おはようございます。

フォトスタイリングアソシエーション所属メンバーで

お伝えしています。

 

 

今日の担当は

フォトスタイリストの貝賀あゆみです。

 

 

 

朝食は和食が理想なのですが、

家族みんなパン好きなので

バターは我が家の必需品。

 

 

最近はオリーブオイルや

ココナッツオイルなどの体に良い油が人気ですが、

熱々のトーストにはやっぱりバターが一番好きで♪

 

 

一人暮らしをするようになってから

ずっとバターはこんな感じにカットして使っていました

 

👇

 

 

20年以上はこのスタイルです(笑)

 

 

この入れ物だと実は200gのバターが入りきらないのですが、

蓋をする際にぎゅっと押し込んで今まで入れていました。

 

 
 
 

バターは潰れてるし、ガラスの容器の周りにも

バターが付いたまま使っています〜〜^^;

 

 

最近、フタが少し破れて来てしまったので、

もうそろそろ他の容器を探してみよう!と

ニトリで探してみたら、バター専用のタッパーを発見♡

 

 

 

 

「カットできちゃうバターケース」

 

 
 

 

最初に見たときに、黄色いケースに見えましたが、

黄色い部分はワイヤープレートなので

シンプルな白いフタのバターケースでした♪

 

 

 

そして、フタの部分には注意書きが。

👇

「冷蔵庫から出したばかりのかたいバターには使用しないでください。」

(シールなので剥がせます)

 

 

 

冷蔵庫から出したばかりのバターだったので、

箱と包みから出してワイヤープレートの上にスタンバイ。

 

 

 

少し置いて柔らかくなったところで

フタをぎゅっと押してみました。

 

 

 

おーーー!!!

綺麗にカットされているではありませんか♡

 

 

ちなみに200gのバターの場合は1切れ約5g、

150gのバターの場合には1切れ約3.7gくらいだそうです。

 

 

 

 

 

今までは買ってきたバターをわざわざ小さめにカットしていたので

結構手間がかかっていたのですが、

これならまな板も包丁も汚さずにバターをカットできて

手間が一つ減りました♪

 

 

 

バター専用のケースなので

バターがあふれ出ることもなく、

見た目にもキレイに保存ができて大満足です!

 

 

 

ワイヤープレートは

お豆腐などをカットする際にも使えそう?!

 

 

 

今度お味噌汁を作るときに試してみます^^

ニトリで見つけた便利なバターケースの紹介でした。

 

 

 

今日も楽しい1日をお過ごしください。

カイガでした。

 

 

+  +  +

 

ニトリのおすすめアイテムはこちらにも♪

↓↓↓

★フック付きで便利なアイロン台とお気に入りのアイロンで苦手な家事を楽しく♪

★便利!ニトリのハンディ掃除機で隙間掃除も楽チン

 

 

 

+  +  +

 

ブログランキングにあらたに参加しました!

クリックしてバレリーナがクルクル回るようお手伝いを^^

メンバー一同、小躍りして喜びます。↓

 

 

 

*****

 

窪田千紘 インスタこちら

自宅周りや日々のコーデなど気ままにアップしています。

フォロー大歓迎です。

 

フォトスタイリングインスタも始めました。

こちらは出来るだけフォロー返しします♪

 

両手いっぱいの幸せが

シャワーのように降り注ぎますように~ 

 

ブログを読んで下さる

一人ひとりに感謝です

 

 

こちらも時々覗いてみてください。

WEBマガジン 暮らす+スタイリング

http://klastyling.com

乙女のトキメキ 読むだけでセンスがあっと言う間に良くなる!

新刊本発売しました。

Sense up 「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニック

Sense up 「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニック

 

Amazon

 

 

 

乙女のトキメキ 姉妹ファッションブログ

STYLE SNAPが書籍化されました!

 

 

STYLE SNAP 大人世代リアルクローズの新ルール

STYLE SNAP 大人世代リアルクローズの新ルール

 

Amazon

 

 

 

 

 

AD

リブログ(9)

  • ”★専用ケースで悩みを解決♪ニトリでみつけたバターケース”

    とっっても長い間求めていた商品がまさにこれ!あまりにも気になったので欲しいものメモがわりにリブログさせていただきます(笑)( ´∀`)ニトリのバターケースの記事‼ちなみに我が家の朝食は…わりとメニューがバラバラ買い物状況や前日の夕飯時のご飯の残り具合と季節や気温(寒い日は温かい麺もの)など…こちらが…

    ★PUUGI★

    2018-01-23 10:52:05

リブログ一覧を見る