常に通過点 | 公共政策コンサルタント りえ Official Blog

公共政策コンサルタント りえ Official Blog

市民セクター、パブリックセクター、ビジネスセクターを自由自在にとびまわっています。


テーマ:

先日、狂言の修行をされている先生のある言葉が印象深く胸に響きました。「狂言というものは、舞台があるからお稽古をするものではない。」日々のお稽古の繰り返しがあるだけであると。舞台がすんだら終わりであるわけでなく、ゴールがあるわけでもない。繰り返しであると。

社会変革のプロセスも、同じだなあと思いました。社会のシステム設計の舞台も、限りなく挑戦していかなければなりません。



 

りえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス