良い子の皆さまは、決して飲まないようにしてくださいね!


ギミ油のラベルが完成し、プロダクトが出来上がりました!

これを環境に対して害のないことを証明した書類と共にJB/NBC本部へと送り、FECO認定を受けていきます。

ワーム内部へとオイルを浸透させ、柔らかく、ボリュームを出すと共に、集魚成分を浸透させていきます。

油性ですから、ギミ粉よりはその拡散力は落ちてしまうのですが。。

ギミ油の最大の特徴は、ワームを柔らかくし、比重を軽く、そしてウェイトを重くし、飛距離を伸ばし、スローフォールが出来ることだと考えています。

味と匂いはオマケで、ルアー独特の匂いや人の匂いを消すことぐらいでしょう。




ギミ油の使い方
キビキビした動きを希望の場合は、ギミ油は付けない方が良く、シチュエーションに合わせて使うと良いでしょう。