6月12日の米朝首脳会談、開催の可能性あり | Ghost Riponの屋形(やかた)

Ghost Riponの屋形(やかた)

 お気に入り動画の整理&保管庫


テーマ:
慌ただしく人が動いているので、6月12日の米朝首脳会談、開催の可能性ありますね。

ロシアのラブロフも動くようだし、表だって動いていないのは中国くらいかな。



韓国が、南北朝鮮とアメリカの3カ国首脳会談の開催の可能性を伝える
2018/5/28 Pars Today
http://parstoday.com/ja/news/world-i44472
韓国大統領府は、28日月曜、韓国のムンジェイン大統領、北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長、アメリカのトランプ大統領が来月12日にシンガポールで3カ国首脳会談を行う可能性があると発表しました。



北朝鮮の政府高官が訪米
2018/5/29 Pars Today
http://parstoday.com/ja/news/world-i44522
韓国のヨンハプ通信が29日火曜に報じたところによりますと、アメリカと北朝鮮の関係者が韓国の国境地帯で会談した2日間後の29日、キム・ヨンチョル副委員長はアメリカを訪問しました。

キム・ヨンチョル副委員長は今回の訪問で、6月12日に予定されている北朝鮮とアメリカの首脳会談について、アメリカの政府高官と協議を行うことになっています。



6月7日に日米首脳会談 正恩氏との会談に備え=ホワイトハウス
2018年05月30日 00:48 スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/politics/201805304932938/
ホワイトハウスのサンダース報道官は29日、米朝首脳会談を前に、トランプ米大統領と安倍首相は6月7日、ホワイトハウスで会談を開くと発表した。



トランプ氏が6月12日の米朝会談に準備している=ホワイトハウス
2018年05月30日 07:24 スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/politics/201805304933839/
ホワイトハウスのサンダース報道官は29日、トランプ米大統領が米朝首脳会談の6月12日開催に向けて準備していると発表した。ロイター通信が報じた。



北朝鮮は当面、核ポテンシャルを手放すつもりはない=米CIA
2018年05月30日 09:36 スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/politics/201805304933964/
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、当面の間は核実験施設の撤去を行う予定はないとの米中央情報局(CIA)の見方がある中、ドナルド・トランプ氏は北朝鮮との首脳会談を行う意向を示している。これについて火曜日、米NBCがトランプ政権の3人の人物の言葉を引用して伝えた。



米国は北朝鮮の全ての弾道ミサイル廃棄を目指す-国防長官
2018年05月30日 14:54 スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/politics/201805304934482/
米国は、日本を脅かす中距離を含むあらゆる射程の北朝鮮の弾道ミサイルの廃棄を目指す方針。米国のマティス国防長官が、ハワイのヒッカム基地で行われた日本の小野寺防衛相との会談で明らかにした。



ラブロフ露外相が北朝鮮訪問 明日、31日
2018年05月30日 15:28 スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/asia/201805304934535/
ロシア外務省はラブロフ外相が明日、5月31日、朝鮮民主主義人民共和国を訪問することを明らかにした。訪問で外相は二国関係の重要な問題および、朝鮮半島、国際問題を話し合う。



日本政府、日朝外相会談を8月に開く方針を固める
2018年05月30日 15:35 スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/politics/201805304934549/
日本政府は、6月12日に予定されている米朝首脳会談で北朝鮮の核問題が進展した場合、8月に日朝外相会談を開く方針を固めた。実現した場合、3年ぶりの日朝外相会談となる。共同通信が30日、複数の政府筋の情報をもとに報じた。



韓国大統領府、職員をシンガポールへ派遣-マスコミ
2018年05月30日 19:15 スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/politics/201805304934954/

韓国大統領府は、米韓朝3カ国首脳会談が実施される可能性と、朝鮮戦争終結宣言が承認される可能性を考慮し、職員をシンガポールへ派遣した。外交筋が聯合ニュースに伝えた。


CIAの発言は微妙ですね。
基本CIAとFBIは、あちら側でしょう。

北朝鮮が、足抜けしようと決断した理由↓
要は、ドイツから潜水艦を仕入れたイスラエルが、北朝鮮に成り済まして核ミサイルをハワイに向けて発射した。それがミサイルアラートの真相。そして、濡れ衣であろうと犯人にされたら、アメリカと事を構えることになるのが北朝鮮。昔のパールハーバーやった日本のようになりかねない。イラクやリビアのようになりかねない。シオニストに乗せられて第三次世界大戦(核戦争)では、「こりゃあたまらん」と北朝鮮が和平に走った。と予想。
こう言ったことを平然とやるのが、イスラエルとサウジです。悪魔教です。
北朝鮮は単純などこかの傀儡ではなく、中国、ロシア、イラン、横田経由のCIAやモサドなどと多角的に取引しているように見える。
トランプ政権のCIA長官が先に訪朝した件、なぜCIA?というのも、取引先のボスなら筋が通っているし説明がつく。



---------------
★0119 再稼働反対!首相官邸前抗議&今週のまとめ
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12345539523.html
真打登場、ハワイのミサイルアラート
2018年01月17日 Walk in the Spirit
https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201801170001/
もう少し、事情は複雑みたい、
Makow氏twitterから、

私の姉からの情報で、1/13AM8:00頃、マウイ島の洋上のボートツーリスト十数名が沖合いで空が光り輝くほどの爆発を目撃したとメールをくれた、

爆発は実際に目撃されていて、
この動画のコメント欄によれば、


https://www.youtube.com/watch?v=Bhto4f-NiQs

太平洋指令艦隊は飛来ミサイルをキャッチ、その感知システムは抜群で、直ちに撃墜、同時に発射潜水艦も破壊した、発表に38分もかかったのは、潜水艦が爆破され、2基目のミサイルが発射されないことの確認に要したから、イスラエルはSubを一隻失っている、

これがまんざらでもないのは、
次のこちら、(リンクが拒絶されるので文字URLで)

DefDog: There Was a Missile, Probably Fired by Israel, Government is Lying / UPDATE 2: Reverse False Flag — “Nothing Happened” — Two Videos
http://phibetaiota.net/2018/01/defdog-there-was-a-missile-government-is-lying/

ハワイ近辺の海中からイスラエル潜水艦によって発射されたものと思われる、が、打ち落とされてしまい、ここから第2幕が始まる、そうリバースフォールスフラグが、

ハワイ州政府発表のボタンの押し間違いはありえない、ハワイの緊急アラートシステムは5フェイルセーフであり、且つ2ボタンシステム(2.4m離れている)を採用しており、2人が同時に押さないと起動しない、これは米国の核発射ボタンシステムと同じである、


緊急アラートシステムは、5重(5つの条件が揃う)+2ボタンシステムなので、システムが誤作動したことが原因の可能性はほぼゼロ。

こう言ったNWO勢力による第三次世界大戦勃発狙いの核ミサイル偽旗テロを、911以降5回くらい、米軍兵士が命がけで命令違反を犯して阻止してきたと言う話もありますね。

イスラエルの潜水艦(ドイツ製)と北朝鮮(東アジアのイスラエル)の潜水艦は、実は同一(北朝鮮が自前で作ったことにしているが)で、今回のパールハーバー偽旗やる為に、1年から2年かけて物語を仕込んでいたと考えられる。
核弾頭(もしくはその原料)は、イスラエルが米国から盗んだもので、それを密かに調査していたのがエイブル・デンジャー(Able Danger/国防総省の極秘作戦のコードネーム)であった。米国のエネルギー省長官が、イスラエルのスパイだったりと、映画化希望ですわ(笑)

下の方程式を解くと、上の回答になるのであった(笑)



レイセオンとイエメン攻撃 レイセオンと北朝鮮の脅威 レイセオンは、世界1位のミサイル屋
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12192764530.html
記事を元にまとめると、こんな感じかな↓

レイセオン社は、世界一のミサイル屋
ディック・チェイニー元副大統領 レイセオン社取締役 
夫人リン・チェイニー 94年から01年までロッキード・マーティンの重役
ロッキード・マーチンから多額の資金を得ているのが、ヒラリー・クリントン
ミサイル防衛構想を作ったのは、ドナルド・ラムズフェルド元国防長官
ラムズフェルド元国防長官 ランド研究所の理事長
ランド研究所とヘリテージ財団 アーミテージとジョセフ・ナイと、その仲間達がシナリオを書いている(CIA、CSIS、ジャパンハンドラーズ)
911やったのも、311やったのもコイツラ
ネオコン、ナチ、シオニスト、戦争屋などと呼ばれている
第三次世界大戦、核戦争をやろうとしているキチガイもコイツラ

北朝鮮が単独で潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)や潜水艦(SSBN)をつくれるはずがない:日韓にPAC3やTHAADといった陳腐化したミサイル防衛システムを売りつけるためのCIAによるマッチポンプ演出
2016/8/25 新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36162366.html
 IHIで造船設計をやっていた筆者個人の経験から言えば、潜水艦がつくれる国は先進工業国に限られます。

 このように観ると、先進工業国とは到底言えない北朝鮮が自国の工業インフラだけで、SLBM発射用の特殊潜水艦をつくることは不可能です。しかも、北朝鮮は様々な国際的な制裁を受けており、高度の機器や部品を他国から自由に輸入することはできません。

 要するに、北朝鮮は自国の工業インフラだけで普通の潜水艦(自衛隊の持つ潜水艦)を建造することすら困難と観るべきです。

 さらに言えば、SLBMを発射できる潜水艦(SSBN)(注2)を単独で建造するのは絶対に無理です。このことは、潜水艦のみならず、SLBMにも当てはまります。

 普通のミサイル技術も高度の軍事技術専門の工業インフラが必要ですが、SLBMは潜水艦が潜水中に水中から発射されるミサイルなので、多種多様のミサイルのなかでも、もっとも高度のミサイル発射技術が要求されるでしょう。

 ところが、北朝鮮のSLBM発射事件を報道するマスコミは、上記のような疑問について、まったく報じません。ほんとうにどうしようもない日本のマスコミです。


イスラエルに渡ったドイツ製潜水艦――歴史問題をめぐる微妙な関係
2016/05/01 ザ・ニュー・スタンダード
http://www.newstandard.jp.net/news/world/israel-modificated-submarine-made-in-german-into-nuclear-armed-warships/1313
ドイツ政府が2012年に世論の反対を押し切って、イスラエルにドルフィン級潜水艦を販売することに決めた。世論の反対の理由はそれが核弾頭をつけた巡行ミサイルを搭載できるからである。そのうち3隻が既にイスラエルに納品されている。残り3隻が17年までに納品となる予定だという。


この辺の話で、焦って戦争を起そうとしているようにも見える↓
さらばペトロダラー、さらばドル。



ペトロダラーの終焉か、人民元建て原油先物の取引開始迫る
https://news.yahoo.co.jp/byline/kosugetsutomu/20180109-00080211/
中国で人民元建て原油先物取引が間もなく開始される。昨年12月に中国政府は取引開始の最終承認を行っているが、ポータル・ニュースサイト界面(Jiemian.com)は匿名の先物業者の話として、「1月18日」の取引開始で決まったと報じている。上場される上海期貨交易所の上海国際エネルギー取引所(INE)からの正式発表は行われていないが、12月中にシステムテストも終わっており、昨年から何度も延長が繰り返されていた人民元建て原油先物取引の開始が間近に迫っている。


韓国 北朝鮮とのホットライン復活
2018年01月18日 スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/politics/201801184482936/
韓国は黄海での軍事衝突を予防するため、朝鮮民主主義人民共和国の軍部との通信手段である「ホットライン」を完全に復活させた。18日、聯合ニュースが韓国軍部の消息筋からの情報として報じた。


藤原直哉 @naoyafujiwara 1月17日
元CIA高級オフィサー、トランプ大統領は陰の政府とディープステートに宣戦布告した。
ディープステートはまさかトランプがここまでやるとは思っていなかったので震え上がっている。彼の命も狙われている。
ディープステートが議員にカネを配るんだ。日韓も同じ構図。
https://usawatchdog.com/trump-has-declared-war-on-the-deep-state-kevin-shipp/#more-19995


アメリカを救うために、ネオコンと戦争屋をホワイトハウスから粛清せよ Veterans Today
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12266876979.html
ジョナス E. アレクシス:最近の本Does Russia Have a Future?(ロシアに未来はあるか?)で、あなたは「アメリカの対外政策は、ネオコンのイデオロギーに魅了されている」 「この偽宗教が処刑されたときに限り、米国はロシアとの間で失われた機会を取り戻すことができる...他の多くの権力も同様です」と述べました。ネオコンは、どのように処刑されるべきですか?

ギルバート・ドクトロウ:ネオコンと共和党ネオコンだけでなく、実質的に同じ政策を共有している民主党の自由主義介入派(Democratic Party Liberal Interventionists)も、ビクトリア・ヌーランドと同じような数ダースの国務省と国防総省の冷戦主義者(Cold Warriors)の粛清よりも、はるかに多くの処刑を意味します。トランプの就任後の日に起こったように。

それは良いスタートでしたが、しかし、それは影の政府に命中しなかった。影の政府は、選出された政治家による政策の政治的支配を、最も脅かす存在であり、その名称は諜報機関、それは政治化されている。現在、ディック・チェイニー副大統領が、911以後イラク侵攻した状態にまで後退している。これは、到底受け入れられない。

これらの機関の傲慢さや無責任性は、米国の大統領にまで及ぶ電子監視の濫用や、全国民を脅迫する態度から直接わかります。専門的な方法で、ゼロから再構築するには、スタッフを大幅に削減する必要があります。



---------------

普通の潜水艦を作るインフラのない北朝鮮が、潜水艦発射弾道ミサイルを発射と報道。
これが第一段階の嘘で、第二段階の嘘(ミサイルアラート)へとつながる。

ペトロダラーが、経絡秘孔です(笑)

米朝首脳会談が、どのような結果になるのかわかりませんが、世界は良い方向へ向かっているような気がします。
メモ。



ゴーストライポンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス