皆様ごきげんよう、ギフトの幼児担当(精神年齢の幼さ担当)です。

 

3月・4月はイベントごとが多いですね。

新入生の方も在学中の方も共通して、何かと忙しい時期ではないでしょうか。

 

我々GIFTも、今までサークルを支えてくださった先輩方を送り出したり、新たなサークルメンバーを迎えるべく東奔西走したりと、普段以上に活発になっております。

 

先輩方を送り出した活動録に関しましては、後の記事にて詳しくご報告しております。

どうぞ、よろしければそちらの記事もご覧下さい。

 

 

さて前置きが長くなりましたが、今回のタイトルは「お菓子会です。

YES、お菓子。

 

参加者が各々の欲に従って、作りたいor食べたいお菓子を作る会ですね。

 

 

それでは早速、実際に作られたお菓子たちを見ていきましょう。

 

エントリーNo.1 プリン

 

 

パッカーン

出エジプトを想起しますね。海がプリンだったらもっと幸せな世界だったと思います。

 

 

2個目は分断されることなく、盛り付けができました。

 

味は、プリンです。予想以上の、プリンっぽいプリンでした。

食べて最初に出る感想は、参加者のほとんどが「プリンだ……」といったものでした。

 

味がわからない方、近くのコンビニで100円くらいの焼きプリンを買ってください。

その味です。

 

エントリーNo.2  チョコチップクッキー

 

 

これ、めちゃめちゃ美味しかったです。

 

オーブンから取り出したばかりのクッキーは、口に入れた瞬間サクッとした食感がして、すぐに口の中で崩れてゆきました。

 

少し考えれば高温のオーブンで焼いていたクッキーがどれだけ熱いものか分かったと思うのですが、あまりに美味しそうな匂いに、ほとんどの人がクッキーができたと同時にクッキーを食べてました。

 

皆さんが「あっつ、あつっ!」と上を向いて食べてたのは、面白かったです。

(私は、皆さんが食べた3秒後くらいに「あつっ」と上を向いてました。)

 

ちなみに、こんなクッキーも作られました。

左下が通常サイズです。

 

いいなあ、この大きなクッキー、私も食べたかった。

 

エントリーNo.3 ジンジャーブレッド

 

真ん中にある、すでに切り取られたあとのある四角のお菓子です。

すみません、ちゃんと撮ってませんでした、すみませんっ、なんでもするから許しt

 

これが、もうジンジャーが効いてて美味しいんですよ。

わざわざ買い出してすりおろした生姜が入ってるからですかね、香料で鼻がツンとするようなキツさは全く無く、それでいて香りも風味もしっかりとジンジャーなんです。

 

しかも食感も素晴らしい。

外側の部分がカリッとしているんですが、中側の生地はホロホロしてるんです。

 

カリッ、ホロッとしてジンジャーの香りが鼻から抜けていくんですよ、素敵でしょうッ

 

ブログ記事書いてたら、もう一回食べたくなってきました。

 

 

さぁ、ここまでが予定された通りに作られたお菓子です。

 

この含みのある言い方で、どういうことか分かった方もいらっしゃると思います。

 

いやー、予期していなかった物体Xも作られました。

先に申しますと、味がまずい、というわけではございません。

 

ただ、だいぶいささか想定外だったというだけです。

 

それでは行きましょう

予想外シリーズ

 

エントリーNo.1 マシュマロを想定して作られたもの

 

ギフトくんが怖いよー。こっち見てるよー、怖いよぅ。

 

 

チョコペンで描かれたギフト君だけであれば、まだこの恐怖に打ち勝つことができたんですが……

 

 

 

 

 

こんなの絶対おかしいよ

 

なんで2層に分かれてるの?

