民進党岐阜県総支部連合会

民進党岐阜県総支部連合会

〒500-8812 岐阜市美江寺町2ー3 美江寺ビル
058-262-2122


テーマ:

3/25(日)、2018年度の活動方針等を決める定期大会を岐阜市内のホテルで開催し、代表の渡辺嘉山・幹事長の伊藤正博ら役員全員が再任する役員人事を決定。
渡辺代表は、立憲民主党や希望の党との再結集に向けた協議を早急に求める要望書を桜井充組織委員長に手渡した。桜井委員長は「大きな塊になれるよう努力したい」と一本化を目指す意向を述べた。また、来年の統一地方選挙に向け「第1次公認候補」として現職県議4人を発表。
大会後の記者会見で「出来るだけ多くの候補者の擁立に向け一丸となって取り組み、参院選候補者についても公募等を行い候補者擁立を着実に進めたい。」と述べた。来賓には、古田肇 岐阜県知事・高田勝之 連合岐阜会長・今井雅人 衆議院議員が出席。

 


テーマ:

4/8(土)、岐阜市内のホテルにて役員・代議員ら約100人が出席し、民進党結党後初めての定期大会を開催しました。
来たるべき次期衆議院選挙に向け、現在空白区である2・3区の候補者擁立を早急に目指す方針や、今井雅人県連代表・伊藤正博幹事長ら主要役員を再任する役員体制を決定しました。
今井県連代表は、記者会見で「地元から立候補してもらうのが最優先とし、夏までには探したい。」との考えを述べました。
また、古田肇 岐阜県知事・舟口憲雄 連合岐阜会長が来賓挨拶し、党本部からは近藤昭一副代表が出席しました。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス