アイアンテント minipop bee

2014年4月 ついに軽キャンパー ミニポップbee注文しちゃいました。車を買って、こんなに嬉しいのは生まれて初めて。少しずつコメント綴っていこうかなと思います。


テーマ:

前回でもちょっと書きました、アオリ下の空きスペース。

私はこの部分に、ユニフレームの焚き火台を収納することにしました。

 

同じminipop乗りの皆さんも、このスペースには着目しているようで、

 

ゴン4さんは

アイリスオーヤマの収納ボックスを上手に取りつけてますし・・(画像拝借しましたペコリ

 

安曇野ベースさんの、旧安曇野ペパーミント号

ジェラルミンボックスをこれまた上手に取りつけ(これまた、画像拝借ペコリ

 

画像はありませんが、ジロリーナさんは、メッシュパネルを組み合わせて、同じところに収納庫を作っておられました(ジロリーナさん良かったら画像送ってくださーいお願い

と、お願いしてみましたところ・・・

さっそく、ジロリーナさんが画像送ってくださいました! (有難うございます(Θ_Θ)

私は、ここに焚き火関連グッズを収納したかった(車内にはあまり積みたくないので・・)ので、何か良い方法はないかな?と試行錯誤しましたが、元来の不器用さが災いして、ホームセンターで用意できる金具を組み合わせて、ショボい物しか作れませんでした・・・

かっこ悪・・・

 

材料はこれだけです

 

分かりづらいですが、この部分の穴に、1メートルのネジ棒通して

リアから差し込んでいきます。

 

 

 

通したネジ棒に金具を吊り下げ

 

ここに結束バンド 荷締めベルトを通して

焚き火台を載せ

 

固定します。

 

収納状態で上から・・はみ出し無し。

 

 

雨でも意外と濡れないんです。まあ、濡れても全く問題ない物ですが・・

 

ただ、もっとかっこよくしたいな~ いつか改良予定です!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

2か月も更新してなかったんですね・・・

前回のおおぐて湖キャンプから、なかなかに忙しくて(仕事ではない)キャンプしてませんが、スケジュールの合間を縫って、日帰りで管釣り行ったりはしてました。

 

気象庁から梅雨明け宣言発表間近と思われる、7/18~19に『ハンモックに揺られてお昼寝したーい』との娘の意向を受け、暑い暑い暑い東京を抜け出し、向かった先は長野県小海町にある松原湖高原オートキャンプ場 キャンプ 標高1200M ここまで登れば涼しいはず!

 

中央道経由で、途中、今ではすっかり寂れてしまった、清里を抜けて現地へ向かいます。30年ほど前には【高原の原宿】とまで言われ、若いカップルたちはこぞって訪れていたものでしたね・・・

 

で、現着

こちらのキャンプ場、かなり広大な敷地内に4か所のオートサイト(全てフリーサイト) グラウンドサイト(繁忙期に解放、大型キャンピングカーもここに通される?) コテージ、ミニゴルフ場、子供用アスレチック、そして最近の我が家のキャンプに欠かせない温泉施設が併設された総合施設になっています。 また別荘地にもなっており、たくさんの別荘があちらこちらに立ち並んでします。

 

ちょっとびっくりしたのが受付の際の会計。

ちらっと見たガイドブックで、1家族¥5.000位、キャンピングカー¥6.000と書かれていたので、それなりの金額を持って受付したのですが、係りのお兄さんより『お車は1台ですか?テントは張りますか?』と聞かれたので、大人3名、軽キャンなのでテント張らない旨を伝えると、『¥2.000です!』  『え!?二千円?一人?』 『いえ、全部で二千円です』と・・・

 

仕組みはこうです

車・・・・・1台  ¥2,000

テント・・1張り ¥3,000

キャンピングカー(6M超) ¥6,000

 

受付のお兄さん曰く、車中泊の場合は人数関係なく車の駐車料金のみです。とのことでした。テントキャンパーさんには申し訳ないですが、我々キャンパー車中泊組には、なんと素晴らしいシステム! キャンピングカー6M超えの場合は6000円ですが、カムロードクラスキャブコンでさえ全長5M。てことは、ミスティック アンセイエで家族4人で来ても¥2000!? これは正直驚きでした!ただ、大きめのキャブコンだと、4か所のオートサイトは少々厳しいかな?って気もします。傾斜してる場所が多いし、入口とかも狭い・・ グラウンドサイトなら全く問題無し!大型ピックアップトラキャン、バスコン、クラスA、でも大丈夫・・(この日のグラウンドサイトは音楽関係の団体客が来てて夜中まで騒いでましたが・・)

 

その後、各サイトを回ってみましたが、なるほど、10組ほどいたキャンパーのうち、テントを張っていたのは3組ほど。キャンピングカーは私たちだけでしたが、皆さん、ミニバンで車中泊の人。タープとハンモックのみで野天泊の強者・・・みなさん知ってらっしゃる!と妙に感心してしましました。

 

簡単にサイト紹介

 

まずは、管理棟(平日は無人) 

シャワートイレ、水道設備、コインシャワー、コインランドリーがあります。(売店もあるが繁忙期のみ)

 

 

第1キャンプサイト

第1キャンプサイトはバンガローが併設されてます。傾斜地多い。管理棟からやや離れる。水場、仮設トイレあり。

 

第2キャンプサイト

今回、我々が使用したサイト。4サイト中、もっとも木が少なく、明るく開けている感じ。管理棟にも近い。サイト内に水場あり。

 

第3キャンプサイト

割と木が多く立ち並んでいる。4サイト中最も広く平坦地多い。きれいな林間サイト。管理棟にも近い。

 

第4キャンプサイト

4サイト中、もっとも静かに過ごせそうなサイト。他のサイトから少し離れていて、管理棟からも遠い。サイト内に仮設トイレ。水場あり。トイレはそこそこ綺麗。

 

グラウンドサイト

ちょっと見づらいですが、通路から一段下がったところにある。サッカーゴールが設置してある。芝地のサイト。グラウンドだけあって平坦。木陰はほぼ無い。管理棟の裏。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はとにかくノンビリ・・が目的でしたので、天気の心配も無かったので、タトンカタープのみ張って、ハンモック吊るして設営完了!あとは、椅子やらテーブル、焚き火台・・・すべて出しても1時間も掛からず終了。

さすがは、標高1000M越え。日陰はとっても涼しいです。夜は寒いくらいで、焚き火をしていても娘はブランケットかぶってました。

 

さて、設営がすんだら、焚き火台には炭をセットして、定番のBBQで昼食。ちょっと食事多すぎて食べきれず・・・minipopの冷蔵庫でお持ち帰り(こんな時も冷蔵庫あると助かります。まあ、ちゃんと計算して食材買えば良いことですが・・)

 

そのあとは、各自ゆっくり過ごします。

嫁はminipopの車内でわんこチワワとお昼寝・・・

娘は希望通り、ハンモックでお昼寝・・・

私はキャンプチェア&ミニチェアをオットマンにしてお昼寝・・・

 

いや~最高に気持ちが良い! 

 

夕方まで、各々が各々のスタイルで過ごし、そのあとは隣接の温泉、八峰(やっほー)の湯へ・・お湯につかって、併設の食堂で天ざるそばを頂き・・・良いんです!とにかくノンビリがモットーなので夕飯は作りません! その後は焚き火・・星空観賞・・・そして就寝。

 

 

 

翌日は、最近ハマりつつある、滝巡り。滝

 

まずはキャンプ場から30分ほどの

 

その後は、国道299号線で十石峠を越えて、秩父へ向かいます。

途中に立ち寄った

 

 

今回のキャンプ旅、最終目的地、秩父では秩父川瀬祭なるものが開催されていて、その一環で、道の駅ちちぶ会場で花火大会を開催するという情報を仕入れ、花火を見て帰路につきました。

 

おまけ

今回、かねてから思案していたminipopへの、【焚き火台運搬スペース】を作成して実際に運んでみました。

 

なかなか良い感じです!これで狭い軽キャンパーの室内荷物が軽減されました!

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月といえばGW。今年も各行楽地は大変な賑わいだったのでしょう・・

 

4人家族の我が家ですが、私も嫁さんも娘もサービス業従事なので(息子は土日休みの完全週休二日制会社員)、土日祝はなかなかお出掛けできません。という訳で・・・とある5月の平日、娘の休みに合わせて取った休日に家族3人で釣りキャンプに行って来ました!

 

行先は、おおぐて湖キャンプ場(しらさぎ荘)

こちらのキャンプ場は、しらさぎ荘という旅館が経営しているキャンプ場。旅館、バンガローがメインで、敷地内でオートキャンプもできる場所がある。という感じのキャンプ場になります。

 

敷地内の、ところどころに点在しているキャンプサイトですが、どこも区分け等はされてなく、キチキチに詰めて総数15サイト分くらい?ゆったり過ごすとなると、5~6サイト分くらいかな?という、敷地面積の割にはキャンプサイト数は少なめ。

 

キャンプサイト

 

 

水場(炊事施設はなし)

 

トイレ棟

とってきれいに掃除されています。和式ですが、本館トイレは洋式ウォシュレット。

 

 

バンガロー

このほかにも、コテージ等が点在してます

 

水場やトイレは必要最低限という感じですが、旅館の水場(お湯が出る!)やトイレも使用できるので特に問題なし。お風呂にも入れます。

 

 

そして、ここの最大の売りは(私個人的には・・)

おおぐて湖という名の管理釣り場が併設されていること。

湖となっていますが、大きな池。という佇まい。この池全域が管理釣り場になっているんですよ! 対象魚種も【ラージマウスバス・スモールマウスバス・レインボートラウト・ロックトラウト・キャットフィッシュ・イトウ・ブルーギル】という多彩な顔触れ(定期放流はレインボーのみ?)

驚きなのは、対象魚種の多さだけでなく、

価格設定も驚きの1時間 500円   3時間 1000円
6時間 1500円  9時間 2000円

というロープライス(平日料金。休日は各500円増し)

このロケーション。管理釣り場とは思えない!

 

実は、キャンプサイトはこの湖沿いにはなく、一段上に上がった林間にあるのですが、この日は我が家だけの貸し切り状態ということもあり、オーナーさんの計らいで、湖沿いの一等地でキャンプさせてもらえることに!

 

キャンプ風景

 

いやあ~素晴らしいロケーションで、最高でした!

ちなみに、オーナーさん始め、従業員の皆さん、気さくで良い方たちばかりでした!

 

釣果の方もバス関係は釣れませんでしたが、レインボーとギルが、嫁さんと娘のルアーにポツポツ釣れてくれて、楽しんでくれたようです。

 

今回、夜に一時、雨予報となっていたので、最近、私同様、焚き火に目覚めつつある娘のために、焚き火のできるタープを持参しました

タトンカタープです。

予報通り、夜に雨が降ってきましたが、タトンカタープの下で焚き火を楽しむこともできました!

 

このタープについては、日を改めてレポートしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数年、この時期は会社のイベントで埼玉県秩父地方で、社員・家族バーベキュー大会があります。昨年の記事

私は、レクレーションの役員ですので、勤務として参加しています。

 

せっかく秩父に来ているのだから、このまま帰るのはもったいない!

ということで、minipopを手に入れてからは、まっすぐ帰らず、寄り道をしています。

今年は、4月16日・23日の2回に分けての開催でしたので、寄り道も計2回!爆  笑 今年は2回とも、ウォーターパーク長瀞さんにお世話になりキャンプキャンプ&フィッシング魚釣りしてきました。

 

それでは、写真行きます!4月16日編

今回も、貸し切りの寂しいキャンプかな?と思ったら・・・

 

 

トレーラーの方が1組居られました~  ちょっと嬉しい・・爆  笑

 

 

今晩のディナーは、キャンプ地近所のスーパーで仕入れた握り&総菜コーナーの手羽先。インスタント味噌汁付き口笛

 

焚き火のもつ、【1/fの揺らぎ】とやらに癒されます・・ 

 

 

 

翌朝からは併設されている管理釣り場にて、フライフィッシングで魚たちに癒され・・

 

居つき?の猫に癒され・・帰路につきました・・・

 

翌週23日

いきなり夜の写真です・・すんません。何もしない贅沢を味わいすぎたもので・・・(この日は完全貸し切り状態でした)

 

 

先週も癒された、居つきのにゃんこ

 

私が釣り上げて、リリースに失敗した魚を電光石火のごとく咥えていった、どら猫じゃなくて居つきのにゃんこ照れ

 

来年はどこ行こうかなあ~~

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘から、『滝を見に行きたーい』とリクエスト。ついでに、道の駅巡り、サービスエリアB級グルメ巡りしたい!( ´ー`)

 

では!ということで行ってきました。得意の前泊日帰りで・・・(笑)

決行日は、娘の休みに合わせて3月29日(水)。前泊日帰りウインクなので出発は28日(火)。

私は早番で午後3時に帰宅。娘の帰りを待って夜7時に出発進行!トラック 今回は、急きょ、嫁さん泣。が体調すぐれず、直前キャンセル。なので、娘( ´ー`)とわんこチワワの2人1匹です。

 

今回のスケジュール案・・

自宅トラック ➡ 湯楽の里日立店温泉 ➡ 道の駅ひたちおおた泊まる ➡ 竜神ダムカード ➡ 竜神大吊橋つり橋 ➡ 道の駅さとみホットコーヒー ➡ 不動滝滝 ➡ 袋田の滝滝 ➡ 道の駅奥久慈だいごご飯 ➡ 道の駅常陸大宮ホットコーヒー ➡ つくばワンワンランドdog ➡ 帰宅トラック(総走行距離450Km)

 

まずは、近所のラーメン屋ラーメン(これも娘のリクエスト)で夕食を取り、急いで高速を目指します。

走りに走って2時間半。途中、土砂降り天気 雨でどうなるかと思いましたが、まずは入浴施設の湯楽の里日立店に到着。何故、ここを選んだか。夜中1時まで営業してるのと、オーシャンビューの露天風呂があること。夕方出発の前泊なので、夜中まで営業している入浴施設は本当に助かります! オーシャンビューの露天も最高ですね~照れ  ただ、この露天風呂、下のほうに民家が数件。道路も見える・・・ ん?てことは、あの民家から女子露天風呂丸見えなのか!? 羨ましい・・引っ越そうかな?ラブ で、娘に聞いてみたところ、『露天風呂と柵の間に、すりガラスの衝立があって海が見えなかった~』と・・・そりゃそーだわな・・ニヤニヤ

 

そんなこんなで、入浴を済ませたら、就寝ポイントとして定めておいた道の駅ひたちおおた に向かいます。

ここ、最近できたみたいですね。場内に24H営業のコンビニがありトイレもとってもきれい。

 

場内に高速バス乗り場も併設されてました。

 

おはようございますおはよう

 

起床後は次なる目的地、竜神ダムにダムカードを頂きに参ります

 

ダムカードGET!

上に見えている青い構造物は・・・

この後、訪れる予定の、竜神大吊橋です。

 

その竜神大吊橋

バンジージャンプ

 

 

¥300払って渡ってみます

わんこチワワは無料です

バンジージャンプ台 こんなとこから飛ぶ自信ないなー

渡った先にあった鐘。有料(¥100)で鳴らせます(幸福の鐘を鳴らしてみました)

 

さて、竜神大吊橋を堪能した後は、式次第(笑)にそって、次なる目的地、道の駅さとみ&不動滝を目指しますが、ここでアクシデント発生!なんと、こちらから行くルートが工事?による通行止め!大幅に迂回をしないと行けないことが判明しました。

 

で、今回はここを諦め、次なる目的地にして今回最大の目玉である袋田の滝へと向かうことにします。この袋田の滝、日本三大名瀑と言われることもあり(那智の大滝・華厳の滝)楽しみにしておりました。

まずは滝に近いお土産屋さんに、帰りにお土産買う条件ニヤニヤで駐車させていただきます。

 

滝までのアクセス歩くルート

 

途中、人慣れした猫猫に癒され・・

 

こんなトンネルくぐると・・・

 

第一観爆台からの眺め・・

 

このエレベーター(残念ながらエレベーターにペットは乗れません)に乗りさらに上の

第二観爆台からの眺め

 

帰り道に、小さい吊り橋を渡りました

吊り橋から。左手上に見えるのが第一観爆台。

 

メインの袋田の滝を観たら、あとは帰り方向へ・・・

 

その前に、近くの道の駅奥久慈だいごに昼食もかねて寄ってみます。

この道の駅は温泉併設です(まわりは温泉郷ですしね)

このあたり、軍鶏肉名古屋コーチンが有名なのかな? メニューは軍鶏肉を使ったものが多かったです。

 

ただ、娘はメニューに気に入ったものがなかったらしく・・・

 

も少し、車を進めて・・・途中で見つけた

【こんにゃく関所】なるところへ吸い寄せられ(娘がこんにゃく大好き)買い物。

 

そして、道の駅常陸大宮かわプラザ

(玄関前にクレープ屋さんケータリングの車。ワーゲンルックにホイールキャップは VENPLA Cutie爆  笑)
 

ここも、つい最近できた道の駅みたいですね。とにかくきれい。

すぐ横に久慈川の美しい流れ・・・

 

これも敷地内。川辺にプラスしてチワワのお散歩コースに事欠きません。

 

キャンプ行為は禁止です!!

 

でも敷地内にバーベキュー施設が併設。

 

フードコート直結のテラス席もあるので(料理出来上がりを知れせてくれる外スピーカー設置)

 

こやつと一緒にランチもOKウインク

 

なかなか、素敵な道の駅でしたよ!(また来たい!)

 

ここでランチを済ませ、わんこチワワと、マッタリ時間を過ごし・・・・

 

次の目的地、つくばわんわんランドに向かうはずでしたが、まっったりしすぎて時間切れ。

今から行っても1時間くらいしか遊べないことに気づき急きょ中止することに。だって入園料¥1500ですから・・(娘は誕生月割り引きで半額でしたが)

 

さて、じゃあ、どうしようか・・と、道の駅でもらった観光パンフレットを見て、帰り道がてら寄れそうな

めんたいパーク大洗

 

明太子で有名な、かねふくが運営するテーマパークということですが、まあ、お土産屋さんですな。でも工場見学出来たり、ちょっとした案内トンネルあったりと、テーマパークな部分もあり・・・ニヤリ ここの目玉というか売りは、その日に製造した冷凍する前の出来立て明太子の販売。

試食コーナーもあり私もいただきましたが、旨い!

 

買ってみようかと思いましたが、当日販売分は既に売り切れ(でも高い!お金

 

でも冷凍のものを買って帰りました。

 

 

施設内食堂には、おにぎり販売。これも美味しそう!でも完売・・笑い泣き

 

この後は、またしても娘のリクエスト通り、谷田部SA・守谷SAと順番に寄ってB級グルメを堪能?して帰路につきました。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。