マシュマロって、ゼリー状の土台部分のあるお菓子じゃなかったよ。

 

ちなみに上層部は甘いマシュマロ、下層部は甘いゼラチンゼリーでした。

 

お菓子会後に開かれた追いコンにて、全て食べられました。

 

今度もう1回、ちゃんとしたマシュマロ作ろうよ。絶対マシュマロにした方が美味しいよ。

 

 

 

 

 

さて、気を取り直して行きましょう。

 

エントリーNo.2 練乳の缶を3時間ボイルしてできた生キャラメルのようなもの

 

心なしか、パッケージの牛の目が憂いを帯びています。おそらく気のせいでしょう。

 

これに関しては、製造方法はレシピ通りで、出来上がりも想定されたものではありました。

 

ただ、甘さ濃厚さ口の中で壮絶な戦いを繰り広げるんです。

 

スプーンでガバッとすくって、口に入れるものではなかったんですよ。

 

生キャラメルというより、固形状のキャラメルを溶かしたような味と表現した方が合っていたように思えます。

 

3時間練乳の缶を開けずに、沸騰したお湯の中に入れるというレシピだったのですが、冷やさず、温かいまま食べたのも甘さが気になった原因かと思います。

平らなパットなどに中身を一度全て広げて、冷蔵庫などできちんと冷やし、一口サイズに切れば、もっと食べやすいものになったのではないでしょうか。

もし温かいままで食べるなら、少しお湯か牛乳で緩めてキャラメルソースにし、甘さ控えめのビスケットにつけても良かったように思えます。

 

 

まとめると、たくさん食べるには甘さがリミットブレイクしていました。

でも、作る過程は面白かったです。

 

 

 

 

 

・・・沸騰してて、おもしろかったです。

 

 

 

さて、5月には新歓の締めくくりとしてピクニックがあります。

 

2年生以上は1品持ち寄ることになっているので、今からメンバーがどんなものを作ってくるのか楽しみですね。

私も今年からは作る側なので、どんなものを作ろうか考えています。

 

個人的には、お肉食べたいですね。

 

3月の終わり、とうとう別れと出会いの季節がやってまいりました。

 

というわけで、

某先輩宅でのお菓子会の後、

追い出しコンパをしました。

 

 

 

 

今年は、所沢の柚柚にお邪魔させていただきました。

 

大きめの個室居酒屋さんだったので、

GIFT民がすっぽり収まりました。

 

 

 

幹事長の合図で、乾杯をし、

飲み物と料理を片手に、思い出話に花を咲かせました。

 

 

お嫁さんと一緒に盛り上がる某先輩。

写真では見えませんけど、満面の笑みです。

 

 

 そうして、盛り上がってきたところで・・・・

 

幹事長が何か取り出しました・・・・

 

 

 

卒業生の名前入りのケーキです。

お菓子会で甘いものをたらふく食べた

先輩方も喜んでくださりました。

 

 

ケーキは写真を撮った後、お店の方に切り分けてもらいました。

 

そして、ケーキを食べ終えたところで

 

 

プレゼントと色紙を贈呈しました。

 

 

 

色紙を見て、固まる先輩。

 

色紙に描かれていたのは、

先輩が好きなキャラが、

別の好きなキャラの服を着たイラストでした。

先輩「・・・やって良いことといけないことがある(震え声)」

先輩「なんだ、この、俺だけを殺すイラストは・・・っ!」

・・・大変、喜んでくださったみたいです。

 

 

色紙の裏には、在校生からの寄せ書きが書いてあります。

先輩方は、

一文一文、じっくりと読んでくださりました。

 

 

そうこうしているうちに、時間はあっという間に過ぎてしまい、

名残を惜しみながらも、お開きの時間となってしまいました。

 

 

 

追いコンはここで一旦締めましたが、

何人かは先輩方と一緒に、そのままカラオケへと流れていきました。

噂によると、徹夜でUNO神経衰弱をしたとか

 

 

 

という感じで、追いコンのご報告でした。

 

 

最後になってしまいましたが、

 

卒業生の先輩方

ご卒業、誠におめでとうございます。

GIFTを今まで引っ張ってくださり、本当にありがとうございました!

またいつでもGIFTに遊びに来てください!

 

 

 

執筆:コクーン 

 

今期の冬は、寒い日が多かったですが、

あまり雪が降らなかったですね。

(と言いつつ、11月の雪は何十年ぶりだったそうですが)

所沢キャンパスでの雪合戦を楽しみにしていたギフト民には、

ちょっと物足りなかったようで、

「本場の雪を体験しよう」と言う提案が何人からか出てきました。

そこからは

「海鮮も食べたい」

「ラーメンも食べたい」

「ジンギスカン!ジンギスカン!」

と、勢いが増していき・・・・。

 

 

 

 

北海道に行ってきました。

 

というわけで、

今回の記事では2017年GIFT北海道小旅行の様子をお伝えします。

2泊3日での旅程だったため、

全部の様子を書くと大変な文量になってしまうので、

今回も写真付きでパパッとご紹介します。

 

〜1日目〜

朝の7時半、羽田空港に集合。

人によってはとても早起きな集合時間でしたが、

ほぼ全員が遅刻せずに揃い一安心。

そこから、飛行機に乗り北海道へ。

 

飛行機内からの景色。

久しぶりの飛行機の人もいて

高度とテンションが比例していました。

 

おそらく世界最速のトランプタワー。

 

 

約一時間半ほど、飛行機に乗り、北海道へ着きました。

早入り組と空港にて合流。

(空港に着いたら、冒頭のwelcomeボードを持って待ってました)

 

空港にて記念撮影

 

 

その後、空港にてお昼ご飯を食べて、今日の見学場所へ移動・・・・。

 

 

雪景色ですよ、雪景色!

 

このあたりで、「北海道に来たんだなぁ」という実感が湧いてきました。

そして、見学場所に無事到着・・・の前に

 

 

GIFT民「Oh....」

 

駅を降りてからは、徒歩です。

慣れない雪道を踏み分けながら、必死に目的地を目指します。

このとき、ちょっと吹雪いていて、前の人が見えなくなることも・・・。

そうして歩いていくうちに余裕が出てきて、目的地に着く頃には、

 

雪合戦が始まっていました。

合宿係「明日も雪合戦の時間があるので、ほどほどにしてくださいね」

 

という感じで、雪をぶつけ合っていたら、着きました。

 

サッポロビール工場

記念撮影。

 

 バスのつり革が、ビールジョッキでした。

 

 

ここでは、工場見学と試飲をしました。

黒ラベルとクラシックを一杯ずつ飲ませてもらいました。

ビール党の人たちは、喜んで飲んでいました。とはいえ・・・

 

もちろん、未成年者はジュースです。

 

お酒が苦手な人と一緒にリボンナポリンをいただきました。

こういう配慮は嬉しいですね。

ちなみに、リボンナポリンも北海道限定みたいです。

 

 

 

その後、

帰りも雪道を通りました。

もちろん雪合戦もしました。

 

 

そして、一度ホテルに荷物を預けて、そのまま・・・

 

小樽まで行ってきました!

・・・・すでに結構遅い時間になってしまいました。

 

 

 

小樽では、それぞれ

市場を見学したり

 

 

ルタオ スイーツを食べたり

 

 

夕飯としてお寿司を食べたりしました!

 

 

帰りに駅で見つけたオブジェクトです。

氷の中でお花が咲いていました。

とても綺麗ですね。

 

そうして一行はホテルに帰り・・・・

 

 

ゲームをしている間に夜は更けていきました。

(みんなちゃんと少しは寝ました

 

〜2日目〜

2日目は、札幌周辺の観光をしました。

まず、かの有名なクラーク像がある北海道大学へ行き・・・

 

雪合戦をしました。

2日目ともなれば、玉を作るのも手馴れたものです。

 

 

そうして、雪に触れていると、GIFT民の創作魂に火が付き

 

雪像作りが始まりました。

 

誰の雪像か当ててみてください。

うっうー

 

そうして、出来上がった雪像を持って

 

クラーク像と記念撮影。

写真を撮った後にギフトくんはスタッフによって葬られました。

 

 

雪遊びで、お腹を空かせた一行は、北海道大学の学食でご飯を食べ、

 

札幌市内観光へ

 

北海道庁旧本庁舎。

 

 

内部はこんな感じでした。

この時、なぜかみんな揃って階段裏を調べ始めました。

宝箱はなかったです。

 

その後、それぞれ分かれて、スイーツめぐりへ

 

雪印パーラーにて。

 

 

 別のグループも雪印に来てたみたいです。

惹かれ合うGIFT民。

 

 

いろんなスイーツを食べながら、商店街を南下し、市内を見学しました。

 

なまこが売っているお店を発見。

なまこを取り扱っているお店をなかなか見ないので、

安いのか、高いのかの判断さえつきません・・・。

 

そうこう見学するうちに、陽も暮れてきて

 

街にイルミネーションが灯りました。

雪と相まって幻想的ですね。

 

 

そのまま、すすき野まで南下し、夕食のお店に到着。

 

お洒落なお店ですね。

2日目の夕食は、ラム肉!

 

ジンギスカン鍋で焼肉をしました。

北海道はお肉も美味しいですね。

 

 

 

たらふくお肉を食べた後は、

 

綺麗な夜景を見ながら、ホテルまで帰り・・・

 

 

今日も今日とてゲーム三昧です。

 

 

帰り道で買った夜食もつまみながら、

今夜も夜が更けていきました。

 

 

〜3日目〜

 

 3日目はお昼過ぎの便で東京まで帰るため、

2日目よりちょっと早く朝食を済まし、

札幌駅内で、お土産を購入。

 

 

お土産を探す途中で、

さっぽろたん を発見しました。

 

 

その後、数人ずつに分かれて、

 

 

好きなお店で

 

札幌らーめんを食べました!

やっぱり北海道で食べるなら味噌ラーメンです。

(エビラーメンというものもあって、かなり悩みましたが・・・)

 

 

 

そうして、北海道を満喫した一行は、空港へ

3日目ともなるとすっかりお疲れモードですね

 

その後、天候に恵まれ飛行機も無事に飛び、北海道をあとにしました。

 

 

 

こうして書き起こすと、かなりたくさんの事をした小旅行でした。

これでもまだ北海道のほんの一部なんて、北海道広すぎる。

さすが、でっかいどー

 

これだけ広かったら、記事が長くなるのもしょうがないですね。

と言った感じで、今回の記事は締めさせていただきます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

執筆:成吉思汗

あけまして

おめでとうございます。

 

 

新年初更新ですね。更新期間があいてないようで、結構あいてしまいました。

抱負を新たにして、今年も頑張って更新していきます。

 

 

2017年 GIFT民の抱負

 

 

 

さて、更新はあいてしまいましたが、活動自体はぎゅうぎゅう詰めに行われていました。朝の西武線よりはぎゅうぎゅうに。

 

 

 

 

というわけで、今回は年末年始のGIFTの活動についての記事です。

 

 

 

具体的には、

①クリスマス会

②年越し/初詣

③総会/新年会

となります。

 

 

 

分量が多いので、ダイジェスト形式でパパッと書きます。パパッとライトです。

 

 

 

〜〜クリスマス会〜〜

冬休み初日に、某先輩の家にお邪魔して、クリスマス会をしました。毎年恒例です。お世話になっています。

 

 

1日中、料理をいただきながら・・・・

 

 

ギフトくんを飾り付けつつ・・・

 

 

 

3画面同時アイマスをして・・・・

 

 

 

スマブラをして・・・・

 

 

 

そして全員が揃った頃に

 

 

 

 

プレゼント交換をしました。

クリスマス会と言ったら、やっぱりこれですね。

 

 

 

プレゼントの内容は、

ホッケーだったりサッカーゲームだったり

おしゅしだったりマッチョだったり

モンスターだったり。

 

・・・よくあることですね。

 

 

 

以上、クリスマス会の報告でした。

 

 

 

〜〜年越し/初詣〜〜

来たる12月31日、何を隠そう 大晦日でございます。

一年の集大成であるこの日、GIFT民数名がどこに居たかというと・・・・・

 

 

この辺ですね。

 

 

有り体に言えば、

明治神宮に

初詣に行ってきました。

(初詣人出ランキング第一位:約317万人)

 

 

怖いですね、都会。

 

 

とは言っても、

人があまりいない、表参道の方からの参拝だったので、

そんなに並ぶこともなかったのですが。

 

来年は絶対原宿から行きましょう

 

 

 

 

さて、夜10時頃に新宿駅に集合し、

防寒などの準備を整え、いざ出陣。

某先輩「待って、初詣なのに、なんでUNOないの?」

 

 

並ぶ時の暇つぶしとして、UNOをやりたいとおっしゃる先輩。

USOでも冗談でもなく、

道中のコンビニを回ることに。

 

 

3件目の某家族マートにて、

GIFT民「UNOありますか?」
店員さん「今品切れです。申し訳ございません」
GIFT民「そうですか、ありがとうございます」

とぼとぼと外へ出るGIFT民。

自動ドアの開閉音がむなしく響く。

 

GIFT「しょうがない。次のお店行くか」

最寄りのコンビニを調べ、足を向けたその時。

 

家族マートの入り口から再度響く開閉音。

そこには、靴音を鳴らしこちらへ走ってくる店員さんの姿。

店員さん「奥を調べてみたら、在庫ありました!」

 

そんな心温まる一幕。

去年一番のハイライトシーンです。

 

 

無事UNOを入手して

 

 

 

その後はすんなり

 

 

表参道まで歩き

年々少なくなっている屋台を物色しつつ、参道へ。

 

 

 

人が少ない道と言ってもそれでも、結構混んでました。

 

 

 

そして、列がなかなか進まないので・・・。

 

 

こうなりました。

その結果、列が進んでもなかなか決着がつかず、

手汗握る(冷や汗)展開に。

 

 

 

その後、無事に境内へと入り、

お参りを済ませ

 

 

 

絵馬を書き

 

明治神宮を後にしました。

 

帰りは代々木の方の出口から出たので、そのまま山手線沿いを進み

なぜか千駄ヶ谷駅に到着。

 

 

 

遠回りをしつつ、なんとか新宿へたどり着き

 

 

 

始発までの時間をカラオケで潰し

5時くらいに解散しました。

写真の甘酒は責任者が責任を持って飲みました。

 

 

 

振り返ってみると、

長かったですが、充実した1日でした。

楽しかったですね。来年は原宿方面から行きましょうね。

 

 

 

以上、初詣の報告でした。

 

 

 

この時のGIFT民は

「一年の計は元旦にあり」を

身をもって体験することになるとは、

知る由もなかった。

 

 

〜〜総会/新年会〜〜

年が明けて、最初の総会。

心機一転、清々しく・・・・始める前に、去年印刷できなかった企画本の製本をしました。

 

 

 

製本風景はだいたいこんな感じでした。


 

そして、出来あがった本の表紙がこちら。

 

製本風景と同じように

まったり、ほのぼのとしてますね。

 

 

 

 

製本が終わって、

場所を会議室に移して総会スタート。

 

 

 

今後の活動について真剣に話し合うGIFT民。

ギフトくんは、最優先検討項目です。

 

 

総会後は、新年会の時間までラウンジで

 

 

UNOで時間を潰して

良い頃合いになったあたりで、新年会の会場へ

 

 

 

 

今年の新年会は馬場にある

BBQ居酒屋さんにお世話になりました。

 

 

ドリングに「かち割り」がある珍しいお店。

料理が美味しい上に、店主さんがとても優しくしてくださいました。

 

 

 

そんな中

某先輩「UNOしたい」

GIFT民「いや、やらないですよ」

 

某先輩「じゃあ、一人でするわ」

 

 

料理を囲むGIFT民とUNOを広げる先輩の図。

(店主さんは暖かく見守ってくださいました。)

 

 

 

手札10個を管理していくうちに、

某先輩の中に複数の人格が芽生え始めたりしましたが、

つつがなく料理を食べ終え・・・。

 

 

 

 

最後には、みんなでUNOをして、

(店主さんは優しく許可をくださいました。)

新年会も無事終了しました。

 

 

 

店主さん、ありがとうございました。

またお邪魔させてください。

 

 

 

以上、総会/新年会の報告でした。

 

 

 

 

このように

 

年末年始もぎちぎちに活動していました。

全然ダイジェストにならなかったですね。

UNO楽しかったです。

 

 

 

ということで、

もう手遅れですが、あんまり長くなると読むのが大変になってしまうので、

この辺で筆を置きたいと思います。

 

 

 

読んでくださった方、ありがとうございます。

 

 

 

最後になりましたが、

 

本年も、創作サークルGIFTを

よろしくお願い致します。

 

 

執筆:あまざけ

 

 

 

 

久しぶりのブログ更新でございます。

 

ブログを更新してない間にも、夏合宿や所沢祭や幹事交代などなど、活動はきちんとございました。

いかんせんブログに不慣れなものが多く、更新の方はされていなかったのですが……

 

 

と、おきまりの謝罪はここまでにして、今回ご紹介するのは、日々のギフトの活動記録でございます。

 

先日はギフトにとって必要不可欠な、「彼」についての議論を行っていました。

 

 

それは……

 

 

 

 

そう、ギフト君でございます。

 

黒いお化け型の胴体に、ちょこんとした可愛らしい前足、見るもの全てを虜にするつぶらな瞳………

 

癒されますね。

 

ちなみに、上の画像は、キングver.のギフト君です。

こんな王だったら、毎日挨拶したいですね。

 

こんなにも可愛いギフト君ですが、実は彼について、分かっていないこと、決まっていないことが多々あるのです。

 

先日は、そのうちの一つ、「ギフト君の足」問題について深く議論いたしました。

 

 

実はバージョンによって、足があったり、お化けのような形になっていたりしたのです。

 

どんな議論がされたかまで、お伝えすると長くなるため結論のみ言わせていただくと……

 

「どちらでも可」

 

となりました。筆者自身は足があったほうが可愛いと思うのですが、こだわる必要はないですね。ええ。

 

議論の途中、「お化けのように足がないのに、足があるver.」のギフト君もできました。

 

 

 

それが、こちらです。

 

 

 

 

 

 

 

いつもより筋肉質になっているため、だいぶ印象が変わりますが、こちらも可愛いですね。早稲田の学部で当てはめるなら、スポ科になるのでしょうか。

 

 

こちらは筋肉質ではなく、足が血迷ったギフト君の横向きver.です。なんとも言えない気持ちになりますね。見続けているとだんだん、手と足のアンバランスさにキュンときますね。キュンと……しますよね。ええ。

 

 

ギフキング以外にも通常の足があるver.が製作されたので、そちらの方も公開します。

 

 

こちらはウェイのギフト君です。

 

こんなウェイだったら馬場のロータリーにいても優しい心で受け入れられそうです。

 

 

続きまして、ぼっちのギフト君です。

突然のグループワークには驚きますよね。ぼっちの繊細な心情がひしひしと伝わってきます。

 

 

それでは、最後のギフト君です。

こちらは、ギフちく君です。ギフト君は卵生のため、ギフちくくんの横にあるような卵から生まれます。

 

皆様、クリスマスはどうお過ごしになられますか。

 

ギフちく君はクリスマスの夜も、カップルや家族で楽しい時間を過ごす方や、泣きながら一人でケンタッキーを頬張る方たちのため、魂を燃やすみたいですね。

 

 

 

 

 

さてさて、こんなところでギフトの活動記録はお分りいただけたでしょうか。

 

数日後にはクリスマスイベントや年末年始イベントも行うので、そちらの記事も載せれたらと思います。

 

 

それではみなさん、良いクリスマスと良いお年を!!