市民との約束は、政策で。そして、私がしたいこと。 | 公共政策コンサルタント りえ Official Blog

公共政策コンサルタント りえ Official Blog

市民セクター、パブリックセクター、ビジネスセクターを自由自在にとびまわっています。


テーマ:

岐阜市16年ぶりの新市長になったら、3期は市長として働かせて頂き、私が思い描く政策ビジョンを具現化したいです。

候補者は、だれしもが政策ビジョンをもって立候補表明をしています。

そして、各立候補表明をしているものが、掲げる政策をマニフェストと呼びます。マニフェストは約束という意味でもあります。

 

約束とは、行政との約束ではありません。

市民との約束です。

その約束を掲げて、選挙に挑むわけです。

 

市民とどんな約束をするのか。

 

私は、地域を歩きながら様々な課題を、市民のみなさんから教えて頂き歩んできました。

市民のみなさんから頂いた課題を解決する方法が政策であり、選挙にあたっての約束となります。

 

市民との約束=政策 

これは、市民参加の行政をつくる、もっとも大切な考え方だと、私は思います。

 

さて、私が16年ぶりの新市長になったら、最低3期は務めさせて頂きたいと思っています。

そして、成し遂げたいことは、大きく2つ。

 

ひとつは、「新たな地域の基幹産業の育成」

もうひとつは、「市民目線/主婦目線のきめ細やかな行財政改革」です。

 

どうしても成し遂げたい、この2つの政策軸について、ぜひみなさんにお伝えしたいと思います。

 

(明日に続く・・・)

 

 

 

 

 

 

りえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス