ggg

ggg

Nature Danger Gangのユキちゃんです。
NDGライブ情報からユキちゃんなりのライブ感想やら感じたことやら自撮りやらを赤裸々に綴ってます。

過去にいくとNDGのユキちゃんじゃない、ただのユキちゃんの記事も読めます


私は正直コロナで困ったことは特に無かったのです。




2月の終わり、久々に出演したNDGのライブはコロナの影響が囁かれるなかで無事開催されたし、

そのおかげで恋人もできて、

砂のように乾いていくだけだった心がみるみる潤った。

何も分かってない癖に「結婚する相手と恋する相手は違うから」などとぐるぐる考えを巡らし、
なんとか上手い、旨い相手とよろしくやっていけたらそれでいいのかも、
という考えが水を得て流されて、

かわいいかわいい愛おしい肉体をとにかく愛し尽くす瑞々しい心が得られて無敵になった。




自粛期間が始まって、他県への移動に規制がかかった後も
そのかわいい肉の為ならエンヤコラ
世間とは逆の流れの電車に乗って会いに行くのは
本当の愛っぽくて愛することにも愛されることにも満たされた。



仕事もおかげさまでなくならず、
世間がリモートで、同級生が家から何日出てない自慢をするのを聞きながら毎日バスに乗った。
zoomをやる機会が全然無いのはちょっと取り残されたようで寂しかったけど、
それでも出勤する機会をありがたがったり、在宅を羨んだりできる精神状態であったし、

6月にはしっかりボーナスもでた。




過去の私が救われた、
過去の私を構築する一部分で、確かにあったライブハウスにはお金を送り支援をして、
死なせまいと奔走する人たちを尊く想いながらエールを送った。


画面の向こうで鳴らされる音にインターネット上で野次を入れたり、とやかく売られるグッズをスクロールしたりしながら、



そこそこ楽しく、
なんなら生を得て、繋がりを得て、

いつかみんなでまた爆音で踊ろうねと約束を交わしながら、
過ごすことに、慣れていった。




日本人、対応して行く日本人。
私流される人間だいすき。
資本主義万歳。
今日の感染者は168人。
映画。コロナ禍。
閉店するラーメン屋。
1円を無くすサイゼリヤ。
22時以降は酒は出さない。
バッシングされるパチンコ。
消える喫煙所。
引越した人。
インターネットに再び浮上する友人。





困ったことは特に無くて。
取り返したい日常はあるような気がしていたけれど。
生死を分けたりされなかった。
生死を分けたりされなかった。












みんなが上手いこと、人類的に脅威に晒されても上手いこと生きてきたこと、

その上手いことのなかでだんだんと薄れていったもの、

大事なもの、


そういうのを救いとってくれるもので、



思わず泣いてしまったし、
確認したらネイチャーメンバーもみんな泣いてた。あはは。


私は私でよかったし、
みんながみんなでいてくれてよかった。


とにかく観てほしい
どうにかして観て共有してほしいので、もろもろ抽象的な書き方になってしまいましたが、


この日常で、
これだけは逃して欲しく無いものです。
ああ久しぶりに!!


言えなかったしばらく言ったなかったそんなこと。

新宿と渋谷と下北沢を酒を持って駆け巡りながら

この夜を逃さないで!!!

と叫んで大事な友達にキスをする日々が脳裏に蘇る。




上手く纏められないけれど、
この感情の激動の体験を、
ぜひ皆んなにも覚えていただきたく存じます。


かしこ。




今日の橋づくし、(死なない)憂国は16:00公演が最終ですが、
オンライン配信でなら23日(水)23:59までは閲覧可能です。

どうにか、ぜひ。




長かった5月も終わるよ!
ユキちゃんです!


激動の世紀の変わり目にこんばんは。
たくさんのことがありすぎて、
前置きからちょっとなんて言っていいのか分からないですね:)

ライブがなくなって、
人と会えなくなって、
仕事もなくなって、
死にたいぐらい辛い人が増えて、
家庭内暴力で亡くなった方がいて、
安倍さんが炎上動画を上げて、
とんかつやの店主も燃えて、
クラウドファンディングまみれのタイムライン、
政治的なことを言う親友、
畑を耕すバンド、
歌詞を間違える浅見北斗、
届かないマスク、
意地でも閉めないパチンコ屋、
EDになる親友、
自殺するSNS、
宇宙の記憶が蘇った親友、
解かれる緊急事態宣言。



鬼のように燃えてた怒りややる気は
取り戻される日常に反比例して落ち着きを覚えていって、
それはもどかしく甘えのように感じる気もするけれど、
悪いことじゃないと、心から思います:)



今日このあいまいな、
みんなが何かを発信していて、
なにか言うぐらいなら何も言わない方がいいんじゃないかとも思う心持ちの中なのですが、
でもかっこいい友人らを応援したい一心で、
ブログにしたためます。





畑を耕すバンドの話。




そもそも2019年の10月13日、
急遽開催されたSHIBUYA全感覚祭は私個人の歴史の中では事件に相当していて。



街ごと巻き込んで、
そもそも混沌の中心の渋谷を彼等の手中にある音楽の輪で包囲してしまったことは、
酷く衝撃だったし羨望と尊敬を覚えた。


だからこそ、
このコロナ禍の中、

周りがクラウドファンディングや署名活動に勤しむ中、

彼等は一体何を仕掛けてくるんだろうと、

恥ずかしながら他人事のように安全なところから娯楽の一部かのように期待して待っていたら

やってきたのは

野菜をつくるお知らせだった🥕




あれだけのテロを起こしておいて、
これだけの戦争まがいの状況で、

駄洒落に収まるとは、
そんなことある???




まあでも相変わらず心持ちは立派で、

マヒトゥ・ザ・ピーポーの文章は言ってることはめちゃくちゃなのにめちゃくちゃ分かりやすいし、

やっぱ野菜作らなきゃね!なるほどね!
みたいな気持ちになったのも束の間、


植物園みたいになったLIQUIDROOMでこっそり音漏れ聴きながらキスしたりしたかったのに
土を入れただけで緊急事態宣言は解かれてしまった。


そんなことある???



ここまでの大事、
半年、1年間ぐらいは人類は苦しむだろうみたいの専門家の意見だってあったはずなのに解かれてしまった。


解かれること自体はそりゃ嬉しいけど、
大真面目に畑づくりに勤しんだあのかっこいいバンドはなんとも間が抜けていてそれでいてやっぱりかっこよさが残る。


なんていうか、
やっぱかっこいいでしょ、
そんな三段落ち。



そんなわけで彼等の活動に惚れ惚れしてるんだけど、
明日のロスカルドラム30時間に対して否定的な意見を目にした。


ロスカルにドラム30時間もやらせんの、
本人がやりたいならいいけど
なんか虐待みたいでかわいそうだしそれで賽銭もらおうとしてんのキツい


って話だった。


めっちゃ分かる。



言わずもがな後加入メンバーだし、一番若いし、シャークさんがやってたのを知ってるし、それをまたロスカルにもやれっていってんのなんかちょっとかわいそうなかんじする。


ぴーぽーも今更意味ないけどやったら感動するんでやりますみたいなかんじのこと言ってたし、

意味ないのに絶対100%辛いことさせんのかわいそうって気持ちはある。めちゃ分かる。




でもそのかわいそうって意見こそロスカル舐めてるから出る見解じゃんって


ロスカルのこといつまでも新メンバーだ若者だって
gezan入ったら大変そうって
無茶させられるねかわいそうって

いつまでも勝手な見方してる証拠じゃんって



最近のgezanで無茶な働き方してるのはどう考えてもぴーぽーが一番だし、

いくらロスカルがかわいいからってそれをかわいそうって履き違えるのはそれは失礼千万なことなんだ。


だからやっぱりうちらは明日30時間死にそうになりながらドラムたたいてるロスカルみてうぉーーー!!!ロスカルーーー!!!!って感動するだけで、

ぐっとくるだけでいいんだってことだけどうしても言いたくなったので言います。




相変わらずゆうちょに気持ち振り込んでくれっていう原始的な方法で募金募集してるの

いつか法律パンチ喰らうんじゃないかと思ってハラハラしますが、

給料もはいったので明日gezanのメンバー分のラーメンとビール一杯ずつ奢れるぐらいのお金は振り込んでおきたい。


と思ったけど明日土曜だから手数料取られるじゃん!やだー!!!!




純粋なファンとして、純粋に楽しみだから、
明日もし良ければみんなも一緒に観ようね:)


5/30 12:30〜 5/31 18:00



6月間近。

もうすぐ、夏。






大学生の頃に初めてVuenosに行ったときの記憶がある。


東京都市大学の本キャンパスのほうの適当なイベサーでチケットを買って、ドキドキしながら年確されてトビラを開けたら爆音でPerfumeが流れてるだけで心底落胆した。

初めてのクラブデビューが2011の電刃だったので、それと比べるとクソオブクソのクソと言った感じだったし、渋谷で所詮大学のイベサーだとこんなもんか期待しすぎかと舌打ちしつつ、パフォーマンスバスケが始まったところで本格的に帰りたくなった。

ただ座り込んでタバコをふかしていたら声をかけられてVIPルームに連れて行ってくれるという男の子が現れたので、浮き浮きしながら着いていった先がneoだったと思う。

クラブ営業はしてなくて、ソファーに座って酒が飲めた。


だから後々NDGでneoに訪れたとき、
おぉ…あのときのVIPルーム…という謎の感動があったものだ。




というイベントがneoで開かれていたのは記憶に新しいほうだけれど、
まさしくasia系列のクラブは私たちの家だった。

あの道玄坂を登りさえすれば3.4件のうち何処かで友達が踊っていて、何処かで友達が廻していた。

登らなくても花魁辺りには誰かいるのが私たちの東京で私たちの渋谷だった。


すみれに行っては呑んで、neoに行ってasiaに行ってVuenosに行ったらなんか厳ついイベントで違うわってなって。

今から渋谷に来い!と電話かけて、疲れたらみんなでタクシーにぎゅうぎゅうに乗り込んで気づいたら誰かの家だった。

家の鍵とサイフを取りに行くのに、いつからかneoの事務所は見慣れた場所になった。


NDGでも散々お世話になったけど、それよりもあの無敵の時代の私たちの庭感が拭えない。

今どこいるの?なんで来ないの?今からこいよ!の電話口の喧騒が耳に残るし、

よく分からないままされたチューと、チューされたのになんで一人で一蘭食べてるの?という朝とか

泣きながら突撃してきた女の子の肩を抱いたあの頼りなさと匂いを忘れない。




働いたりしちゃってさ、いや前から働いてはいたんだけどさ、
界隈には若い子が増えてさ、
みんな帰るのが本当に上手になった。

世代としては結婚したりした人も増えたね、
子供もこさえてたね!!

想像しなかった未来が訪れてるのは全部あの無茶苦茶な夜の肯定のおかげ。



私は1991年生まれなんだけど、
インターネットがつながって、
携帯電話が普及して、
携帯で動画が見れるようになってボーダフォンのCMで三浦大知が踊ってて、
携帯がスマホになって、
SuicaとPASMOで電車がめちゃ便利になった。


劇的に変わったことといえばそんくらいかな。


だから感染症のせいで自分たちの歴史の一部が幕を閉じさせられるのなんて

そんなこわい世界の変わり方なんてほんと初めてで

知らないことが知ってる場所で起こり始めてるのがほんと怖いね。

でもおかげさまで大人になったので、
できることとしなくちゃいけないことは分かる年齢でよかったね:)


というわけでasia存続のためのクラウドファンディングと、#saveourspaceの署名やろうねって話なんだけど、




ねえでもみんな本当は疲れてるでしょ。

クラウドファンディングだって無視してないし、できる投げ銭はとっくにしてるでしょ。

いいことした気分に浸るだけじゃなくて本当にいいものを生で受け取りたくなってきたし、

自分の生活を守る手段の構想を始めなくちゃならなくなってきたし、

そんな自分が頼りなくて泣けてきちゃうほどだね。

頑張ろう頑張ろうっていつまでやんなくちゃいけないのか誰も教えてくれないし、

不安が産む誰かの糾弾に負けちゃいそうだね。




でもそういう時こそ、誰かのために何かするっていうのは本当に自分の力になることっすよ。

誰かのために何かできる自分に酔えるのって本当にいい心の充電。


私はこのクラウドファンディングでめちゃめちゃ金が集まって実はasia2を建てれることになりました!自社ビル!!!っていうのが見たいし、

それだけだとasiaしか救えないのでやっぱりsave our spaceの署名が功を奏していろんなライブハウスや飲食店や映画館が救われる特例ができてほしい。


力を添えて、夢を見よう。

みんなで見る夢っていうのはすごい現実に近くなるんだよ。

いつだってそうだったでしょ、あのイベントも、あのイベントも:)


微力ですが明日12:00〜
自分のために、やれることやっといて夢をみましょう

マジで金ないやつは無理しないで
お酒買って現実に目を背ける前にちゃんともらえるお金調べて準備しなね:)

5/1 12:00〜asia存続のためのクラウドファンディングはこちら→ #KEEP_clubasia


助成を求める署名はこちら→ #Save_Our_Life



neoとかasiaとかで撮ったいい写真ないかな〜と思ったけど全然残ってないのはだいたい裸だからだな!

新宿だし田中面だけど、いい時代のいい写真は完全にこれだからこれ載せとこ:)

愛してるよ