ZenFone4 液晶修理 3 | 日常の覚書

日常の覚書

日頃から感じていることを綴っています。


テーマ:
ZenFone4 液晶修理の前回からの続きです。前回は下の基板まで
外しました。

<br
次は上の基板を外します。

赤丸部分のねじ及びコネクタを精密ドライバとプラスチック製のヘラを
使用して取り外します。



SD・SIMカードのトレイを取り外します。
(ここ見落としがちなので注意が必要です。自分は気づかずしばらく
悩みました)


これで上の基板が外れます。



ここまでくれば後は液晶パネルを外すだけです。

液晶パネルを外すには、今の状態では裏側に吸盤が張り付かないので
オープンプライヤーは使えません。

他の方法で本体と液晶の間に隙間を作る必要があります。
自分はカッターナイフの刃を使いました。

裏蓋を外すときと同様に液晶パネル周辺を温め接着剤を緩くします。
その後カッターナイフの刃を液晶と本体の間に差し込むのですが
コツは垂直ではなく、斜めに刃を入れる事です。

分かりにくいかもしれませんがこんな感じです。



隙間ができたらプラステック製のヘラに交換して全周の接着剤を剥がして
行きます。

この時、割れている部分のガラスが散りますので手を切らないように
注意してください。

分解がすべて終わりました。あとは新しい液晶パネルを取り付けて
接着剤部分をきれいに清掃してから代わりに両面テープを張って
逆の手順で組み上げていきます。

そうして修理が完了したのがこちらです。



買った液晶パネルが黒用だったので、本体と色違いですが自分用で
使うので問題ありません。

それなりに時間が掛りますが、修理したものは愛着が湧くので
長く、大事に使えますよ。








マサさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