GFA Soriya カンボジア日系サッカーアカデミー

GFA Soriya カンボジア日系サッカーアカデミー

ボールでつながる出会いに乾杯!


テーマ:
こんにちは!

オッティです。

GFA SORIYAのU10がいよいよデビュー!

人生初試合の子もたくさんいた中、最後まで諦めずに頑張ったみんなを褒めてあげたい!


9月16日、カンボジアリーグ1部に所属するプリアカンリーチスバイリエン(PKR)のアカデミーとGFA SORIYA U10の子供たちの練習試合を開催しました。

当初は6v6か7v7の小さいコートでやる予定でしたが、PKRのコーチの提案でソサイチコートで11v11の試合をすることに。

これはめったにない機会ということで即快諾。

みんなウキウキしながらウォーミングアップ開始。


U14で練習している数名の選手がみんなを引っ張ります。


試合は20分2本。

立ち上がりはみんな遠慮しまくっていて、みんな小さく丸まっていました。

初めてだからしょうがない。

普段の練習では味方にも食ってかかるような強気な子も意気消沈。

練習ではスライディングしまくる子が当たりにも行けない。

一番動かないといけないエースが相手の雰囲気に飲み込まれる。

全然歯が立ちませんでした。

前半終わってハーフタイムにオッティコーチと話し合い。

思いっきりやっていいんだよ。

練習より激しく自分を出して。

ボールを取りに行こう!

ゴールを決めよう!

お父さんお母さんにカッコいいとこ見せよう!

伝えたのはそれくらい。

保護者の皆様からの声援もあり、後半みんな見違えるようなプレーを見せてくれました。

普段あまり意思表示してこない子が2ゴールを決めたり、こっそりGKグローブを持ってきていた子にGKをさせてみると好セーブ連発したり。

もっとみんな、オープンになろうぜ!

点決めるの得意な子はおれが点決めるからもっとパス出してくれ!って言えばいいし、GKやりたいなら、コーチおれがゴール守るんでやらせてください!って言えばいい。

自分の気持ちをみんなに伝えることで、みんなが理解してくれる。

今回の練習試合で、みんなが本当にサッカーが好きで、頑張っていることがわかった。

次の練習試合ではもっと凄いプレーを見られるんじゃないかな。

みんなの不安や、恐れていることを少しでも無くしてあげて、全力で戦えるようにサポートしていきたい。




プリアカンリーチスバイリエンのみなさん、ありがとうございましたー!


オッティ


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス