高校の新学習指導要領 新科目「公共」 | 公共政策コンサルタント りえ Official Blog

公共政策コンサルタント りえ Official Blog

市民セクター、パブリックセクター、ビジネスセクターを自由自在にとびまわっています。


テーマ:

2022年度から実施される広告の新学習指導要領の内容を読んでいて、新科目「公共」の新設に、希望をもちました。

私は、途上国と米国でYouth developmentという分野での研究をしてきましたが、私が肌実感で、日本の若い世代が遅れていると感じてきたことのひとつが、課題解決型の教育の遅れでした。特に、社会のシステム設計、つまり、自らの目の前の問題(issue)は、自らが努力しても解決する問題ではなく、社会のシステムの設計方法を変えないと解決ができないという、そういった発想を、日本の子ども達、若い世代がすることは、稀有です。しかし、世界は違います。この社会のシステム設計に関する格差といいますか、これは大きな民主主義のリタラシーの低下に繋がると、私は危機感を強くもっています。

 

今回の新科目「公共」は、この道筋を多少なりとも繋ぐ可能性がある科目だと思います。ただ、現場の運用の方法で、従前と同じアウトカムになることもあろうかと思いますが、やはり一筋の期待をしたいと思います。

 

りえサポーターズのみなさんと、宝塚観劇にいってきました。美しい空間の狭間に身をおくことは、心をみつめることにもなります。ご支援をいただき、いつも本当にありがとうございます。

 

りえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス