生活の変化は
立場が大きく異なる相手と関わることで
やってくる場合もある。


しかし

ほんとうに変化を起こしたいなら

その目的に向かって捨て身の覚悟で
飛び込む必要がある時期かもしれない目




その際には、感情に任せて
やみくもに行動をするのではなく

ロジカルな認識力を
行動に変換することで行動のロスを省き

コツコツ地道に
実践していくことになりそうだ。


なんのための変化なのか
目的を忘れずにいたいキラキラ



2021年2月27日17時18分ごろ地球から見た天空の乙女座とされる領域で満月を迎えたおとめ座
↑↑↑
満月を迎えた瞬間は夕方だったので、そのときのホロスコープをみてみると

ちょうど太陽が西の地平線から沈むころ、太陽と向き合い満月を迎えた月が東の地平線から昇ろうとしているチュー



乙女座ってどんなサイン?
かをザックリ言ってみると、例えば

現実面や健康面をより良く調整するために
まずは現状を認識して委細に分析し

非日常(ハレ)で得たものを
日常生活(ケ)に落とし込んだり

個人の活動を
社会でも継続的なものにするための
ルールやマニュアルを工夫する段階。


それは自分のみならず
個人を社会へつなぐための
サポートや育成にも関係するサインひらめき電球




満月は、新月からの物事が
満ちるタイミング。

そして

満月から次の新月に向かって
物事が収束していく感じでもある♪




小さなサイクルでは前回の新月から

もう少し大きなサイクルでは
半年ほど前の同じ乙女座での新月から




そう考えてみると

2020年9月17日あたりから実生活の中で実践して新しい「カタチ」にしてきた創造活動がこの満月でひとつの節目を迎え


そのカタチを、共同体で生きる方向に合わせて調整していくサイクルに入った

とも言えるんじゃないかな照れ





じゃあどんな調整なのか?ってのを
天体の配置からみていってみようお願い




わたし的にまず目立ったのがこちら♪
↓↓↓

東の地平線は「自分自身」
西の地平線は「鏡の向こうの自分=相手」

ということになっていてね、



その、自分自身と相手に
満月がガッツリ関係しているところに

変化の星「天王星」が
調停する位置に陣取っている目


ということは、自分と相手の関係性に変化を起こすことが対立を仲直りさせてくれる良いキッカケになる感じかなキョロキョロ



変化とはこの場合「未来に向けて何が最善かと高い専門性を活かして工夫した変化」じゃないかと。


また、様々な相手との関係性を通して自分の凸凹を知ることで自分の凸、つまり強みを知ることにもつながりそうだ♪





サビアンシンボルまで見ると(記事の最後のほうに各天体のサビアンシンボルの画像を貼っておくのでよかったらご参照ください)

変化を起こすときは、捨て身の覚悟で相手のふところに飛び込むくらいでないと

中途半端はかえって傷をおう可能性がある

らしいびっくり



なので、変化するなら

ナゼいま、自分には変化が必要なのか?
という目的をハッキリさせて決心する

必要があるのだと思う。





さて、この天王星には、コツコツ時間をかけて現実化させる努力課題を示唆する、地球学校の校長先生こと「土星先生」がガッツリ関係している。
↓↓↓
風のエレメントである水瓶座でのグレートコンジャクションで幕を開けたばかりのいわゆる「風の時代」のしょっぱなに



流れ星水瓶座の守護星である天王星にうつしだされる人々の意識は

「お金や豊かさ、居心地の快い衣食住」など「物質」に関する概念を書き換え中ビックリマークビックリマーク



流れ星水瓶座の副守護星である土星にうつしだされる人々の意識は

「みんな違ってみんないいという新しい時代の新しい考え方」や「情報の取り扱い方」などを常識化していくための様々な課題に取り組んでいる真っ最中ビックリマークビックリマーク




大きな時代のうねりにともなう変化に対して人々の意識が強く葛藤している

ありさまを鏡のようにうつしだしている天体配置がすごく面白いよねお願い




ーーーーーーーーーーーー
この土星先生と天王星の関係については先週ホロスコープラジオでも話したのでよかったらご参考に♡
↓↓↓


乙女座、というと
生活の現実的な変化

にも関連しているサインだが

乙女座の守護星「水星」
を追いかけてみると

6ハウスという「日常生活や働き方」
の活動領域で水瓶座に位置しているので

理想を日常の働き方に
落とし込もう

という考え方は
今回かなりポイントになっているのかも♪
↓↓↓

理想を日常の働き方に落とし込もう
と考える際には同時に

◉最低限の労力で実現させる
◉世の中の抜け穴を見つける
◉リスクが高すぎるものには近寄らない

ということも考慮したいところ照れ



発展の星「木星」も水星のすぐそばにいるので、その考え方はポジティブに感じられるんじゃないかな♪






、、、そうそうひらめき電球


この満月では、先に述べた水星と木星(土星もだけど)が位置する水瓶座というサインは

「自分は自分」「人は人」という人間の距離感を重要視

するところがある。




それは例えば


自分には自分の人生があり
相手には相手の人生がある

自分には自分の世界観があり
相手には相手の世界観がある

自分には自分の責任があり
相手には相手の責任がある


日本わたしはあなたの人生、世界観、責任のある範囲を尊重し、境界線を侵害しないのと同様に

アメリカあなたもわたしの人生、世界観、責任のある範囲を尊重し、境界線を侵害することなく

お互いを認め合った自由な関係性を結びましょう



という感じキョロキョロ



アップ  アップ  アップ  アップ 
このへんを改めてルール化

していくことで、社会活動においても、他人に振り回されたり感情論で目を曇らたりすることもなく必要な情報を手に入れて

ほんとうに重要なものは何か?!を見つけられる可能性があるキラキラ
↓↓↓

ここまででもだいぶ変化への調整という要素満載だがここでも
↓↓↓
新しいことに心が動き、リフレッシュしたい衝動に駆られる人も多いかも

それを

口だけで終わらせず
実行に移すことで

自分の個人的な創造活動が、共同体で生きる未来の働き方へつながっていくのかもしれない。





まとめると


2020年9月17日あたりから実生活の中で実践して新しい「カタチ」にしてきた創造活動がこの満月でひとつの節目を迎え

そのカタチを、共同体で生きる方向に合わせて調整していくサイクルに入った!!



、、、とはいえ変わりたいけど変わりたくないという葛藤は強いかもしれない。


しかし特に「日常生活」や「働き方」は新しい時代に合わせて変わらざるを得ない状況 なのだとしたら

変化への決心ができた場合は、立場の違う相手のふところに捨て身の覚悟で飛び込んでみるのもアリな乙女座満月からの期間


ということでいかがでしょうか照れ



乙女座満月各天体のサビアンシンボル
↓↓↓



生活の変化は
立場が大きく異なる相手と関わることで
やってくる場合もある。


しかし

ほんとうに変化を起こしたいなら

その目的に向かって捨て身の覚悟で
飛び込む必要がある時期かもしれない目




その際には、感情に任せて
やみくもに行動をするのではなく

ロジカルな認識力を
行動に変換することで行動のロスを省き

コツコツ地道に
実践していくことになりそうだ。


なんのための変化なのか
目的を忘れずにいたいキラキラ




ではでは

素敵な満月からの期間を
お過ごしくださいませ照れ

Be yourself
儀間春奈へのお問い合わせ
ホロスコープリーディング依頼
星読み個人レッスンのお申し込み

などは上記リンク先ホームページから
お願いいたしますピンクハート


おかげさまへ感謝をこめて
沖縄から 儀間春奈より


現在、ホロスコープリーディングや講座を行っているサロン「でんでんちのお茶会」にお越しいただいた際にはでんでんこだわりの手作りスイーツをサービスでお出ししております♡

スイーツに使用する卵の生産者は、昨年5月にBe yourself小さな輪活動の相棒として迎えた4羽の生まれたてのヒヨコたちです。

大きくなって、ヒヨコならぬニワトリたちになった彼女らの生育状況は儀間春奈の Instagram で公開中♡
↓↓↓