政策決定過程のプロセスに女性参画フローを! | 公共政策コンサルタント りえ Official Blog

公共政策コンサルタント りえ Official Blog

市民セクター、パブリックセクター、ビジネスセクターを自由自在にとびまわっています。


テーマ:

世界経済フォーラムによるジェンダー・ギャップ指数では、日本は総合順位111位。

 

国会議員における男女比率122位、官民の高位職における113位、女性の専門的技術的労働者の比率101位など、日本のジェンダー・ギャップは、主要国7ヶ国の中で最下位です。

 

安倍政権は女性活躍の推進を看板にあげていますが、日本への評価は依然低い現実があります。

 

日本における原因の大きなひとつは、女性が意思決定のプロセスから排除されている社会環境があります。社会経済環境しかり、政治環境然り。

 

女性の想いを社会システムの中に組み込んでいくためには、やはり政策決定過程のプロセスに女性参画フローを位置づけていくしかありません。

 

明日、民進党の代表選挙があります。

自由と共生と未来への責任。

 

ジェンダー・ギャップ後進国からの脱却の道筋を、私たちの世代で創りだしていく為には、政治が動くしかないと思います。

 

(写真は、岐阜市のぎふメディアコスモスで開催されいてる信長公ギャラリー・濃姫の部屋です)

 

 

 

 

 

 

りえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス