彫刻家の大坂一成氏と一緒に造形あそびをしませんか?
クリエイティブなGifted Childrenと芸術の秋を満喫できればと思いますニコニコ

沢山の参加をお待ちしています!!

 
日程■2018年10月8日(月・祝) 
スケジュール■

13:00~     受付準備

13:30~16:00 造形あそび

16:00~17:00 片づけ・親子自由交流


場所■大阪府大阪市天王寺区民センター2階 第2・第3会議室 https://www.osakacommunity.jp/tennoji/kannaiannai.html


会費■調整中※決定次第告知いたします
講師■彫刻家 大坂一成氏(kazunari osaka )
講師プロフィール http://okko.art-studio.cc/profile/profile.cgi

神戸親和女子大学講師 、大阪市立美術研究所講師 、奈良市美術家協会会員 

日本美術家連盟会員 、アトリエくじらのクー代表 

下記事項を記入のうえ、メールにてお申込みくださいビックリマーク
①お名前(ふりがな) ②参加人数(大人、子どもそれぞれの人数) 

③電話番号 ④メールアドレス ⑤お子様の年齢(学年)
お申込みはこちら→ gifted.ouentai.t@gmail.com

※締め切り2018年9月28日(金)

ギフテッド応援隊主催の勉強会のお知らせですニコニコ

ギフテッドかな?と思われるお子さんの保護者様や、
保育園、幼稚園、小学校、中学校等の教職員の方々など・・・

先着順での受付で、すでにお申込みも入ってきておりますビックリマーク
興味のある方はぜひ、お早目にお申込みをお願いいたします。

**==============================================================**
以下チラシより、詳細です。

 

「ギフテッド」をご存知ですか?

・概念化、抽象化する能力が高い ・問題解決能力、推理能力に優れる

・知的好奇心、 探求心にあふれる ・創造的 ・高い共感能力 etc

・興味関心のないことに見向きもしない

・単純作業、反復作業が嫌い ・協調運動が苦手 ・友人関係につまづく

・感情のコントロールに課題 ・感覚過敏 etc

 


    「ギフテッドの子どもたち~公教育における理解とアプローチ~」
      講師 ギフテッド・LD発達支援センター 小泉雅彦 氏

高い知的機能を持ちながらもアンバランスを抱える、知的ギフテッドの子どもたち。
知能検査(WISC-Ⅳ)では「言語理解」「知覚推理」で高い数値を示す一方、
「ワーキングメモリ」「処理速度」に苦手がみられるケースが多いことが指摘されています。
彼らは公教育の場で生きづらさを抱えているにも関わらず、その困り感は理解されにくく、
支援の隙間からこぼれ落ちている例も少なくありません。
ギフテッドの認知特性を明らかにしながら、子どもたちへの援助のあり方を考えます。

◇---------------------------------◇

  日程■2018年9月21日(金)
  時間■16:00~18:00(会場15:30)
  場所■伊丹市伊丹2丁目3-27 やわらぎ保育園
  会費■1000円
     ひらめき電球学校園教職員の方は8/31までの受付に限り入場無料です。
      ご所属を添えてお申し込みください。

  お申込み受付中!!先着50名!!
  下記事項を記入のうえ、メールにてお申込みください。

    ①お名前(ふりがな)
    ②参加人数
    ③電話番号
    ④メールアドレス
    ⑤お子様同伴の場合、お子様の年齢
       ひらめき電球託児サービスはございません。ご了承ください。
    ⑥講師に聞いてみたいこと(任意)

     お申込みはこちら→ gifted.ouentai.t@gmail.com

◇---------------------------------◇
ひらめき電球チラシのギフテッドの説明は、小泉先生の研究内容を踏まえての内容です。
 

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ
にほんブログ村

工作ワークショップ

テーマ:

工作ワークショップ感想です!

暑い中、10組が参加✨
1年ぶりの室先生です😀

工作に入る前に色々な形から出来ている生き物をクイズ形式で答えながら、モニターで見せてもらいました。この生き物にはどんな形が隠れている?これは何?
トンボの複眼や蜂の巣のハニカム構造、ウニの骨格の模様、みかんの扇型、月形。次々に手が上がり答えます。先生から皆んな賢いね〜とのお言葉が。同じ形から造られているのを意識させます。その後に作業です。

同じ形の色紙を使って生き物を白い台紙に創ります。色紙を四つ折りにして切れば効率がいいのにそのままハサミを入れる我が息子💦他のお友達がやっているのを見せると気がついたよう。

私達親子がいたテーブルでは立体に作るのが流行っていました😲
昨年も思いましたが、女の子は綺麗な色使いで作品を作る子が多かったです💖

先生は各テーブルを周りながら良い所を褒め、悩んでいる子にはアドバイスをしてくれます。
作り終わったら作品を中央のテーブルに集め鑑賞です。みんなそれぞれ個性があり素敵な作品が出来上がりました❣️

一つの作品をお手本にして、同じように作り展示してある幼稚園がありました。気持ち悪さを感じそこには入れませんでした。そんな事を思い出しました。室先生のご指導はそれとは反対で、思い思いに伸び伸びと制作している姿、作品を見る事が出来ます😊

先生は半年に1回位活動が出来ると良いですねとおっしゃっていました。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[関東]

*7月1日(日)-6/23追記-

宇都宮で遊ぼう!会

@宇都宮

BBQを予定していますが、雨天でも何かしらの交流会を予定されています。

主催はギフテッド応援隊ではないのですがおなじみの方ですので安心して申し込みしてくださいピンクハートお問い合わせいただきましたら詳細をお伝えします。

10時から17時ごろ解散予定。

 

 

*7月15日(日)10時から12時

工作ワークショップ

@新橋

応援隊ではおなじみになりつつある講師の先生ですハート

制作物の評価を完成したものにつけるのではなく、過程にフォーカス!!完璧主義を和らげることにもつながると思います音譜

ギフテッドの子たちの創作意欲が大刺激されますね爆  笑どんな作品ができるのでしょうキラキラ

 

[関西]

*8月4日(土)10時半〜

★科学と世界のおもろ〜い人達のクイズ選手権2018夏〜ギフテッド応援隊編〜

京都大学高等研究院物質 細胞統合システム拠点 樋口特定助教 樋口先生

@京都大学

なんとなんとギフテッド応援隊で授業をお願いしましたら(はい、厚かましいです爆  笑)快くお受け下さいましたキラキラ先生、素敵キラキラピンクハート

子供から大人まで楽しめるちょっと変わったクイズ大会。はてさて子供たちの珍回答は出るのでしょうか!?

 

定員に達しましたので締め切らせていただきました。

次のイベントにご期待ください!

 

お申し込みは

 

こちら

または、

ラブレター gifted.ouentai.t@gmail.com

 

よりお願いします。お申し込みもメールも必ず確認しております。こちらより返事がない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。ニコニコ

 

 

マインクラフト会

テーマ:

6月某日曜日にマインクラフト会を行い、6組の親子が参加しました😀

任天堂switch、パソコン、iPadなど使用する機器は様々です。
switch同士、パソコン同士ならワールドを共有して一緒に楽しめます。

switch同士だと簡単に同じワールドに入れますが、パソコンは大変でした。
ソフトのバージョンが違う、料金設定により人を呼べたり呼べなかったりとあるらしく、同じワールドで遊ぶ為に子供達が試行錯誤しながら設定していました😚
好きな事をやる為だったらめんどくさい事も頑張れるのですね。
これが興味ない事だと途中で諦めていたかもしれません。
やはり好きな事、興味ある事から何かを成し遂げ、自信をつけるのは良いなあと感じました。

初めまして同士、学年も違う子供達でしたが、マイクラを通じてすぐ仲良くなっていました❣️
時間があっという間だったそうです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

6月お茶会@大阪

テーマ:

昨日、大阪のお茶会に参加してきましたラブ

なんどもお会いして子供さんのこともよくわかっている方たちと、昨日のお茶会で初めてお会いした方もおられました。

初対面でも似たような子育てをしている者同士、すぐにお話しに花が咲き赤薔薇4時間があっという間でした。

 

一番多かった話題はやっぱり

『学校』。。

 

集団授業、繰り返しがつまらなく学校の時間に意義をなかなか見出せない子供たち。

感じ方は似ていても、行動はそれぞれ。

 

大人しく我慢している子もいれば、紛糾する子もいるしショボーン

学び方もスピードも違うのだからとても苦痛だと思います。

そういう毎日をだましだまし登校していることに親だって、有意義な時間を過ごさせたいと思っていますよ。

 

でも仕事してたり、内申の為には出席しなくてはいけなかったり、、、(仕事をしたくてもできない人もおられますよ。恵まれた仕事環境があればいいのですが柔軟に対応してくれる職場ってそんなにないですよね。。アセアセ

 

積極的に通わせたいと思っている母も少ないのですが、他の選択肢が無さ過ぎてガーン

 

小学校もそれなりにしんどいのですが、

 

幼稚園!!

大変なんですよね〜アセアセ

ギフテッド児の多くが社会性が知的な面に比べると幼いので、知的面でも社会面でも孤立してしまう。。タラー感情のコントロールもまだ未熟なので、ワーーーームカムカアセアセムカムカアセアセと爆発してしまうこともしばしば、、

 

そして

中学!!

中学は中学受験すればいいというわけでもなく、、

進学校に行ったからといってその子に合っているかは通わなくては不明で。。

情報収集はするのですが、どうもしっくり我が子に会うハートと思えるところがなかったり。ギフテッド➕思春期と言うドロドロな精神状態では感覚過敏もひどくなってしまうでしょうタラー

 

そんな不安を打ち明け合い、笑いも交えながら話したらすっかりリフレッシュキラキラ

明日からまた面倒くさい珍しい面白い子育てに向き合えるのです。

 

やっぱり分かり合えるギフママは貴重でかけがえのない仲間ですね〜

 

年に一度、全国で集まって大大大お茶会&🍻オフ会したいなあと本当に思いましたハート

企画してみようかな〜キラキラキラキラ

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

3/11の浜松での勉強会

テーマ:

4月に入りました。
初夏の陽気が気持ち良い季節となりましたね。
先月開かれたギフテッド&ギフテッド教育勉強会についてのご報告です。

3/11(日)、静岡県浜松市にて、ギフテッド&ギフテッド教育について勉強会が開かれました。
(主催:ギフテッド応援隊 IGEC浜松、後援:浜松市 浜松市教育委員会 磐田市教育委員会)

この勉強会では、現在コネチカット大学大学院にてギフテッド教育を学ぶmaiさんにご登壇していただき、ギフテッドについて、そしてインクルーシブなギフテッド教育SEMについて多くの方に学んでいただきました。ゲスト講演として、慶應義塾大学商学部教授・社会心理学者吉川肇子先生にも登壇していただき、能動的な学びについてお話いただきました。

来場者数は予想をはるかに上回る112名。
小中高生の保護者だけでなく、教育機関(学校教諭、フリースクールスタッフ、塾講師等)、支援機関(発達支援センター等)、各市議会議員等、様々な立場の方々に広くギフテッドについて知っていただいた有意義な勉強会となりました。

講演会後のアンケートでは、
「具体的にギフテッド及びギフテッド教育について知りたい」
という声多数で、社会の関心の高さを窺うことができたと共に、今後も継続して勉強会が開かれていくことが期待されていることかわかりました。

まだまだ日本では認知度の低いギフテッド。
小学校教諭からは、「まずは校長先生から変えていきたい」と、心強いお言葉も頂戴しています。
こうした勉強会を今後も少しずつ開きながら、ギフテッドの啓蒙と教育の充実を周知していきたいと思います。

登壇して下さったmaiさん、そして吉川先生、ありがとうございました!

 


にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ


にほんブログ村 width="400">
 

 

 3月18日、大阪で、「リズムで遊ぼう☆ブームワッカー ワークショップ」がギフテッド応援隊のメンバーであるパパさんが企画し、開催されました。

そこで講師として来てくださったのが、関西でNo.1との呼び声高い、TAPダンサーであり振り付け師としてもご活躍されているY先生です😌
 
ギフテッドの子供達と、何か楽しいこと一緒にできないかな?     そんな相談に快くのってくださり、「ブームワッカー、みんなでやってみない?」の一言から企画が立ち上がりました。
 
ブームワッカーというのは、ある音階の音が出るバー(長い筒のようなもの)を打って、音を繋げて奏でていくのですが、今回は、「ドレミの歌」に挑戦します‼️
 
…とその前に、Y先生とアシスタントの先生達による、TAPの仕組みの説明、そしてデモンストレーション❗
その楽しいリズムと迫力にみんなノリノリで、目が釘付けになりました✨
その後、先生方がご自分のTAPシューズを脱いで、「みんな、履いて自由に音を出してみて❗」と貸してくださいました。
子供達は興味津々…みんなかわりばんこにシューズを履いて音を鳴らしています。そんな中…、お父さんやお母さんも❗みなさん履いてました(笑)。なかなかTAPマットの上でTAPを踏むという経験、できませんから❗楽しい経験をさせていただきました。
 
いよいよブームワッカーです。子供達1人1人が、ド~高いドまでのバーを1本ずつ渡され、ドレミの音階を順番に出していきます。不思議な音にみんな夢中です❗何度か練習のあと、「ドレミの歌」を実際に演奏です🎵ドレミ、ドミドミ…と、ドを打つ子、レを打つ子、テンポ良く役割を果たさなくてはいけません。みんな集中です!でも、さすがは子供達!あっという間にできてしまいます。そうなると……レベルが上がります❗輪になって、足でリズムをとりながら、ぐるぐる回転しながら演奏です❗AとBチームに別れての演奏のしあいっこ。どっちのグループもとっても上手に演奏できました‼️
子供も頑張ってくれましたが、親たちはもっと必死…❗。汗と笑顔いっぱいのワークショップでした😊
 
ギフテッドの子供達同士が出会うことはとても大切であり、またその親たちも。ひとつのことを共に作業し、作り上げて行く過程でそれぞれが打ち解けていき、仲良くなる。そんな時間が持てたこと、とても有意義な時間でした😊
 
ワークショップが終わったあとも、子供達、親たちそれぞれが交流を楽しんでいました💕
 
第2弾、第3弾と続いていけば良いなと思います❗その時にはみなさんもぜひ、参加してみませんか?

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

3月の予定

テーマ:

予定の告知が滞ってしまってすみませんガーン

 

3月の予定です。

 

[関西]*3月18日ブームワッカーのワークショップ

besement studioYoshi先生『リズムと音を楽しもう音譜

     当日お越しくださるYoshi先生のグループによるタップのデモンストレーションもしてくださるそうですラブ音譜 (若干枠が空いております。お早めにお申し込みください。gifted.ouentai.t星gmail.com  星を@に変えてください)

 

 

    *22〜24日 講演会(『地域家庭から子育てを変える!社会を変える!』NPO法人発達障害児LOF教育センター/一般社団法人日本発達障害ファミリー支援協会) のために大阪にいらっしゃる北の異端研の小泉先生がおしゃべりしてくれそうなら

      お茶会、オフ会を狙っていますウインク

      勉強会に参加させていただくメンバーもいます。勉強会が23日なのでその日にランチも考え中です。

 

[東海]3月11日講演会『インクルーシブ教育を進めるために〜すべての子どもの

    才能を伸ばす〜』主催IGEC浜松/ギフテッド応援隊 協力green leaf浜松葉っぱ隊

    後援浜松市、磐田市

    アクトシティ浜松研修交流センター62研究交流室

    会費 1000円

    開場13:30 開演14:00

 

[関東]4月日にち未定

    Feelosophers Path Japanの今瀬先生の勉強会

    土曜日@新橋

 

 

その他お茶会も不定期にしておりますのでお気軽にお問いあわせください。

gifted.ouentai.t星gmail.com  星を@に変えてください

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

気ぜわしい年の瀬が迫ってきましたね。
ギフテッド応援隊も,もうすぐ1周年!
たくさんの出会いに支えられた1年でしたキラキラ


さて,年明け最初の関西地区イベントは1月20日(土)
Feelosopher's Path Japan 今瀬 博先生をお迎えしての「ギフテッド教育勉強会」

応援隊メンバーではない方にもご参加いただけます。


アメリカのオデッセイ中学で多くのギフテッドチルドレンに関わってこられた
今瀬先生のいきいきしたお話には,たくさんのヒントが詰まっています。

子どもたちの可能性を再発見して前に進みたいパパママ,
いちからギフテッドチルドレンのことを知りたい方,
一緒に彼らの教育について考えませんか。


お申込みはお早めに!

12/29追記:定員に達しましたので受付を終了しました

たくさんのお申込みありがとうございました!




ギフテッド教育勉強会 in 大阪

・(左)ギフテッドとは?
・(左)ギフテッド教育とは?
・(左)アメリカでの最新のギフテッド教育近況
・(左)ギフテッドにおける2つの概念の説明
・(左)“Meet their needs”
・(左)“Right educational fit”


2018年1月20日(土)13:00~

福島区民センター305会議室
大阪市福島区吉野3-17-23
(地下鉄千日前線「野田阪神」,JR東西線「海老江」,阪神「野田」)


参加費:2,500円


お申込み・お問合わせは こちらのページ から
 またはメールgifted.ouentai.t♪gmail.com(♪を@に置き換えて入力して下さい)



クローバー今瀬先生からのメッセージ

  (日本ギフティッド協会Facebookから引用させていただきました)


ギフティッドという言葉を聞いたことがありますか。
ギフティッドはギフティッドチルドレンの略であり、教育用語です。
その教育用語の対象となる生徒は非常に限られております。
期間も幼稚園から高校生とアメリカでは義務教育の期間です。
ギフティッドが認知されていない日本においては、
ギフティッドの情報が偏っていたり、間違っていたりします。
ギフティッドをしっかり理解しないと、その教育ラベルは、
子供たちにとって人生を大きく左右するスティグマとなりえることがあります。
まずは、正しいギフティッドの知識から、
ギフティッドの子供たちを知ることが必要です。
その後、それぞれのギフティッドの魅力が最大限に引き出せる教育を考える必要があります。
2018年、ギフティッドと呼ばれる子供たちに挑みませんか。
アメリカの教育者たちがよく口にする
“Meet their needs” や“Right educational fit”というのは
ギフティッド教育の観点から説明するとどういった事なのでしょうか。
この2つの概念を理解し、ギフティッドの子供たちに挑むと、
きっと2018年は最高の年になるでしょう。