な!?絶対いろんなもん食ってんだよ | ぎっちょ31  

ぎっちょ31  

蒼き時代より共に生きる

最近、話題になった大磯町の給食

ガキらが言う「マズイだの」、「冷たいだの」は、ひとまず置いといて

 

「髪の毛が入っていた」などの

異物混入

 

「マズイ」だの「冷たい」は、まあどの程度のもんかは知らんが教員連中だって食ってんなら食える程度のハナシからはズレてないと思われる

まずは、自ら稼いでもいないガキが、言うことだけは一人前、「クソぜ~たくな!」・・・なハナシ

 

まあ、ガキ特有だし

オレなんかが子供の頃を思い返したって

なんかあるとガキは賛同しなきゃノリ遅れてる気がして必死こくからな~

誰かが「マズイ」って言い出して残し始めたら

残さず食うのがダサいような空気とゆ~か

「え~、こんなマズイの良く食えるな~、コイツ変わってんの~」なんてクラスネタで照準合わせられたりするし

思考回路もチープなガキの集まりゆえにハヤリのように瞬く間に広まって、実情以上に反応も大袈裟になったりして

こんな有り様になったりする

 

へたすりゃ「気の毒」なのが実情かもしれない

 

で、「マズイ」や「冷たい」以外にも

誰かが一人

髪の毛でも見つけよ~もんなら

 

ガキたちは給食の時間になれば

「オレのにも入っていた」、「私のにも入ってたわ」だの

たまたま見つけるんじゃなく、必死こいて探したりするのがガキの特性

異物を「見つけることが」ガキらの話題性に乗っかることなんだ

 

その結果が

こ~なる

 

いやね、そりゃ~たまにゃ~絶対髪の毛の1本やコバエの一匹やビニール片など混入することはあるだろう

 

一人分や二人分、はたまた4~5人家族分の食事を作るのと、何百人分の食事を作るのとじゃ

衛生管理の難しさは天と地の差があるはずである

 

「絶対に髪の毛1本も、コバエ一匹すら入れない」

これはまず不可能に近いであろう

 

そもそもさ~

給食センターってのは

頭巾もマスクも手袋もして

イスラム教の女性のようなカッコで食事を作っているのが普通

 

コレやってても

入るんだよ!!

 

以前、ブログに書いた

オレはラーメン屋や寿司屋の店員が

「いらっしゃいませ~っっ!!」って大声張らなくてイイから黙って作ってくれ・・・って思うってハナシ

こうやって、バカみて~に並んで

こんな無防備なカッコのメタボオッサンが差し出したラーメンには何が落ち込んでいるやらわかったもんじゃない

こんなことしてて、客が入店してきたら「いらっしゃいませーーっ!!」って言うんだよ

下にはまな板や鍋やどんぶりがあったりするんだよ

髪の毛どころか、髭まで生やしたオッサン

 

「頑固オヤジが作る絶品ラーメン」などのフレコミがあったとしたって

イヤじゃね???

 

オレは、まあ、食わないことはないけど

あまり気持ちのイイもんじゃない・・・と常々そんな心境だった

カワイイねーちゃんならまだしも、こんなオッサンと間接キスなどしたくない

 

こうやってバカヅラさげて並んでるけど

 

給食に小さな髪の毛1本あっただけで大騒ぎ

よく探したらこんなに入ってる

 

こんな防備してんのに

 

こうやって作ってる品には何がどんだけ入り込んでるかもわかったもんじゃない

 

若くてカワイイねーちゃんも、こうやってすすってたりするけど

 

こんなオッサンの「髪の毛」「体液」

知らぬ間にすすってるぞ!!

 

絶対!!

 

 

だからさ・・・

コレだって、給食業者もある意味「気の毒」だなと思うんだ

 

こうやって必死でガキらに探されて

 

こんな防備をしながらでも「絶対無い」など作れないのに・・・

 

騒がれたら終わり