gimikより、先日8月のリリースを予定している、クイックストップ、魚の止血剤を発表しその反響の大きさに嬉しく思っています。

今回は、その効果を。

1.傷付いた血管表面を2種類の作用が異なった繊維で物理的に塞ぎ、止血します。
この成分は、魚類の粘膜成分と同等のため、結果的に水中では、魚全体をコートし、ネットなどで傷付いた体を保護します。
また、粘膜成分で保護することにより、釣られたあとのショックを軽減させます。

👆クイックストップでは、この血管壁の外側を物理的にブロックします。

2.止血には、次いで様々な物質が関わっており、クイックストップは、これらの物質の補助を行います。
このこと、で、血管壁の内面から止血を促します。
一番右下が、壊れた血管壁。
出血が始まると、血を止めるため、上からの反応経路を経てフィブリンを作っていきます。

3.傷自体を直す成分を配合。
免疫反応をしっかりと活性化し細胞の増殖を促します。
コラーゲンを積極的に魚自身が作ってもらうことで、リリース後の創傷治癒を促します。

4.浸透圧の調整。

マイルドにライブウェル内で点滴作用。
釣られることにより、魚はショックを受けやすくなります。

その際には、マイルドな作用とはなりますが、魚の浸透圧を調整することで、体内の水分量を安定化させ、血液量の維持に努めます。

魚の点滴!について特化したものは、随時リリースしていきます。

以上のように、クイックストップは、種々の成分を組み合わせていくことで、止血を行い、傷を治癒に向けて進めていくプロダクトです。