平成30年12月19日、公証人法施行規則の一部改正に伴う新たな定款認証制度について、岐阜公証人合同役場ご協力のもと説明会を実施しました。参加41名。

講師は公証人の谷口照夫先生。今回の規則改正の背景から「実質的支配者となるべき者の申告書」等の運用内容についてご説明いただきました。

先生の話を聞いて、新たな制度についても比較的リラックスして通常の対応をしていけば大丈夫かなという印象を持ちました。

参加会員からの質問も複数あって先生と会員の双方向のやりとりが出来て意義深い説明会となりました。ありがとうございました。
業務総合対策部会 玉置