ギミ油の正しい使い方。

ギミ油はワームに対して、臭いを付けるだけではなく、ワームの作用をも変化させるソーキングオイルです。

特にソルトインワームの場合、ワームに吸収されることで、ワームの比重を重くし、そして水中では低比重となることで、フォールスピードを送らせます。

ワームをいち早く吸収させたい場合は、タッパーに移し、様々ワームをいれちゃいます。

翌日以降、ワームにしっかりと吸収され、ワームの体積が増えることがわかります。

ついで、あまり膨らませたくない場合は、ワームバッグに直接入れるのがオススメです。


特にソルトインワームでは、直接バッグに入れる、この方法がオススメ!


ギミ油は沢山入っているので、これだけ使ってもまだ余力ありです!


ギミ油を使って、ワームを変化させて2wayで楽しまれてみてください!
https://www.gimik-jp.com/product/gimiyu-ギミ油-110ml/