文部科学省 寄付型自動販売機設置式典★その1 | 自動販売機で社会貢献!

自動販売機で社会貢献!

NPO法人寄付型自動販売機普及協会のブログです。

こんにちは!

寄付型自動販売機普及協会の中田です。

 

本日6月26日、文部科学省の入り口にトビタテ!留学JAPAN寄付型自動販売機が設置され、設置記念式典が開催されましたおねがい

ありがたいことに、寄付型自動販売機普及協会も招待していただき、理事長の小林と参加させていただきましたキラキラ

 

 

通常は文部科学省の入り口(屋内)に設置されていますが、式典のために広場に移動してくださっていましたピンクハート

トビタテブルーがレッドカーペットと似合うなぁ目

 

トビタテ!留学JAPANの6期生の方が司会をしてくださり、まずは浮島とも子文部科学副大臣によるご挨拶ですひらめき電球

 

皆様に設置をお願いしている文部科学省に設置されていないのはどういうことー!?という浮島文部科学副大臣の一声で実現した今回の設置花火

トビタテ!留学JAPAN寄付型自動販売機10,000台の設置を目指すと宣言されておりましたクラッカー

 

また、トビタテ!留学ジャパンのプロジェクトについては、ご自身の留学経験から得た教訓も交え、若い子たちがどんどん世界に飛び立ち、心の宝をたくさん積んで日本に帰ってきて、さらなる活躍をしてくれる事を心から願っています、と話されていました。

 

お次はテープカットですハサミキラキラ

 

 

浮島とも子文部科学副大臣の右隣にいらっしゃるのが株式会社ジャパンビバレッジ東京 橋野取締役常務執行役員、

お隣が、生活共同組合連合会 安田部長、

そして一番左が寄付型自動販売機普及協会 理事長の小林です。

 

今回の設置にご尽力いただいたジャパンビバレッジ東京と、各大学に設置を働きかけてくださっている生活共同組合連合会を代表して、御二方も来てくださいましたニコニコ

 

テープカットの後は、浮島文部科学副大臣による、記念購入拍手

 

 

こちらの寄付型自動販売機は、1本購入していただくと10円がトビタテ!留学JAPANプロジェクトに寄付されます合格

 

→その2につづく!