占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 
僕のブログで約束を守らない人とかドタキャンする人に関するブログってすごく人気があるんですね。

この手の記事を最初に検索とかで見つけたのがきっかけで僕のブログを読みは初めたり、セッションに申し込んでくれる人も多いんです。

「素質」をもとに書いているんですが、実は他の素質のパターンでこれをする人がいるんですね。


実はこの行動は他人軸が強いタイプでもする人がいます。

僕のパーソナル心理学を習った人ならわかると思いますが、基本的に他人軸の人は他人に合わせてます。

「他人に合せてるのなら約束を守らないとかドタキャンって無いのでは?」


そう思いますよね。

基本的にはそうなんですよ。

ところがこのタイプの人たちはある条件では意外とよくやるんですよ。

その条件というのは、「親しさ」。

親しくなるとこれらをする人がいます。

親しくなると「キャラクターが変わる」って素質は他にもいます。
その素質の人達は「世間からいい人で見られたい。良い評価をされたい」ってのが強いタイプは、親しくなると「世間」ではなくパーソナルになるので「いい人」をあまりしなくなります。このタイプが前回の「約束を守らない」とか「ドタキャンする」って人。


今回をお話するのはこのタイプとは違うんですね。
そしてこの対応が約束を守らないとかドタキャンする理由は他の事でも問題を起こします。

「他人軸が~」って話を書きましたね。

他人軸の多くの素質は「みんな一緒」って感覚が強いんですね。

だから、相手に合わせている部分が多いんです。
このタイプの人達は、「個性を」とか「自分から前に出て」とか「自己主張を」ってやらされる方が苦痛なんですね。

「合わせてるほうが楽」なんです。

楽なんですが往々にして中身は頑固な人も多いんです。でも、普段は合わせてます。


合わせているので、基本的には「良い人」だったり「人当たりに良い人」が多いんですね。


では、なぜこのタイプが約束を守らなかったりドタキャンをしだすかです。

それは先程書いた「みんな一緒」ってのがそれをさせるんですね。

このタイプの人の特徴って、「みんな一緒」があるから「自分だけの責任」とか「自分だけの問題」だと何事も思ってないんですよ。

言い換えると、何事も相手にも責任や問題があるって考えるんです。


例えば、何かを頼みました。

それをOKしました。

そうしたらOKしたのだからその人の責任だと考えるのは「自分軸」の人たちなんですよ。
この他人軸の人達は頼んだ方にも責任があるって思ってるんですね。
すると自分に余裕がある時は約束通りに頼まれたことをするんですが、何かで余裕が無くなったり不利な事が起こると「頼む方も悪い」って思って頼んだことをしてくれないことがあるんです。

それと、こちらが大きな理由になるんですが、この他人軸の素質の人たちって親しい相手には「許してもらえる」って思ってるんですよ。

でね~問題はこの「親しい」っていう「距離感」なんですね。

「親しい」ってどこらへんから親しいになるんでしょうね~


これ素質によってすごく変わります。

そしてどれだけ親しいと感じてるかで、「許してもらえる」って変化しますよね。

極端に言うと、初めて会って名刺を交換しただけの大企業の社長と30年来の親友では「許してもらえる」範囲ってぜんせん違うでしょ。


名刺交換しただけの大企業の社長なら5分の遅刻もアウトでしょうね。

でも、30年来の親友なら30分ぐらいの遅刻なら「ごめ~ん」って言えば、怒ったとしても許してくれるでしょう。

他人軸の人ってこの距離感みたいのが近いんですよ。

基本的には他人軸の人は相手に合わせる分、知らない人は苦手なんです(どう合わせてよいかわからないから)

でも、それがわかると急に距離感が縮むんですよ。

これは、他人軸の強さでも変化します。もちろん、他人軸が強ければ強いほど早く縮みます。

1~2回しか会ってないの「友達」って呼んだりすることがあるんですよ。
他人軸が強い人にとっては、知り合いはみんな「友達」みたいなところがあるんですね。

これはプライベートだけでなく、仕事やパブリックな相手でも同じです。


会った時の「内容」と言うよりは、「会った回数」だったりするんですよ。
だから、数回仕事で会っただけでもその「親しい」になってたりします。

すると、先程話したように「許す範囲」ってのが「親しい」の範囲になるんですね。


昔ながらの喫茶店とかでお店の人が席を外している時に、常連の人がカウンターの中に入ってお水とか出してくれるような感じのありますよね。

数回であんな感じになるんですね。

なので、約束とかがゆるくなっちゃうんですよ。
もちろん何も無しに破ったりはしないんですが、何か自分の方であると「これがあるから仕方ないよ」って許してもらえるって思い出すんですね。

でも、これって同じように親しくなっても約束とかって守る人は守りますよね。
もともと、この素質のタイプの人って「セーフティー」って言って、自分の安全や安心が重要なんですね。

だから、「自分を守る」事を優先します。

ちょっとでも親しくなると少しでも自分が不利な事や面倒なこと頑張らなとけない事が出てくると自分優先になるんですね。

普段、いい人で周りに合わせてるのもそれは争わないためと、自分が前に出ると自分の責任とかになるのが嫌だからなんです。


なので、このタイプの人って最初はいいのですが後からトラブルになる事があるんですよ。

自分から「いいですよ、やりますよ」とか言ってたのに、自分に余裕がなくなってきたら「できない」とか言い出したり相手のせいにしたりしだします。

そして、他人軸なんでそれを他人に言うんですね。
その時には自分を守るために、自分の都合の良い部分だけ話したり「自分はやらされた」みたいなニュアンスに変えて話します。

そうやって他人を自分の味方にすることで自分を守ろうとします。

だから、このタイプの人って結婚したら厄介な人になることがあるんですよ。

僕が相談を受けた人の旦那さんとかでも多いんですね。
いい人だから結婚してみたら・・・・みたいなパターンです。


ドタキャンとか約束を守らないのも、ちょっとでも何か自分それができないような事が起こった時に他のタイプの多くはなんとか約束なんかを守ろうと頑張るんですね。

ところがこのタイプは約束よりも自分を守ることを優先するのと、「それなら仕方ない」って「許してもらえる」とちょっとしたことでも思うんです。

以前書いたタイプの、約束を守らないとかドタキャンする人って別の用事とかが入ったりできないようなことが起こると「自分の中での重要度」で約束をかを入れ替えます。

今回のタイプは「自分を守る」ために約束とかを入れ替えるんですね。


要は「約束を守ろうとする」度合いが違うんですよ。

だから、このタイプの人がどうしても「約束を守らない」とか「ドタキャン」をする事が多くなるわけです。

でも、自分ではそうなってる事に気がついてないんですよ。
とくに「親しさ」を人よりも早く上げてしまって「許してくれる」ってのも気づいてなかったりします。

まあ、どちらのタイプも言えることは「相手」の事は考えてないか、もしくは優先度が落ちているんですね。

なので本人も気がつかにうちに、周りからの信用をなくしてたり快く思ってなかったりするんです。

周りの人はそれを「自分勝手」ととりますからね。
でも、このタイプの人は無意識に「これは仕方ないから許される」と思ってそんな行動をしているので「そんな気」は無かったりします。

でも、相手は許しているわけはなくて「大人」だからとくに口にしないだけだったりします。
けっか信用をなくしたり他人から攻撃されたり、何か頼んでもしてくれなかったりします。

嫌ですよね。見の保身の為に約束を覆されたりしたら、その相手はその人の言うことを信用しなかったり無理して頼み事を聞いたりなんてしませんよね。

どうしても出来ないって場合もあるとは思うんですが、そのな時でも無理してでもとか自分が損してでも「約束だから」って頑張らないのです。

それでは他人は良くしてくれませんよね。

それとこれは以前のブログにも書いてるんですが、このタイプの人達って絶対にした約束を優先ってタイプの人達と違ってそこが無意識にゆるいので「変更」の可能性のある約束とかもしがちなんですよ。

自分がどんな損をしても約束は約束だからって思ってる素質のタイプの人は、変更の可能性や後で守れなくなりそうなのは自分が大変になるからしないですからね~

その分、約束をやぶるとかドタキャンの確率が増える傾向があるんですね。


途中にも書きましたが本人は気がついてない事が多いので、なぜか人に嫌われるとか自分の頼みを聞いてくれないって時はこれやってるのかもしれませんよ。

そして、多くの約束を守らないとかドタキャンとかで検索したりで読んでくれてる人は、その相手はこんな素質の違いからかもしれません。

もちろんやむを得ない理由だったりもしますし、この素質だとしても後天的にそこをしない人はしないです。

しない人達は仮にやむを得ない理由の時は、理由を言いますし同時に代替え案をすぐに提示します。


僕のセッションなんかでドタキャンの時に理由を言わないとか、ドタキャンの連絡の時に同時に次の予定を入れない人ってこの素質であることが多いし相手の事も考えれない人が多いんですよね。

最近もドタキャンが何件か続いたんですけどね~勤めの人の感覚だと「仕事が無くなる」だけど自営業者にとってはそれがどんな理由であれ「給料が支払われない」だって事をわかってほしいですね~

それではこれで終わります。
以前の記事の「ドタキャン」とか「約束を守らない」関係の記事です。
何度か告知しましたが、体の調子とか心の調子が悪い人に「ひまし油温湿布+改善策+レイキヒーリング+花占い+オルゴナイト」を始めています。
受けてくれている人が、「頑固な便秘が治った」とか「抗うつ剤を飲まなくても気持ちが元気になった」とか「眠剤を飲むのを大幅に減らせた」「体の痛みが消えた」「腰の痛みが無くなった」「毎日が行動的になった」とかいろいろ結果がでているようです。

またそのあたりは詳しく報告しますね。

興味のある人はぜひこちらも見てください。

https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html

今までこっちのブログも同じ内容でしたが、今は嫁さんと二人で書いています。
まだ、2人での記事は1個ですが、これから増やしていきますので良かったらこちらも読んでみてください。


http://getterlabo.jugem.jp/
 
 
 
 

占い&カウンセリング ゲッターラボ

対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)

お問い合わせ、連絡先
料金・メニュー
お客様の声
お店の情報
ゲッターラボの取扱説明書
Facebookページ
●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ


特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。

そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。