「都連のドン」の内田氏は、都知事選で小池百合子など、独自候補にこだわった過去 | Ghost Riponの屋形(やかた)

Ghost Riponの屋形(やかた)

 お気に入り動画の整理&保管庫


テーマ:


都議選に続き千代田区長選でも惨敗! 民意を得られない「自民党都連のドン」内田茂氏に次の一手はあるか?
2013年02月07日 現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34800?page=2
・・・

 都知事選では猪瀬直樹都知事は、「石原後継」を受け、430万票あまりを獲得して圧勝したが、スンナリと後継が決まったわけではなかった。理由は、自民党都連の反対である。

「猪瀬副知事は議会運営を軽視している」

 これが都連の言い分だ。千代田区の理屈と同じである。「都連のドン」の内田氏を軽視しているということであり、自民党本部が猪瀬支持を決めているに、都連は小池百合子、東国原英夫など、独自候補にこだわった。


2012年の都知事選で、「都連のドン」の内田氏は、小池氏支持だったようで(笑)
これ逆に、「都連のドン」の目標が、両建てで動いていないか(笑)
2012年だと、樺山卓司元都議自殺(他殺の可能性あるが)後の話ですね。
この既得権益との戦い(プロレス)、「都連のドン」の内田氏も了承済みでないのか。
内田氏は現在77歳で、小池都知事→内田氏引退のシナリオまで用意されている可能性。
既得権益との戦い劇場の後は、終わるたびに、悪くなっている不思議(笑)

猪瀬氏は、道路公団民営化詐欺の件で信用していない。



猪瀬直樹/inosenaoki ‏@inosenaoki 7月9日
ほとんどのメディアは自民党都連の権力構造を分析しない。今回、日刊ゲンダイが内田茂幹事長の顔写真が載せただけでも意味があります。闇に潜むものは光を照射することで力を失うから。 / 猪瀬元知事が実名入り告発...
http://npx.me/BVsd/od5c #NewsPicks

↑↓同じようなこと言ってる。
針小棒大が得意技、作家です(笑)


道路の権力 (文春文庫) 文庫 – 2006/3/10
猪瀬 直樹 (著)

https://www.amazon.co.jp/dp/4167431122
道路公団こそ日本の権力と利権の中枢であり、政界のタブーであった。


白々しいわな(笑)


渡邉正裕 ‏@masa_mynews 7月9日
自分で都議会撹乱して辞任して50億の再選挙費用を浪費し、それが舛添知事を生みだし、今の攪乱状況を生み出した。すべての原因を作った人が何言ってんだと思うね/猪瀬直樹氏、石田純一を「撹乱要因」「公共電波が1日中浪費」と持論 http://news.livedoor.com/article/detail/11740263/






独走の小池百合子氏 都知事就任後は都連トップを“制圧”か
2016年7月27日 日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186420

そのカラクリ↓

参院選情勢報道 日経と読売 → 日経リサーチ → トランスコスモス=ネット工作会社
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12179344283.html

トランスコスモス=ネット工作会社

ネット人気も当然? 小池百合子は“自民党ネトサポ”の親玉だった! 都知事選では自民党から会員を奪取か
2016.07.27 リテラ
http://lite-ra.com/2016/07/post-2448.html
 まさに狙いどおり、と小池氏はほくそ笑んでいるだろう。というのも、もともと小池氏は、ネット工作別働隊・J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ、通称ネトサポ)の監督責任者を務めるなど、自民党の“ネトウヨ動員戦略”の中心にいたからだ。

 念のため確認しておくと、J-NSCとは、自民党が下野時、有志に呼びかけて設立した党「公認」のボランティア集団。その活動内容は、自民党の政策や方針などをネットに日々書き込むこととされているが、実態は、ネット上で他党のネガティブキャンペーンを行う“別働ステマ部隊”だ。J-NSCの会員専用サイト内には掲示板があって、ここに自民党関係者が他党に関する情報を書き込み、ネトサポが拡散する仕組みだ。

J-NSC=ネット工作会社
なんとでも、ねつ造できますね。






ところで遺書て、本物でしょうか?
遺書の「か」と「し」に特徴があり、「樺山たかし」の「か」「し」と同じような筆跡。
ただこの件、すべてが嘘くさく見えてしまう↓






「ビニール袋をかぶってガムテープで閉じ」て、珍しい自殺方法ですね↓


都議会議員 樺山氏の突然の死 自殺と判断されたが憶測を呼んでいる
2011年07月03日  世相を斬る あいば達也(要点のみ)
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/9f6a2d84260fbfc8458cd91530b59322
筆者の個人的感覚の問題だが、咄嗟の自殺で「ビニール袋をかぶってガムテープで閉じ」と云う方法が考えられないので、今日のコラムで樺山議員の死について書くことになった。同氏の冥福を祈るしかないのだが、仮に樺山議員の自殺が偽装であった場合、ただ冥福を祈るだけでは済まされない気分でもある。

