こんにちは!管理人のサカナヘッドです。
皆さん薄毛対策は順調ですか?
私はAGAの進行はストップできていて、順調な今日この頃です。

このサイトは、ポラリスの後継品と言われるフォリックスについて注目して情報発信しているサイトになっています。




現在最高の高濃度(ミノキシジル16%)を誇るフォリックスFR16
使いやすいローションタイプでは、高濃度のフォリックスFR15とフィナステリドが含まれる高濃度のフォリックスFR12をオススメしてきました。

どれも単体でも効果を発揮してくれました。
その中でもフォリックスFR16フォリックスFR12にはフィナステリドが含まれていて、AGAの予防をしながら発毛を期待するのが、これら2つの製品の最大のメリットと言えます。

では、フォリックスFR15はどうなのでしょうか?実はフォリックスFR15にはフィナステリドは入っていないんです。じゃあ、FR16とFR12がいいんじゃん。となりますが、実は考え方が少し違います。そこでフォリックスFR15の特徴とメリットについてお話をしたいと思います。

FR15は、ローションタイプでは最高濃度のミノキシジル15%入っています。リアップ(5%)の3倍もあるんですね。凄いです。そしてローションタイプは、クリームタイプのFR16に比べて、広範囲に伸ばしやすく使いやすいのが特徴です。
但し、フィナステリドが入っていません。この製品は、フィナステリド剤との併用を前提としているのだと解釈できます。錠剤の方が効果は高いと言われていますので、AGAが進行している方は、フィナステリド剤+フォリックスFR15の併用がオススメです。

現在、最強だと思われるのはフィナステリド剤+ミノタブだと思われます。ただし、副作用のリスクも高くなります。(ミノタブは全身の毛が濃くなるなどの報告があります。)

剛毛になるのは嫌と言う方には、部分的に付けるフォリックスがオススメです。フィナステリド剤は、頭皮全体のAGA予防として効果的です。フォリックスで補いきれない部分をカバーできます。(肝機能が悪い方は、フォリックスのみの方がいいと思います。)

ただし、フィナステリド剤を代表するプロペシアは価格も高く、継続していくのは非常に資金が必要になります。現在ではフィナステリド剤のジェネリック薬もありますのでまずはこちらを検討する事をオススメします。(国内では取り扱いなし。)管理人オススメはフィナロイドです。フィナロイド+フォリックスFR15は現在オススメの組み合わせの1つですね!

下のリンク先から商品の詳細が見られますので、気になる方は一度確認して下さいね!

ミノキシジル15%の高濃度品!つけるミノキシジル「フォリックスFR15」



フィナステリド剤のジェネリック薬「フィナロイド」