3月24日は世界結核デー! | 自動販売機で社会貢献!

自動販売機で社会貢献!

NPO法人寄付型自動販売機普及協会のブログです。


テーマ:

寄付型自動販売機普及協会の藤具ですきふくろう2

 

東京ではの開花も発表され、

週末には満開になりお花見日和になるそうですガーベラ

 

そんな春まったなし!な今週末ですが…

 

 

皆さま!!

土曜日の3月24日が何の日だかご存知でしょうか?

 

 

………

 

 

タイトルの通り

『世界結核デー』

なんです!

 

結核???ガーン

そう聞いて思いつくものといえば…

 

樋口一葉!!

沖田総司!!

正岡子規!!

高杉晋作!!

 

ということは……

幕末の偉人たちを苦しめた

過去の病気かぁうーん

 

 

………

 

 

それはズバリ

違います!!

 

 

たしかに治療ができる病気になり

劇的に改善された病気のひとつではあります。

 

 

しかし現実は、今もなお

世界で毎日4,900以上の人が

亡くなっている恐ろしーい病気なのです。

 


毎日?!な、なんで〜?!ポーンポーンポーン

 

 

さらにさらに、

医療の充実した日本でも

1日に5の人が亡くなっています。

 

というのも、日本は欧米先進国に比べて結核罹患者が多く、

「中まん延国」とされているのです。

 

いくら治せる病気になったとはいえ、『結核は過去の病気』という考えが病気の発見を妨げているのです。

 

 

結核は今でも恐ろしい病気

そう知っておくことが、発見の第一歩ですねキョロキョロ

 

 

結核の主な症状として

 

チェック咳が二週間以上続く

チェックたんが出る(たんに血が混ざる)

チェック体がだるい

チェック微熱が続く

 

があります。

風邪と似ているので、見逃してしまいそうですガーン

 

咳でツラいゲホゲホと感じた時は

『結核』の二文字を思い出しましょうあせる

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

恐ろしい病気『結核』と戦い続けている団体があります。
『公益財団法人結核予防会
です。
ホームページ

 

1939年の設立から、結核の診断・治療、対策支援、普及啓発、国際協力のほか、呼吸器疾患対策生活習慣病対策なども行なっている、歴史のある団体です。

 

そんな結核予防会様の寄付型自動販売機が

できあがりました!!

 

デザインがこちら

 

↓↓↓↓

 

 

可愛い〜〜〜ラブ

恐ろしい結核から我々を守ってくれる

可愛くも頼もしいキャラクター「シールぼうや」

 

そんな彼を中心とした仲間たちが大きく配置された自動販売機は、注目の的になること間違いなし!

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

結核予防会寄付型自動販売機の詳細は

コチラ から見ることができます。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

たくさんの人に結核のことを知ってもらえたらいいなぁ照れ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

自動販売機2寄付型自動販売機の設置先を探しております自動販売機

寄付型自動販売機についてはこちら

設置をご検討の方は、

 

お問合せフォーム または

フリーダイヤル:0120-937-650

 

にて承っております。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NPO寄付型自動販売機普及協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります