「ダーマス釣行会」画像は消し忘れる | ぎっちょ31  
新型コロナウイルスに関する情報について

ぎっちょ31  

蒼き時代より共に生きる

ハイ、1週間以上、当ブログには「新記事」はUPありませんでしたね

 

ハイ、・・・「故意」です!!

 

毎日3~4記事を、いつものようにUPしていたら、1週間も経つと20記事ほど下に埋もれてしまいますからね

影竿のブログを開いたら、しばらく「トップページ」にあるように

しばらく新記事はあげませんでした

 

前回の記事を上げたあと・・・

 

ウチのブログ記事のリンクで飛んだ先には「ダーマス釣行会」のブログは早々に無くなっていました

 

オレの伯父さんの家を欲しがって電話を掛けてきた際に

何を言っても「誤解です!「誤解ですっ!!」

8~9年も一切寄り付かなくなったくせに「誤解です」

ウチの竿を使っていたハズなのにブログにも一切登場しなくなって他メーカー竿ばかりになっても「誤解です」

そもそも

そんな嫌われた感ヒシヒシの連中たちの「拠点」のために、我が生まれ故郷の宇久島の、それもオレの身内の家を売るワケがない!!

 

前回のブログに書いたように

影竿にも山田にも一切寄り付かなくなったが「家買うから!!」のキッカケの電話なら(200万のニンジンぶら下げたハナシなら)ハナシに乗ってくるだろうって裁断・・・だったのだろう

金で魂も捨てる、金でいくらでも動くような薄っぺらい人間と勘違いしてるようです

気に食わんヤツなら2,000万でも売らんのは多くの大人は皆そうでしょう

 

「誤解です。井〇〇樹なんて、オレは知りませんでしたし、そんなシッポ振って寄って行ったなんて・・・」

と言った張本人の画像は今でもネット上にフツーに残ってます

この浮かれ具合のどこに「誤解です!!」の要素があんのか説明してもらいたいもんです

 

自身でネット上に写真UPして・・・自爆してんの

いい歳こいたチャビンが、テメーより一回りも二回りも人生経験無い若造にシッポ振って

何やってんだか・・・( ̄_ ̄ i)

 

ネット上には不特定多数が簡単に閲覧できる状態で写真はまだ残っている

ツメあまいんじゃね・・・写真は削除しておらず相変わらず「不特定多数」が閲覧できるなんてよ

 

で、ウチとは8~9年前から急に近寄らなくなった

最後に近寄った時の写真もネット上に残っていた

この頃はまだウチの竿を使っていたが

後ろ姿見ただけでも「石鯛釣師らしいセンス」のカケラも感じられない

「手持ち」・・・竿を持ちなれない人間が竿を握るとボロが出る

 

激流だし、ゴロタ場なので竿は置けないから「仕方なく」握ってるが

こんなトコで石鯛釣りを覚えたなら成長もしたかもしれんが

「置けるトコ」&「置ける潮」でやるからいっこうに釣れん

 

かつてのブログ内にも「手持ち」の写真もあるが

容易に「想像がつく」

朝陽が登ってきて、イイ構図なので「竿持てよ」でシャッター押す時だけ竿を握った

容易に「想像がつく」

 

以前のブログにも「手持ちの石鯛師って職人っぽくてカッコイイ」から手持ちしてる写真も

写真ショットのため狙いで撮影したのだろうが

普段、手持ちしない人間が、たとえそれっぽく構えてもサマにならない

トーシロ感がにじみ出る

 

そりゃそ~だ、基本、「置きっぱ」

基本、「石鯛師」ではなく「マネゴト」なんだし

この写真1枚見ただけでも

気の利いた「石鯛釣り」をしてるかしてないかもわかる

本瀬を先に見て、このあたりで竿を出すのは「下げ潮」

しかし、奥に来すぎ(右手側に寄って来すぎ)

左からこの水道を右のほうへ流れるのが下げだが

もっと潮上をやる

なぜ、ココでやってるか!?置きっぱ竿と置きっぱ仕掛けが落ち着くから

もっと左のほうの潮上の潮が抜けていく近辺を攻めるんだが

そこだとこんな悠長に竿を置いて眺めてられないから・・・

だから、こんな潮が切れない奥まった右手のほうまでやってきたところで竿を眺めてるのだ

 

ここだって一緒

こんな池みたいな潮が切れない場所

置きっぱしてても、竿はオジギしない、潮流で仕掛けも転がらない、転がって根掛かりもしないような場所で

竿を眺めていたって石鯛は釣れない

 

ウチには一切寄り付かなくなって8~9年経つが

その影竿のオーナーの出身地ということでアプローチを始めた宇久には相変わらずチョロチョロしていた

 

