竿づくりの要領でパネル製作「影業車」 | ぎっちょ31  
新型コロナウイルスに関する情報について

ぎっちょ31  

蒼き時代より共に生きる

カーボン板から切り出して

これまで色々なセッティングをしてきました

 

この260を買った時は、そもそもこんな状態

まあ、コレと言って珍しくもなんともない

ステアリングだって「ん~~!?(-_-;)」って感じだし、ホーンボタンすら付いてない

カーステだってアジア製のなんとも知れん安っすいヤツ

シフトノブだって「ん~~!?(-_-;)」

まっ、売却にあたって「まにあわせ」で付いてりゃイイや、の品に変えたんだろう

 

しだいに変わって行く

 

 

灰皿の位置も

一時期はこう・・・

 

こうだった時期も・・・

 

そんで

つい先日まで、こうしてたんだが

青いボタンを押しずらい、というミスセッティング

 

だから、またカーボン板から切り出したのです

 

で、めくって・・・

 

1時間ほどで

文字入れ & 艶消し塗装までやっつけ!

こうなる!!

 

灰皿位置の上にある、なにやら??ってボリュームらしきパーツのパネルも

少し前に作っていたのです

 

オーディオとか、そんなど~でもイイパーツではありません

HKS製ですから「それなりのモノ」です