魚釣りだって、見えないトコロのヤツがスゴかったりするんだよ | ぎっちょ31  

ぎっちょ31  

蒼き時代より共に生きる


テーマ:

数年前からやってたのは知ってたけど

観るようになったのはここ最近

 

朝6時から4本立てでやってるので

朝起きて、朝メシ食いながらTV観るのが

朝の報道番組はどの局も変わり映えしないので

こんな番組のほうが何気に観ながらメシ食うのに合ってたりする

最初は「ワン」(百名山)で、その後は考えてなかったんだろうが

「ツー」が企画されたんだろう・・・で「二百名山」

で、今は「三百名山」を進行中らしい

どこまでやるねん

 

朝の6時からの4本立ては、再放送で最近「1」が終わって「2」を放映中

 

このテのやつを見るといつも思うのが

この人(主役)はスゴイけど、コレに着いて行ってカメラ回してる撮影スタッフもスゲーよな

って思います

 

 

 

サバイバル番組の、この人だって

番組でいろんなトコ行ってリアクション芸人以上にいろんなことやってますが

それを番組としてやるなら映像が必要なので

必ず撮影スタッフも似たようなことやってるはずなのです

主人公しかTV画面には出て来ませんけどね

 

前にも書きましたが

いつも思うことに

エベレストなどの8000m級のデスゾーンを酸素ボンベ担いで登る世界的にも有名な登山家は多い

 

その登山家たちの荷物を金で雇われ運ぶシェルパ

 

 

以前も書いたけど

名前は知らないけど、このシェルパのオッチャン

エベレストは10回以上登って、すべてボンベ無し(これは高度順応の調査かなにか)

普通はあっと言う間に気を失うらしい

有名な登山家たちは戦闘機パイロットばりの酸素マスクつけて登山する

 

そんな登山家は世界的にも有名だったりするが

荷物しょって10回もボンベ無しで登ったオッチャンは名前すら知られない

 

魚釣りだって言える

全国的に有名なテスターだのプロアングラーが居る

雑誌やTVの取材で全国各地で竿を振ったりして、目を引く釣果を叩き出す

その撮影班の後ろのカメラに映らない所に、その地その地のエキスパートアングラーがナビ役やコーディネーターでいたりする

そのアングラーは一切知られなかったりする

シーズン・潮時・ポイント・狙い所・などなど全てお膳立てして「ハイ、ど〜ぞ!」と竿を振らせて、大物ゲットやら爆釣やら


世のアングラー達は、特に流行りに飛びついたり、釣りガールのようなメスにシッポ振って寄っていくようなチャラチャラしたアングラーほど、そんな雑誌やTVで名の知れたテスターやプロアングラーが目立った釣果あげると「流石だ!」だの「凄腕」だの言って崇めたてて信者になる

 

見えないトコロのヤツがスゴかったりするんだよ

 

 

ぎっちょ31さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス