【資料】Stanley Meyer - It Runs On Water(水で走る自動車) | Ghost Riponの屋形(やかた)

Ghost Riponの屋形(やかた)

 お気に入り動画の整理&保管庫


テーマ:
Ghost Riponの屋形(やかた)
http://hydrogen-disassociation-from-h20.blogspot.com/

ラビ・ラジュ氏による実験結果(電圧は12V)
INPUT--H2+O2 cc/sec---H2 only cc/sec-------H2 Liter/hr
0.5 A-----7.00--------------4.66-------------16.776
1.0 A-----8.66--------------5.78-------------20.808
1.5 A-----11.66-------------7.78-------------28.008
2.0 A-----14.00-------------9.33-------------33.588
3.0 A-----16.36------------10.91-------------39.276
4.0 A-----18.00------------12.00-------------43.200
http://h2o0il.com/
(※スタン・マイヤー氏の実験結果ではなく、ラビ・ラジュ氏の結果でしたので訂正-2009/10/22)

Dr Scott Cramton. Dr. Cramton and his team of Laesa Research and Development scientists have been
investigating and advancing this technology and they have reached an output of six litres per minute for
an electrical input of 12 watts (1 amp at 12 volts).
スコットCramton博士。Cramton博士と彼のLaesa ResearchとDevelopment科学者のチームは、この技術の調査を進めています。そして、彼らは12ワット(12ボルトにおける1.0A)の投入電気エネルギーで1分あたり6リットル(6000cc)の混合ガス出力(分解)に成功しました。
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-10334309152.html

比較用に計算してみると、
INPUT--H2+O2 cc/sec---H2 only cc/sec-------H2 Liter/hr
1.0 A-----100--------------66.6-------------240.0
10倍以上の効率になってます。(ビックリ)

ちなみに、スタンレー・メイヤー氏は、計算上、水83Lで、アメリカ大陸横断可能だと言う。
ユル・ブラウン氏も同じように水を電気分解して水素と酸素を発生させ、ガソリン車のエンジンを少し改造して実際に走らせている。1リットルの水から2000リットルのブラウンガス(水素と酸素の混合ガス)を発生させ、350~400km走行できたという。

350km × 水83L = 29,050km 走れるのか・・・
2000L ÷ 350km = 燃費5.7km/ブラウンガスL

排気量やパワーで、当然変わるけど・・・ ほとんど給油(給水)しなくて良いのですね。
素晴らしい。

直流パルスと水分子の関係
電圧と周波数の関係、水分子OからHが離れる仕組みがわかると思います。
(右の小さい○2つがH、大きい○がO)
12kHz 1000~1500V DC となってますね。
Ghost Riponの屋形(やかた)


電極に使われているステンレスについて
SUS316とSUS316Lでは、316Lの方が低炭素であり、ニッケルの割合が多いので耐食性に優れています。316Lは316と比べて耐力や引張強さにおいて、10%ほど強度が低い。(低炭素ゆえの性質)その分、316Lはねばりが大きい。


Dave's Cell Without Inductors or Alternator



Test Gated Pulser Unit



RAVI 'S STANLEY MEYER REPLICATION WATER FUEL CELL



Original Meyer Water Fuel Cell c.1990



Water Fuel Cell Lecture Part 1



Water Fuel Cell Lecture Part 2



■ブラウン・ガス(水で走る自動車)関連リンク集
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-10368895283.html

■関連記事
Pulsed Water-splitters No.1(パルスを用いた水の分解)
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-10330994478.html
Meyers 9 tube replica cell
http://www.conesusmachinetool.com/prod/CMT-Inventor-3-axis-CNC-column-mill/Energy_Products.html
Build Your Own Water Powered Car
http://www.fevj.org/FEV-hydrogen-generator-build-one.php?vid=80
Stanley Meyer - It Runs On Water(水で走る自動車)
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-10328859717.html
実験・研究用気体燃料インジェクタ
http://fcdesign.free.fr/topics/t080301.html

ゴーストライポンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス