのタンパク質も結果的にエビやベイトフィッシュと最終的には同じになります。

ギミコは、シュリンプ、フィッシュが15%ほどで構成されています。

その他の成分は、今までのプロダクトに仕事をしてもらい、新たな成分を加えることで、マシンガンやショットガンの様に誘引成分をバスに与えることで、小振りなルアーの見つけにくさをカバーしようと考えました。

実績もあることから、今後スタンダードになってくれればと考えています。