影竿を嫌って離れたのは勝手だが

そしたらその宇久だって寄り付くな

 

その昔はオレについてきて北大東島降り立ったこともある

 

宇久島にしても

北大東島にしても

トカラ列島にしても

オレとの付き合いの中でアプローチのキッカケになったハズなんだが

影竿を嫌うなら宇久も嫌う、北大東も嫌う、トカラも嫌うなら「自然の流れ」だと思うが・・・

バカは、自分の都合のイイとこだけ「キライ」とか「削除」とか「影響は受けてません」というアタマ

バカだね・・・

影竿や山田を嫌うのは勝手だが

その影竿や山田を嫌ったんなら、山田キッカケで自分の身に付いたことも自己嫌悪になって自分から削除しろよ・・・とオレなら思う

だって、キッカケはその嫌いな影竿や山田だったんだろ???

しかし、魂も無い連中は、影竿は嫌いだが宇久島には「拠点すらほしい」というスタンスなのだろう、それも嫌ったハズの影竿の親族の家でも「へーーーーき」で欲しがる

このあたりがバカ所以である

 

平戸在住の某テスターを「堤防引き回しの上獄門」にして説教した際も

その後、一切ウチには寄り付かないし、逃げるように避けてるが

オレから、逃げ道も反論もできない理詰めの説教を受けて以来

影竿を嫌うのは勝手だが

夜明け前の早朝から「デカいヒラスを釣ってやりましょう!」と暗い平戸の山道を釣り場までシーシー車飛ばしてるオマエはモロに影竿の山田の影響を受け続けてることに気づかない

オレがMテスター(テスターなる前)を宇久まで連れて行って、オレの実家にまで2晩も泊めてやって、ヒラス釣りを教えて以来のヒラスアングラー、それまではシーバス小僧、秋には堤防シイラに並ぶくらいの、そこいらにいくらでも居るシーバスプラスアルファのアングラーだった

実家にまで泊めてやり、オレの両親からも良くしてもらい、オレからは手取り足取りでヒラス釣りを教えてもらって「恩を感じる」ならマトモな人間だろうが、「恩を仇で返す」ことをその場のちょっとした気持ちだけでやってしまうような脳ミソが足らんヤツなのです

いくら「もう死ぬまで山田さんには近寄らん」と決めたのかもしれんが、夜明け前に寂しい平戸の山道をシーシー走ってるオマエはモロに山田の影響で動いていることに気が付いてない

山田の影響を受けた上で、今オマエは夜明け前の平戸の山道をシーシー走ってんだろ~がよ!?

「二度とヒラスはやらん!!山田を思い出すし、山田の影響受けたごたって嫌や!!」と思うならまだしも(ごたって、と言ったって、ごたってじゃなくモロなんだがね)

「山田と付き合う前からやりよったシーバスと堤防シイラしかやらん!」てゆ~なら、山田を自分の履歴書から削除したと言ったってイイだろうがね・・・

バカだね・・・

 

このダーマスのメンバーでも

ブログ内、通称「少尉」ともトカラの堤防に一緒に行ったことがある

いくら「知らん」でも・・・ほどがあると思ったのが

竿持って、あの10m近いトカラの堤防に足を投げ出し堤防の縁に座り込んでルアーをダラダラ引っ張っていたのを鮮明に覚えている

「オマエ・・・( ̄_ ̄ i)、GT食った瞬間にそこにはおらんぞ・・・」

まあ、無知の人間と言ったって「ほど」がある・・・

 

 

ブログはソッコーで削除したみたいだが

「画像」はまだ山ほどネット上から消えてない

そりゃそ~だわな

ブログのページ自体を削除しても、サーバー上に画像は別フォルダで残ってるハズだろうし

 

自分らが魚釣り行って

いろんなトコで釣果撮影した写真も

自分らが管理できない別の管理人(瀬渡船や釣具店)のサイト上にもいつまでも残る

 

魚釣ったから、つっても渡船や釣具店で「ど~だ!」って釣果自慢写真をアチコチで残すもんじゃないわな・・・

自分の意とは反してネット上ではダダ漏れ、ダダ流れっ放しになる

 

年賀状だって

付き合い始めてまだ、明日のことすらわからん間柄なのに

ましてオレを嫌って二度と寄り付かなくなるどころか、わざわざトラブルの種(それすら自己判断できない)持ち込んで返り討ちされるような人間であるなら、あまり自分をさらけ出すのは、よろしくない・・・と思うがな・・・

 

でも、基本

チャラアングラー系の連中ってのは、基本「出たがり」、「自己アピール大好き」人間なので

やらかした時が、自爆材料が山ほどアチコチに散らばってるもんだ・・・