こんにちはニコニコ カモミールです。

 

娘が不登校になり始めたのは

中3の夏休みが始まる10日ほど前。

 

だから、夏休み中思い切り気分転換したら

また休み明けからは元気に行くだろう。

そんな風に気楽に考えていました。

 

 

それでも、、、不登校だなんて

 

私の頭の中では「なんで??」

「何がいけなかったんだろう・・・。」

 

と、ずっと葛藤していましたショボーン

 

そもそも不登校の原因を考えると

どうしても行きたかった姉達と同じ

小学校から大学まで続いている

一貫の私立中学に入れなくて

 

進学した学校もとてもいい学校だけど

本人としては「行きたい学校じゃない」と

否定から入っていたこと。

 

そこで、中2まではクラスの友達とも

仲良くしてたけど・・・

 

中3のクラス替えで、友達関係が

うまくいかなくなってしまったこと

 

その他にも多分色々な要素が絡みあっていた

 

・・・と、今になって分かることもあるけど

その時の私は、

娘の反抗的な態度にイライラしたり

文句ばかり言っている娘にキツく当たったりしていました。

 

 

不登校になるほどつらかった

その娘の気持ちを考えることなく

先の心配ばかりしていました。

 

 

でも、ハタと気づき、

不登校になるほど辛かった娘を受け止めて

もっと娘のことを理解しよう

 

そう決心しました。

 

 

続きはまた、、、

今日もお読み頂き、ありがとうございましたおねがい