CAMWACCA主催・感性セラピスト

「感性がひらき、いのちが歓ぶ暮らし」をテーマに、五感が目覚めるオンラインのセレクトストアCAMWACCA STOREを運営。セラピストとして、エネルギー的セルフケアの講座を開催する他、感受性が強いがゆえに生きづらさを抱えた方やお子さんのサポートをしています。オルタナティブで多様な暮らしや学びの体験をブログ等で発信中です *初めましての方はよかったらこちらへ

 

(まず最初に断っておきたいのだけれど、今娘を担任してくださっている先生には本当に感謝しかなく、娘も大好きな先生。この発言について悪く思ったり言うつもりの記事ではなく、一つの気づきをもたらしてくれたことに感謝しつつ、体験談として書いています。)

 

 

小学校1年生の5月半ば頃から、学校に行かなくなった娘。

自主保育への活動参加をへて、フリースペースに通うようになり、この春6年生から週に1度程度、再び学校に行くようになった。

 

我が家の子供たちの日々

 https://ameblo.jp/giftofwonder/entry-12442379933.html

6年生になり学校に行くようになった頃のこと

 https://ameblo.jp/giftofwonder/entry-12454191054.html

 

学校も面白い。けれどフリースペースでもやりたいことがたくさん!悩み悩みしつつ、二学期からはあまり足が向かなくなったけれど、「修学旅行は行きたい」と言うのは彼女の中で変わらない気持ち。

 

先生からの呼びかけもあり、二学期初めての学校に足を向けたのは、修学旅行準備のため。

今回書くのは、その時の話。

 

すでに子供たちが下校した後の静かな教室で、取り置きしておいてくれた大量の学習プリントを渡しながら、先生が娘に言った。

 

「〇〇ちゃん、勉強についてどう考えているの?できないと将来困るよ」

 

(ん?なんか聞き覚えのあるフレーズ・・)

 

そうだ、これ!

「〇〇ができないと将来困る」って、この言葉。

私はいったい何回言われてきたんだろう。

 

幼稚園から塾に通い、宿題もてんこ盛りだったけど、残念ながら、全くといいほど教えられたことの理解不能。まさに「勉強できない」子だった私。

 

耳にタコができるほど聞いた言葉。

でも実際には、そのほとんどができずに大人になった。。

 

もしかしたら、小さい頃から色々できた人には、出来なくて困ったことはないかもしれない。

でも仮に、小学校で学ぶ色々なことが出来ないまま大人になったとしたら?

果たして本当に困るのか?

 

せっかくなので私の実際の体験をもとに、

できないことで人生で困ったか・・?

について、考えることにした。

 

 

まず予備知識として改めてお伝えすると、小中と9年のうち半分くらいは不登校。塾にも通ったし、家庭教師の先生も定期的につけてもらっていたけれど、勉強にはついていけなかったので、その間の学習のほとんどが抜けている。

特に小学校6年間のことがほとんどわからないと言うことは、つまり教養がほとんどないと言うこと。

地図がわからなくて恥ずかしい思いもいっぱいしたし、今だに調べないとわからないことだらけだし、旅行に行って歴史や地理に詳しい人の話を聞くにつけ、知っていたら面白いだろうなーと思う。

 

でも、振り返ってみて人生で困ったことがあったか?

と聞かれると、正直あまり思い出せない。

 

多分、これだけ知らないことだらけだと、すんなりは行かないのだけれど、生き死に関わること以外は、調べたり、人に聞いたり、助けてもらったりすることで、大抵のことは乗り越えてきた気がする。

 

 

ただ、これが学校となると話は別。

 

勉強ができない私は、学校では困った。すごく困った。

学校の勉強って、それまでの学習があり次の日がある積み重ね方式。

だから、そこまでがわからないと、その日の授業を聞いていてもさっぱりちんぷんかんぷん。全然理解ができない。

 

学びたくても学べない辛さ。楽しく学ぶに至らない悲しさ。。

 

だから、私の経験的にこの言葉を置き換えると、

「学校に来る、もしくは中学に行くなら勉強しないと困るよ。」

なんじゃないかなと。

 

 

そこで私は、今、中学への進学を考えている娘に対して、こんな説明を付け加えた。

 

「私の人生経験上、勉強しなくて一番困ったのは学校だった気がするよ。

特に中学に行って、気分新たに入学したはいいけど、6年分の学習がすっぽり抜けていたお母さんは、中学でもさっぱりわからず授業中が辛かったし、すごく困ったんだ。

だからね、中学に行ってみんなと一緒に授業を楽しみたかったら、今からその準備をしておくといいかもしれないよ。」と。

 

 

親である私ができるのは、彼女の好奇心と学習をつなげること。

 

赤ちゃんや小さな子どもをみているとつくづく思うけれど、好奇心に沿って探求していたらワクワクするし、そう言う意味で学ぶって本来はとても楽しいことだと思う。

そして、楽しいからこそ習得できるし、もっと知りたくなる、もっと学びたくなる。

 

そこで学習したことは、決してテストのためじゃなく、自分の魂の栄養になったり、貴重な宝になって次に繋がる。

 

将来困るからではなくて、本来は、興味があるから、やりたいから、楽しいからやるもの。

 

そのために、暮らしや様々な遊び中で、色々な体験をしながら、ハッとする気づきを受け取ったり、学びへの橋を渡して行きたいと思う。

 

 

今は幸い色々な学び方があるし、自分のペースも比較的大切にできる時代。

彼女の好奇心を大切に、体・心・思考・精神の全体をたくさん動かし体感しながら、じっくり学んだり、特性にあった学習法で楽しく学んでいけるよう、サポートして行きたいと思う。

(*大好きで通っている脳科学の学習塾RAKUTOさんで書いたマインドマップと絵)

 

 

「人も育ちも十人十色」11月29日(品川)・30日(逗子)

よっぴー・まりんさんの子育てライブトーク


29日金よう日AMに品川にて
30日土よう日午後に逗子にて

 

大阪より、よっぴー・まりんさんこと吉田晃子さんと星山海琳さんをお招きしてライブトークを開催します。

 

小中高に行かずに、大学にわずか数ヶ月で入学したまりんさんと、そのお母さん。私が初めて二人から聴いたのは、ちょうどこの本が出る前のこと。
 
人からの評価ではなく、自分がどうしたいのかどうするのか、自分の内なる想いに沿って生きているまりんさんのシンの強さに触れてすごく感銘を受けた。
 
そして、それは彼女が特別なのではなくて、子供の好奇心に積極的な関心を持って、見守ったり、一緒に楽しみサポートしていたお母さんの存在の大きさにも気付かされた。

もっと方の力抜いて、子育てを楽しもうと思えたのはこの二人の体験談から。

不登校とかそうじゃないとかではなく、子供がその子らしく伸びやかに育つために本当に大切なこと、きっと色々聞けると思うので、ピンと来た方ぜひ!

 

11月29日(金)10時半-12時半@スクエア荏原(品川)

 → https://resast.jp/events/388117
11月30日(土)13時-15時@逗子文化プラザ市民交流センタ
 → https://resast.jp/events/388030

 

 

 

 松木正さんのコミュニケーションワーク@世田谷(12月16日)

 

ふっと肩の力が抜ける、子育てライブトーク 今月の 29日金よう日AMに品川にて 30日土よう日午後に逗子にて 小中高に行かずに、大学にわずか数ヶ月で入学したまりんさんと、そのお母さん。 私が初めて二人から聴いたのは、ちょうどこの本が出る前のこと。   人からの評価ではなく、自分がどうしたいのかどうするのか、自分の内なる想いに沿って生きているまりんさんのシンの強さに触れてすごく感銘を受けた。   そして、それは彼女が特別なのではなくて、子供の好奇心に積極的な関心を持って、見守ったり、一緒に楽しみサポートしていたお母さんの存在の大きさにも気付かされた。 もっと方の力抜いて、子育てを楽しもうと思えたのはこの二人の体験談から。 不登校とかそうじゃないとかではなく、子供がその子らしく伸びやかに育つために本当に大切なこと、きっと色々聞けると思うので、ピンと来た方ぜひ! 11月29日(金)10時半-12時半@スクエア荏原(品川)  → https://resast.jp/events/388117 11月30日(土)13時-15時@逗子文化プラザ市民交流センタ  → https://resast.jp/events/388030

 

 

「直感力を高めたい」「生命力あふれて過ごしたい」あなたへ

直感力を高め、内なる叡智とつながり、自分のエネルギーケアして、100%の自分を生きるための1DAYクラスを。

直感は何か特別なものではありません。あなたが自分自身であることにどう感じているか?どれだけ自分自身にでいることに許可ができているか?自己信頼の元、自分と繋がり、自分の中にある答えを見つける技術です。
自己信頼を高め、エネルギーのメンテナンスができる技術を手にして、自分らしく毎日を輝いていきましょう。

日々の生活の中で、自分が本当に欲していることを知りたい。心地よく軽やかに毎日を過ごしたい。自分にとっての正解やしっくりくる道を選びたい。集中力やパフォーマンスを上げたい。そんな方にオススメです。
受講費 ¥18.000-