樺山議員の死去で、都議会(定数127)の会派構成は、民主51▽自民38▽公明23▽共産8▽生活者ネット3▽無所属2▽欠員2--となった。これまでは民主から選出されている議長を除くと、自民、公明など知事与党側が野党側を1議席上回っていたが同数となり、議長の裁決が鍵を握ることに。 自民はこの日、役員会や総会を断続的に開いて対応を協議。午後1時の予定だった本会議の開会は大きく遅れ、午後4時45分に始まった。

樺山議員の死によって、都議会では石原知事の都政に赤信号が点滅し始めた。都議会では、議員1名欠員の為に補選は行わないので、与野党同数議長(民主)裁定が続くわけで、石原都知事は頭の痛い状況に追い込まれた。

思い出せば、民主党都議だった花輪智史が一本吊りに遭い自民党に寝返った経緯がある。この寝返りのお陰で石原知事は豊洲への移転、築地市場移転関連予算案を議会で通過させる荒業に出た事が記憶に蘇る。花輪智史はその後世田谷区長選に立候補、石原知事の街頭演説までして貰ったが、保坂現区長に惨敗し、いま何処で何をしているのか、調べる気にもなれない(笑)


自殺によって自民は一議席減り、結果的に民主党が得しているように見えるが・・・
自殺ならドン内田氏への反抗、他殺ならドンへの反抗を匂わせた別の意図があるはず。

よく知られたヤクザのやり口らしい↓
筆跡から本人によるものと仮定して、自殺でないとすると、脅されて書いた遺書に本当の犯人書くのだろうか?脅したヤクザが、内田氏に依頼されたようなことを言えば、自動的に遺書のような内容を書くだろうか?
その2、仮定を覆し代筆屋がおる。
その3、実は印刷。
これ他殺でしょ。



[読書][情報統制][呪的闘争]殺人を警察が「自殺」と断定した前例
2006-02-20 カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060220/1140378682
 間接的な状況証拠を積み上げると、、こんなシナリオが考えられる。それは、日本のヤクザ組織が関わっていたのではということだ。その夜、ヤクザが本間の部屋を訪れ、ピストルで脅して遺書を書かせ、鎮静剤を打ち、絞め殺して、首吊り自殺のように見せかけたのだというのである。このようなやり方は、「よく知られたヤクザのやり口だ、とくに、政治がらみの殺人にはこのような方法が行われると、ある弁護士は語る。


議員になるような人間が、いじめで自殺とは非常に考えにくい。
樺山卓司東京都議の変死事件とは、新銀行東京絡みではないのか?
1000億消えてます。しかも、税金で400億円の追加出資までしている。
こちらは、42億で7人です↓


真珠宮ビル事件
http://my.shadowcity.jp/2014/05/post-4843.html
真珠宮ビルというのがあったわけです。新宿駅の南口らしい。
さて、真珠宮事件とは何なのか。敬天新聞さんが分析してます。それによると、現在、第三幕なのだそうで、しかもまだ、結末は見えない。その間、7人が死んだ。42億の土地だとして、1人6億の値段ですか。安いのか、高いのかw それにしても、10年越しに争っていて、まだ結末が見えてこないんだから、ずいぶんとコストパフォーマンスの悪い話ではある。で、第一幕はヤクザが地主から土地を奪うところから始まる。

新銀行東京を引き取る東京TYの思惑とは?
http://toyokeizai.net/articles/-/73156
創業3年で1000億円の都民の血税をほぼ食い潰し、清算すべきとの声をよそに、2008年には400億円の追加出資を行った。


樺山卓司東京都議の変死事件と石原・新銀行東京
2015-12-30 わんわんらっぱー
http://blog.goo.ne.jp/takaomorimoto/e/ab8f22fb5506253e9f4f807d37760345
1.樺山卓司東京都議変死事件は見せしめ他殺である可能性が高い。
2.樺山都議はホットスポット報道に抗議するために、放射線測定を行っていた。
 樺山氏は「ホットスポット報道を否定」するために空間放射線測定を行っていたが、図らずしも汚染の実態が分かってしまう測定結果だった、と言うことはできる。
3.樺山都議、石原新銀行東京へ400億円公金投入反対へ
樺山卓司都議「かばさんの活動日誌」から
2008年03月12日どうする新銀行東京 その1 「石原銀行の誕生」
https://web.archive.org/web/20110717010041/http://blog.livedoor.jp/togikai/archives/671590.html
『キャッシュフロー(金の流れ)がありさえすれば、無担保、無保証で最大5000万円まで貸し出すという大胆なものであった。当然、間違いなく予測される大きなリスクをめぐって議会でもたいへんな論議が繰り広げられることとなった。』

どうする新銀行東京 その2 「どの様にして銀行は出来たのか」(3月14日)
https://web.archive.org/web/20090523153733/http://blog.livedoor.jp/togikai/archives/675527.html
『売りたがっている銀行がどこかにないかの「銀行捜し」が始まった。そしてそれはあった。パリに本店を置く、フランス国内での実績も信用もある「ピー・エヌ・ピー・バリバ信託銀行」であった。』

"どうする新銀行東京 その3 「今こそ都議の資質が問われている」" (3月15日)
WebArchiveにデータなし。

"どうする新銀行東京 その4 「いよいよその時は来た!」" (3月25日)
https://web.archive.org/web/20110716121126/http://blog.livedoor.jp/togikai/archives/694097.html
『あれから4年。情況は一変した。当時の私の疑問や懸念が何ら解消されないまま、新銀行は今や瀕死の重病に陥ってしまった。400億という巨額の税金投入を認めるのか、認めないのか。認めるとすれば、何故、どうして認めるのか、都民や有権者にはっきりと理解を得られる手段を講じなければならない。昨日、自民党の総会に津島代表はじめ新銀行の幹部の同席を求め、私を含め何人かの議員があらためて未解決の疑問をぶつけた。予想通り、答えは、申し訳なかった、心配はいらない、大丈夫です等々の一点張り。400億の投入によって銀行の再生は絶対に保証されるとの、私からすれば何とも具体性に欠ける紋切り型の答えに心配は更につのるばかりだ。それにしてもこの問題に関するマスコミの関心の高さには驚かされる。昨日の総会にも、総会室に入りきれない程のマスコミとテレビカメラが林立し、頭撮りと称する撮影が10分以上続いた。まさに都民の関心の高さの表れである。今日の朝刊でも、読売と朝日が都民アンケートの結果を報じた。各々が、投入反対が70%を超えるという。予想されたとは言え、極めて高い数字だ。このことをふまえ、今日の予算委員会、そして明日の委員会採決を、議員傍聴席からしっかりと傍聴して確認したい。そして最終日の28日の本会議、いずれにしても自身の信念に基づいて、都民に誤解を招かぬ様な、間違いのない判断をしようと思う。』
【新銀行東京へ400億円投入採決に対して反対を示唆。】

 ダミー会社や詐欺法人に対して融資が行われ、結果的に裏社会へかなりの金額が流れた。
長男石原伸晃の選挙区である東京8区杉並区や、3男石原宏高の選挙区である東京3区品川区、大田区への融資実態は特に精査されなければならない。
石原慎太郎は尖閣諸島『都』有化を、ヘリテージ財団で宣言して基金を募った。
 つまり、石原慎太郎はアメリカと財界とアンダーグラウンドへ便宜を謀り、宗教法人の許認可権を握る東京都知事として宗教勢力の支援を受けた。


 樺山都議の怪死と「新銀行東京への400億円公的資金追加投入反対姿勢」との関係が疑われる。

ちなみに、樺山都議が築地市場移転問題の理事会にも所属していた。築地市場はゴールドマン・サックスの仲買利権化と言われいる。

 日本は政治と暴力支配が結びつきファシズム化しつつある。これに抗することなくして、議会制民主主義は維持できない。
 平和を前提として外交を行う国体を維持するためにも、私は人民の広範な意思表示を期待したい。

参考
反原発関係者の不審死
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20120704
ブログで放射線量測定結果を発表していた都議が不自然な自殺
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/630.html

都議の樺山卓司さんが自殺ではないと判断する具体的理由
http://ameblo.jp/64152966/entry-10941801638.html
『平穏に、いつの間にか酸欠で死ぬことが出来るなんて、そんな生易しいものではない』
http://amor1029.exblog.jp/13013317/
「関係者によると、樺山さんはポリ袋の端を粘着テープで留めた状態で見つかった。」

自民党都議・樺山卓司氏の「自殺」と「新銀行東京」
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110709/1310185593
新銀行東京への追加出資議案採決に自民党都議2人が欠席
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-601.html
本会議を欠席した自民党都議のうち、樺山卓司(かばやま・たかし)氏は、自身のブログ「かばさんの活動日誌」で、新銀行東京に対して批判的な意見を述べ続けている。


このコメントに賛同する↓


都知事選は「舛添どころでなく真っ黒」な小池百合子が優勢
2016.07.25 きまぐれな日々
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1447.html#comment19759

ちょうど今しがた『誰が「橋下徹」をつくったか』 http://amzn.to/2ajl8xk
著者・松本創が呟いていたのが目に止まったんですよね。

https://twitter.com/MatsumotohaJimu/status/757353045562761216
「既成政党・既得権益の打破、反権威・反権力、改革断行、民主主義や庶民・弱者目線といった力強くわかりやすく溜飲の下がる言葉に共感して、あるいは旧勢力に“お灸を据える”意味で、清新なオルタナティブ(代替の; 二者択一の)勢力を選んだつもりが、実は最も恐るべき、民主主義の敵を選んでしまっている」

https://twitter.com/MatsumotohaJimu/status/757359391116886016
「最初から“独裁者”や“極右”や“民主主義の敵”みたいな強面で登場してくるわけないやんか。“民主主義って素晴らしいですね”“強い都市や国を取り戻そう”と言い、旧勢力の批判者や改革の断行者として、たとえば“庶民の不満や本音を全部言ってくれる”テレビの人気者みたいな顔で表れる」

2つ目の呟きには多少首を傾げるとこがありますけど、小池に支持が集まる背景をある程度は説明しているとこがあるんですよ。春の補欠選挙の際に某野次馬が「政策よりもスローガンで勝負するか、有権者のプロテスト心理にアピールするべき」って自説を開陳してましたけど、まさにそれで小池が優勢になったって皮肉なハナシになっているんですよね。まぁ「テレビの人気者」ってことだからスキャンダルが起きれば直ぐに攻撃対象になるのは間違いないだろうし、そうでなくても(橋下がそうだった様に)テレビ上での言動でも批判を免れ得ないことをするのは少なからずあったりした訳です。しかし、それらでさえ結果的には“ネタ”にしかならず、いざ本番になるとわかりやすく溜飲の下がる言葉に共感して、あるいは旧勢力に“お灸を据える”意味で、清新なオルタナティブ勢力ってイメージで選んでしまう、その候補者がどんな立ち位置でどんな社会観や政策の持ち主かってのさえ“ネタ”のレベルになってしまうんですよね。

そういえば「清新なオルタナティブ勢力」と言えば、中野晃一辺りも「オルタナティブ」 http://amzn.to/1OaBKC7 って言葉をよく使うんですけど、自分にはこれが逆に橋下や小池的なるものに回収される一つの要因・そしてその反動として「旧来型の同一性(アイデンティティ)に依拠した団結」(=“ソフトな極右”)への期待を集める遠因にすらなっているのは流石に考え過ぎでしょうか?

2016.07.25 09:34 URL | 杉山真大 #- [ 編集 ]



悪は、善の仮面をつけてやってくるものである。
小池劇場、自殺に見えない点を、切り口に判定すると、
シナリオからデタラメ、叩く相手は、内田氏と言うより石原都政の闇。
闇とは、新銀行東京の消えた1000億。融資の精査。
石原都政の一員であった猪瀬氏は、内田氏攻撃へスピンすれば、自分に火の粉はかからない。
それは、「わかりやすく溜飲の下がる」ネタであった。
小池劇場、こんな感じと予想しておこう。



孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru 7月28日
極秘情報、都知事選。(6月15日午前、舛添氏辞職願を都議会議長に提出、小池百合子氏6月29日に記者会見で知事選立候補の意向を表明した経緯の中)6月17日の段階ですでに、米国情報関係者周辺では「次はユリコね」という会話がされていました。


こんなの見つけました↓
鳥越氏、ネオコン人の岡本行夫氏と対決してますね。
岡本氏、目つきに違和感。



鳥越俊太郎氏「日本にどこの国が攻めるんですか、そんなの虚構です」

https://www.youtube.com/watch?v=R31gHfMt4Zk

岡本行夫氏「辺野古に生物いない」 2010年米シンポジウムでウソ発言
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12114626300.html
なぜ天皇の生前退位がそれほど大問題なのか
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12182470557.html

ゴーストライポンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス