2020年1月11日(土)
午前4時21分ごろ
地球から見た天空のかに座かに座
とされる領域で半影月食をともなう
満月を迎える



2020年は、地球に住むワレワレにとって
大きな転換期、変わり目、節目となり

もう、古い山羊座的な世界には
後戻り出来ないことを
何度も繰り返し示唆するような

インパクトのある星配置が目白押しだ滝汗


ーーーーーーーーーーーー
崩れ去りゆく古い山羊座ってはてなマーク

参考動画(YouTube)


ーーーーーーーーーーーー


今回のかに座満月も
そんなインパクトのある
2020年の星配置のうちのひとつビックリマークビックリマーク

http://www.yuinouyasan.com/ より画像引用



ところで、星読みにも


ポエム調
神秘カリスマ調
ビジネス型
論理型
チャネリング型
歴史や時代、社会情勢読み解き型
学術的研究家調
実践型
知識羅列型
エンターテイメント型
恋愛、相性専門型
開運、運気重視型

、、、、、、、、、などなど
色々なタイプがあるかと思うチュー





わたしはなんだろうはてなマークはてなマーク




わたしは心理セラピストでもあるので
この星配置はどんな心理と
リンクしているか?

ということや

人それぞれ、星配置によって
どんな違いがあり

どうしたらその人それぞれ違う
自分の目的に沿った
自身にいい感じの状態で
在れるか?

ということを重視した(つもり)の
内容になっている。

出来ているかはともかく(〃ω〃)



たまに



こんな星配置にリンクした人々の心理が
こんなふうに社会に反映されているかもね〜

的な内容も
自信なさげに書いたり話したりする(〃ω〃)




とにかく、この、膨大な先人の叡智や
西洋占星術を研究されている
大先生の方々の化け物クラスの知識など

海のごとく広く深く
果てしない占星術の世界から

旨い汁だけを‥‥
いや、まさかそんなハズはない!

こんなに美味しく面白いエッセンスを
一滴、一滴、吸収できる分を積み重ね

この物語をもっと身近キラキラ

今のわたしに
今のあなたに

生かせるツールとして
共有できたらいいな

と願っている次第であ〜るお願い






さて





満月を迎えた瞬間、地球(の日本)から見た
星配置(ホロスコープ)はこちら下差し
このホロスコープは以下のサイト
を利用して作成させていただきました。


まずインパクト大なのがこれらの配置下差し
月と向かい合う山羊座の太陽(←満月なので)のラインに水星(=思考・知性)土星(=現実化)冥王星(=根底から破壊と再生)がズラリと並んでるビックリマークビックリマークところや

月の近くにドラゴンヘッド(地球から見た太陽と月の通り道が交差する点)がある(から、地球をはさんで太陽と月が一直線になり、月食になる。

今回は、ドラゴンヘッドとぴったり重なっているわけではないので半影月食となっている)ところビックリマークビックリマーク

ドラゴンヘッドと木星(=拡大)が綺麗に180度である、ということは、ドラゴンヘッドと対になっているドラゴンテイルと木星が綺麗に重なり合っているビックリマークビックリマークビックリマークってところ目




そしてその翌々日
今年の成人の日1月13日あたりには

山羊座23度(サビアンシンボル )で
土星と冥王星もピタリと重なり合う下差し
参考動画(YouTube)↓ ↓ ↓



1月11日かに座満月の
サビアンシンボルはこちら下差し

と、いうわけで、かに座満月からの
土星、冥王星が重なり合う流れで

権力への執着から解放された

助け合いの世界へと

大きく舵を切る


なんてタイトルになったニコ





というのも



例えば、ドラゴンテイルは
位置するサイン(星座)への
貪欲さや執着からの解放でもあり

ドラゴンテイルが位置する山羊座といえば
物質的な価値の最終段階でもあり
権力も管轄する。


と、いうことは
この満月の時期あたりから本格的に

物質的な貪欲さや
権力への執着から解放された

純粋な精神性(1ハウス)
高さ(木星×ドラゴンテイル)へと
生まれ変わる(8ハウスでの月食と
地球を含めた太陽水星土星冥王星の直列)

流れになるのではないだろうかお願い





ドラゴンテイルと重なり合う木星の
サビアンシンボルメッセージは
ハープを運ぶ天使キラキラ

といって、心を亡くすような忙しい現代の生活リズムに漫然と流されてしまうのではなく、穏やかで自然なリズムに自分を同調させる中で、大きな目的は確実に追求する度数。




はてそれは

今回の他の全体的な星配置もあわせて
考えてみると、どーゆー感じだろうか

と思い浮かびたるは
有名なバケツと石と砂利と砂と水のお話し♪


どこで読んだか聴いたか忘れたが
思い当たるフシがない人用に
ちょっとわたしなりに書いておきたいニコ


そこに用意されたのは
バケツ・石・砂利・砂・水


バケツ地球での人生の総容量
石・砂・砂利は人生の時間
は人生の潤い

だと仮定してみようチュー



まず最初に上差し

バケツに大きな石を詰め込めるだけ
詰め込みました。

バケツは石で満杯ですハッ




しかし

バケツにいっぱいになった大きな石には
たくさんの隙間があります。

なので次に

その隙間に、砂利を入れて
バケツは石と砂利でいっぱいになりました。


まだ砂が入る隙間ならいっぱいあります。



そこで石と砂利の隙間に、砂を
バケツがいっぱいになるまで入れました。


バケツは石と砂利と砂でいっぱいですが
もう何も入る隙間はありませんか?




そうですよね♪
水ならまだまだ入りそうですね上差し



これでバケツは
石と砂利と砂と水で
いっぱいに満たされました♪



でも


もし



最初に砂ばかりで
バケツをいっぱいにしたら
どうなるんだろう??


砂だけでぎゅうぎゅう詰めになったバケツに
もう石は入りませんゲッソリ

砂をあふれさせるとかは無しで( ̄▽ ̄)








石はこの場合、大きな目的
のための時間腕時計

砂利はそのための目標達成
のための時間腕時計



一方で、砂は
心を亡くすような忙しい現代生活では
漠然としていると、目の前のことで
あっという間に1日が終わる

日々の細かいアレコレ
に追われた時間腕時計







と、ここまで書いておいてなんだけど
実はわたくし、この例え話
あんまり好きではないのキョロキョロ




ナゼなら、まるで

有名人になったり
影響力のあるインフルエンサーになったり
大きな額のお金を回したり
SNS上でキラキラしたり
いわゆるお偉いさんな役職についたり

そーゆー何か「ビッグな」ことをするには?
という人生論に受け取れなくもないから。





そーゆー、大きな目的=社会的な成功
=これまでの一般常識的な成功モデル

に関する思い込みは

根底から崩壊していく
山羊座的な概念への思い込みでもあるから



今回このお話しを引用したのは

これまでの一般常識で考える
大きな目的=社会的な成功
のため・で・は・な・く!


自分が幸せと感じる‥‥

‥‥これは何も自分「だけ」が
というんではなく

子どもの笑顔が最高に幸せ、だとか
健康な野菜をお届けして
喜んでもらえるのが喜び、とか
奥さんを幸せにすることが生きがいだとか

何かしら
これまでの物質社会で当たり前とされてきた
大きな目的=社会的な成功、とは違う

ほんとうに
自分が求める方向性キラキラ

へ舵を切るために



自分のバケツを
砂でいっぱいにしていませんかはてなマークはてなマーク

という問いかけとしたかったのだお願い






いわゆる一般的な成功とされているものを
追いかけ追い抜き勝者となることが
自分にとっての幸せとは限らない星配置

を持つ人なんて
いーーーーーーーーーっぱい!!いる!!



それに、バケツを

石でいっぱいにしようが
砂利でいっぱいにしようが
砂でいっぱいにしようが

水(潤い)はまだまだ入る。





特に、今回の星配置は
太陽のサビアンシンボルも
歌っている隠れた合唱隊

月のサビアンシンボルも
セレナーデを歌うゴンドラ乗り
と、何やら優雅な感じもある。




が、それは
漫然としていて優雅があちらからやって来る
ということで・は・な・いのは

バッキバキの配置を見て
みなさんもイメージされる通りだ


突然の変化
を担当しているのは「天王星」くんだが

現在天王星くんは
そもそもマイペースな牡牛座に滞在中なうえ

他の天体とは
そんなにくっきり絡んでいないため

この日を境に突然ガンガン変化が起きる
ということはあまり考えられなさそうチュー





イメージとしては最も深いところから
聞き取れないほど低い地鳴りがして
これまでの枠組みは崩れ去り

後から振り返ってみると
あのとき社会は大きく生まれ変わっていた

というような
ものすごく大きなうねり
なのだと思う。



地球が丸いと言われても
あまりにも大きくて
普段から丸さを体感することは少ない。

引きで全体像を見て初めてわかるような
そんな感じの大きなうねり。




だからと言って



水だけで
バケツをいっぱいにしようとするあまり
石(意志・意思)を忘れるのでもなく



砂ばかりでバケツがいっぱいでも
石(意志・意思)を思い出したら

砂を捨てる勇氣を持ち



石(意志・意思)や砂利(目標)ばかり
自分のバケツに詰め込んで

砂だけ他人に押し付けるのでもなく



他人の足を引っ張って勝ち残ろう
とする方向性へ向かうのでもなく





ほんとうに
自分求める方向性へ向かうために





今、そこに暮らす人々と関わり

仲間と助け合って

お互いの資質を
組み合わせていこう
(by 太陽,水星)




わたしち一人一人も
大きなうねりの一部だから。




今回は全体的に
バランスがたいせつになる配置上差し



例えばそれは

自分だけ、あるいは他人だけにならず
出過ぎず、引っ込みすぎず

こだわらないわけでも
こだわりすぎるでもなく

陰謀論を盲信するわけでも
全く論外だと言い切るのでもなく

感情的になりすぎず、しかし表現はするが
表現はしても、主張は押し付けず

仕事の有能さと
精神性の高さなどの両面からバランスを取り




必ずしも「成功」や「勝つこと」
ばかりにこだわらずに
多様な価値観があることを認め合う

もっと普遍的な
人間の精神の広がりを得る方向性へ
向かっていくのだと思う。







権力への執着から解放された

助け合いの世界へと

ゆるやかに大きく舵を切る



ステキな満月をお過ごしください照れ




ーーーーーーーーーーーー

重要参考記事

山羊座満月「国家システムの崩壊と新たな再生への調整期に、ルーツ(民族の伝統)と未来の接点を育む」

ーーーーーーーーーーーー


愛をこめて

沖縄から 儀間春奈より♡

Be yourself

儀間春奈へのお問い合わせ先
友だち追加
営業時間は以前と同じ朝10時〜夜22時
営業時間外は自動返信です



沖縄・東京・兵庫にも
頼れる星読み士います




おまけ〜


ちなみに、この満月では

これからここしばらく


主観にかたよって反応した感情を

撒き散らすような発信ではなく


意思表示において思慮深くなり


表現はしても

主張を押し付けすぎることのないような


古典的な表現の巧みさに興味を持ち

自分もそのようでありたいと


学ぶことを楽しむ星配置もあるので

こちらを引用して終わりたい♪


https://iyashitour.com/ よりスクリーンショット



追記:かに座満月のラジオを
YouTube 動画にアップしました♪

あわせてこちらもどうぞ(о´∀`о)

誤→こざとへん

正→りっしんべん