第1回西濃支部研修会
日時 平成30年9月12日(水) 午後1時30分から午後4時まで
会場 大垣市情報工房(大垣市小野四丁目35番地10)2階多目的研修室

第1限 法定相続情報証明制度の一部改正並びに今後予定される相続法の改正概要
  講師 岐阜地方法務局大垣支局 統括登記官 小竹浩史様
第2限 住宅宿泊事業(民泊)の概要並びに諸届出書の作成事例
  講師 岐阜県行政書士会 岐阜支部 坂口裕祐様

 去る9月12日、西濃支部研修会が下記内容にて開催されました。西濃支部会員42名、他支部会員14名の計56名と、大勢の皆様に参加いただきました。

 第1限では、法定相続情報一覧図が相続税申告にも利用できるよう改正された点と、自筆証書遺言の方式緩和、法務局における遺言書保管制度及び配偶者居住権といった、今後施行される改正民法の概要に触れる講義でした。

第2限では、自ら経験を事例として6月に施行された住宅宿泊事業法に基づく民泊事業の概要に触れる講義でした。
 どちらの講義も新しい手続・制度に関するもので、参加者の関心の高さがうかがえました。

 

西濃支部広報通信員 堀 佳一