Xクロス凸凹「縁430手練れスペシャル」 | ぎっちょ31  

ぎっちょ31  

蒼き時代より共に生きる

Fグリップを「Xクロス凸凹」のオーダー

 

握りやすいかど~か・・・とゆ~と

「握り径」的にはチョビット細めかな!?

見た目はコレはコレでカッコイイ

「極細テーパー(スムージング有)」は曲線美なイメージだけど

「Xクロス凸凹」は角ばったラインが男性美的にも見えます

 

「Fグリップ長」は「元ガイドまでロゴをつなげる長さ」にしてます

この竿の場合450~460mmくらいだったかな!?

 

当然ながら竿が変わればその長さは違いますし、リールシート位置などのオーダーによって「何mmにすればつながる」という問題ではありませんのでもしつなげたい場合は「Fグリップ長はロゴを元ガイドまでつなげる長さで調整してください」くらいな表現で注文書に書いておけばそうします

 

 

ガンスモークガイドに下&上ともにピン無し黒一色

 

穂先まで黒です

まあ、手持ち竿なんで「蛍光じゃないと見えない」ってことはありません

逆に「白」穂先より見えるんじゃないかね

「白」は思うほど見やすい色ではありませんしね

海面の反射や足元のサラシなんかのシチュエーションだと見ずらかったりします

 

シールシートのフードカラーも「黒」

シブめなオーダーですね

 

正直、耐久性から言うと

「P」カラーのほうが耐久性はあります、「黒」は結局「塗装」で黒になってますので磯にひどく当てたりすると剥がれたりすることがあります

まあ、大事に使えばそうそうハゲハゲにはなりませんが

 

ウチのオーダーでは「黒フード」が多いので

黒を選択したご贔屓さんたちは磯にガチャガチャ置くような扱いをすると黒フードはキズつきますのでご注意ください

 

ま、そう言うオレも「黒」や「グレーブラック」のフード付けてますがね(笑)

 

「手持ち竿に尻手管なんぞ要るか」仕様

ま、たしかにそうです

逆に、いつも言うように、「リールシートから石突きまでの間」は攻めるポイントの位置や風の強弱などによって握る位置は決まってませんのでどこを握ってもグリップ・・・とゆ~ほ~が使い勝手はイイハズです

 

ブラッキーな縁430手練れです