現役50代は爆発的なスピードについてくのか? | 【公式】

【公式】

リフレーミングはオモロいっていう、実証ブログ。


テーマ:

 

 

ども

 

現役50代のぎべおんです。

 

10代で

インターネットの可能性に開眼し、

就職経験もないのに、

自分でネットを使って
自分に必要なお金を稼ぐ術を身につけている、

新しい世代のサラブレッドが出てきてます。
こういう人たちと、

旧来的な価値観に染まった、

周りの大人、

両親や学校の先生の言うことを聞いて、

情報を閉ざされて育つ子どもたちの間に
『格差』

 

が出るのは避けられなくなってますね。

 

 

この格差の原因は、

変化に適応しようとしないで、
過去のパターンのままに生きる姿勢。
これからの世の中は、

もう、
格差が

爆発的なスピードで進んで

ものすごいことになると思います。

 

人工知能とか仮想現実の技術が
飛躍的に進化するので。

 

ただ

格差が広がりすぎても、

この国は素敵なので

セーフティネットが機能して、

救済されて生き延びる人もいるでしょう。

 

そういう

『進化を拒絶して生きる人』

と、

自分の人生の質を高めるために

積極的になんでも利用する人たち

とでは、
人生というものの

『幸福の質』

がまるっきり変わるでしょう。
今の世の中、

ネットマーケティングを学んだり、
人工知能の使いこなし方を研究したりして、

『準備』をしている人たちと、

それらを『苦手意識』で
遠ざける人とでは、
雲泥の差がつきます。

 

これは

ネアンデルタール人と

クロマニヨン人に例えられます。

 

ネアンデルタール人はクロマニヨン人に
駆逐された、

という説が濃厚ですが、
別に、

ネットネイティブになって、
サイバー空間に適応したニュータイプが、
オールドタイプを迫害してやろう!

なんてことはないと思いますが、
ニュータイプによって

今後の社会の
システムが構築されていくので、
オールドタイプは、
ものすご~く生きづらい世界に

なるでしょう。

 

例えば、
ネットで調べものがあっても、
情報までたどり着けない、とか、

SNSとかを使いこなして、
他人と関係をうまく築けない、とか、

ネット上で話題になっている情報に
ついていくことができない、とか、
そういうままでいると、
ホントに、
『時代に取り残されて生きる』
ということになっちゃうんです。

もうすぐそこまで来てますね。

技術の進歩は

指数関数的な曲線で進むので、
日々の生活で忙殺されて
未来のことを考える時間を持たないまま
生きてると、

 

ホントにヤバいと思います。

僕はぎべおんという

隕石なので

あまり関係ないですが。

 

ランチはカレーでした。

ぎべおんマンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス