感性セラピストの

宇井のどかです。

女性が「ナチュラルな幸せ」を生きる、

感性アップと本質開花を

をお手伝いさせていただいています。

*より詳しい自己紹介→

 

 

今日のテーマは、

完璧主義さんが、軽く動けて、

望む幸せを手に入れていくために、

簡単に出来ること。





 

結論から先に言うと、

 

最初の何歩かは小さく、

とにかく前に踏み出す。

踏み出した自分を褒める。

 

ということ。

 

 

なーんだ、当たり前のことじゃん、

なのですが実はこれが分からずに、

完璧主義な私は、なかなか一歩が

踏み出せずにいました。

 

例えば、ブログ。

例えば、パートナーとの関係。

例えば、運動・・

 

 


現状と理想のギャップが大きく、

実際にやってみるとますます、

そのギャップが際立って嫌になる。


動きたいのに動けない。

本当に望んでいることほど難しくて、

ますます動けず落ち込むことを、

ずっと繰り返してきました。





 

行動なくして現実は変わらない、

のはわかっているのです。


でも


「うまくいかないのが怖い」

「理想とのギャップが痛い」


だからもうちょっと準備して・・と

完璧を目指して準備ばかりしてしまう。

 

 

 

 

そんな私がどうやって動ける、

ようになったか?

それは最初に書いた、

 

最初の何歩かは小さく、

とにかく前に踏み出す。

踏み出した自分を褒める。

 

なんです。

 

小さく、をもう少し具体的に言うと、

最初は、

絶対にできることをする。

 ということ。


そして、確実に「成功体験を積む」

というのが大切なポイント。




 

 

絶対できることをする。

  ↓

出来た!(成功体験)

  ↓

次も絶対できることをする。

  ↓

出来た!(成功体験)

  ↓

次も絶対できることをする。

  ↓

《・・Repeat・・》

 


規模が大きくても小さくても、

脳味噌にとっては成功体験、

変わらないんです。

 

 

成功体験が重なると、

自信もつくし、

自己肯定感が上がるし、

すると未知なることへ、

チャレンジができるようになる。



一番成長するのはやってみること。

やってみて、改善を重ねていくこと。

怖さを超えてやりたくなるような、

目的やゴールを持つこと。

それに尽きると実感。

 

 

わたしはここ数ヶ月、

人生の最大チャレンジがあって、

怖さで膝がガクガク。。

逃げ出したい衝動に何度もかられながら、

どうにかこうにか動き出しました。

 

 

できる場所で伸び伸びやる、

人生の安全領域にいた時は、

すっかり忘れてたけど、

チャレンジ段階に入ってきて、

完璧主義ちゃんが発動〜。

 

なかなか動けない中で、

助走してすっと動けた瞬間・・・

そういうことだったのかーと。

 


すでに出来る人には「?」

な事かもしれない。

そして、ほんの少し前の体験で、

偉そうなことは言えない。


けど、人生のどの部分であれ、

同じ思いを抱えている方に、

お届けしたく書いています。


 

そして、お子さんがなかなか

動けないと言うときの背景には、

これが影響していることもあって、

そんな時にはお役にたつかも。

 

 

 

もし漠然とでも何かを世界に分かち合って

行きたいと感じている方。

 

きっとあなたが持っている、

才能や経験を待っている人が

いるはずです


小さくても怖くても一歩。

一緒に踏み出して行きませんか。



 

 

 

 

セッションは空きが出次第、

メルマガとLine@より、

ご案内します。


よかったらご登録くださいね。

 

ういのどか -感性ひらき、

いのちが目覚める- 

の購読申し込みはこちら

 

友だち追加