月蝕歌劇団 公式ぶろぐ

月蝕歌劇団 公式ぶろぐ

暗黒の宝塚。月蝕歌劇団の公式ブログ。

来たれ! 暗黒の劇場 月蝕歌劇団に! 君たちの才能を砂糖づけにして シャンゼリゼ通りで火の車にしてあげよう ◆次回公演 11月22日(金)~25日(月)「新撰組in1944ーナチス少年合唱団ー」高取英脚本 J・A・シーザー監修音楽 ザムザ阿佐谷にて。http://gessyokukagekidanhome.web.fc2.com/

はじめまして。
桂木さゆ美と申します。

ワークショップオーディションを経て、
『陰陽師 安倍晴明―最終決戦―』に
参加させていただくことになりました。

実は私、初舞台が今年の6月でして…。

その演目がなんと!寺山修司脚本だったのです!!

緊急事態宣言が明けた翌日からお稽古が始まりました。

公演まで2週間しかない中で、常に消毒を心がけ、ソーシャルディスタンスを保ちながら、
慣れない長台詞と戦いながら、より良い表現を創り上げていく工程は、思った以上に大変でした。

でも、

劇場入りした時思ったんです。


『この光の中で死にたい!』


現実と虚構の境目が曖昧な、光と闇の空間があんまりに美しくて、今までの辛かった気持ちなんてどうでも良くなって、
そこで感じたのは、ただただ自分が舞台に立てる幸福と感謝でした。


あの時の幸せをまた感じたくて、アングラの世界をもっと見てみようと思ったのです。

それから、その時の座組に月蝕歌劇団に関わりのある方々が数名いらっしゃったのですが、
皆さん動きも台詞もとても凛としていらして格好良いのに

初舞台の私にも本っっ当に親身になってアドバイスをしてくださったり、相談に乗っていただいたのです。


そんな素敵な方々がいらっしゃった『月蝕歌劇団』とはどんなところなのだろうと思い、

誰にも言わずにこっそりとオーディションを受けました。笑
(見栄っ張りなので、落ちてしまった時に報告するのが恥ずかしいのです…!)



そんなこんなで、オーディションを経て、月蝕歌劇団『陰陽師 安倍晴明―最終決戦―』に出演する機会をいただきました!!

どんどんお稽古が進んでいくので、置いていかれないようにしなければ!!ですね!


本日は空いた時間に、若菜さん、つぐみさん、水上さんとダンスの練習をしておりました(*`・ω・´)

このダンスは、我らが森永理科さん振り付けしていただいておりまして、とっても、とっっても格好良いのです!!!

そしてそして、一緒に練習させていただいた皆様もとても魅力的なのです!!


若菜さんは魅せるダンスが上手で、アドバイスも的確で…!まさに頼れるお姉様と言った感じ!!

つぐみさんは持っている空気感がすごく優しくて、お話していてとても心安らぐ方です!

水上さんは、可愛いらしくて明るくて、
目の前に壁があってもきっとそれすら楽しんで乗り越えていかれるんだろうなぁ…と、
勝手に予想しております。
(解釈違いだったらごめんなさい!)

月蝕の劇団のこと、座組の方々のこと、まだまだ知らないことばかりで、
どきどきしながら稽古に励んでおります。



お客様に楽しんでいただけるよう、日々邁進しておりますので『陰陽師 安倍晴明―最終決戦―』どうかご期待くださいませっ!!

桂木さゆ美

Twitter→@symt110

[桂木さゆ美扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/onmyoji2020?m=0qfbffc

 

***********************

 

月蝕歌劇団次回公演 「陰陽師 安倍晴明ー最終決戦ー」
2020年12月10日(木)〜16日(水)
脚本/演出原案◎高取英
音楽/監修◎J・A・シーザー
演出◎森永理科
於:ザムザ阿佐谷

 

劇団チケット予約

https://www.quartet-online.net/ticket/onmyoji2020

 

 

 

 

ごきげんよう
『陰陽師 安倍晴明ー最終決戦ー』の稽古場レポート担当、

準劇団員のゆいの杜と申します。

 

今月から稽古が始まり、
オーディションで出会った新しい仲間たちも加って
とても活気のある稽古場となっております。
(新メンバーは今後、稽古場日記で登場してもらう予定なのでお楽しみに!)

それでは稽古場の様子を少しお見せします!

一同、疫病対策でマスク姿です。

 


音楽に合わせて舞踏を練習中

一癖も二癖もある登場人物が沢山登場します。
これはどんなシーンでしょうか…!?

(左)白永歩美(右)國崎馨

 

台詞、舞踏、衣装、

劇場であなたにお会いする日に向けて

日々奮闘しております。

 

体の冷える季節になりますが、

風邪をひかぬよう、お身体に気をつけてお過ごしください。

 

ではでは次回のレポートもお楽しみに〜

 

***********************

 

月蝕歌劇団次回公演 「陰陽師 安倍晴明ー最終決戦ー」
2020年12月10日(木)〜16日(水)
脚本/演出原案◎高取英
音楽/監修◎J・A・シーザー
演出◎森永理科

ザムザ阿佐谷にて上演

おはようございます
こんにちは
こんばんは

渡辺侑楽(わたなべゆら)です◎

この度、1年ぶり2度目の月蝕歌劇団劇場本公演に参加させていただきます!
陰陽師です!わたしの憧れの陰陽師を題材にした作品です!!

本日のお稽古は昨日に引き続き、疫病対策をしながら
月蝕踊りと人形振り
そして通し稽古をし、理科さん演出のイメージ共有をしました

1年ぶりの動きに早くも身体が悲鳴を上げておりますが、
お姉様方についていけるよう頑張ってます◎


ベテラン勢と今回のワークショップオーディション勢と様々な方がいらっしゃいます

 

月蝕歌劇団35周年の節目の年
いろいろと制約はありますが
12月、皆様の元へ素敵な作品をお届けできるよう
座組一同気持ちを一つに大海原へ出航いたしました!!

あと、12月はわたしの誕生月なので是非劇場でお会いしたいなぁ…と思っておりますです!!!

冷え込む季節になりました
疫病に限らず風邪など召しませぬよう皆様ご自愛くださいませ
渡辺侑楽でした◎

 

稽古場ではウイルス対策として除菌・換気・マスク着用を徹底しています。
撮影時のみマスクを外してます。

 

***********************

 

月蝕歌劇団次回公演 「陰陽師 安倍晴明ー最終決戦ー」
2020年12月10日(木)〜16日(水)
脚本/演出原案◎高取英
音楽/監修◎J・A・シーザー
演出◎森永理科

ザムザ阿佐谷にて上演

 

チケット発売情報は今後お知らせします。

 

6月公演「少年極光都市」延期につきまして、前売チケットをご購入の全ての方に払い戻しのアナウンスをメールさせていただいております。
ご確認の程どうぞ宜しくお願い致します。



また、メールのご返信から沢山の励ましのお言葉をいただきました。
誠にありがとうございます。
感謝を込めまして、こちらでその一部をご紹介させていただきます。



・早く前の活動に戻ることをお祈りしています。
そのことを楽しみにしております。
いろいろ厳しい状況でしょうが踏ん張ってください。

・この度は延期とても残念です、公演の見られる日を楽しみにしてます!

・まだまだ大変な日々が続きます。新しい生活であっても、舞台を楽しめる時となることを祈るばかりです。

・この度の公演延期残念ですが、また改めて公演日時が決まりましたら申し込みさせて頂きます。
皆様、お身体にお気をつけください。

・コロナが収束して、公演する時は
必ず観に行きます‼️‼️

・公演延期は残念ですが現状では仕方がないかと。
英断だと思います。次回公演も引き続き楽しみにしております。

・12月の公演楽しみにしております。
お元気でお過ごしください。

・公演の際には改めてチケットの申し込みをさせていただきますので、今は楽しみに待ちたいと思います。

・公演延期になり残念ですが皆様お体にお気をつけてお過ごし下さいませ。
12月の公演も楽しみにしております!

・今回は延期ということで残念でしたが、次回12月また楽しみにしております。

・誠に残念ですが、劇場が再開された折には必ず観劇に伺います。
12月公演楽しみに待ちます。

・捲土重来、楽しみにお待ちしております。

・公演延期非常に残念という他なく、エンタメの分野が大きな打撃を受けているのも心苦しいですが、まずは次回公演を待つ為に健康で乗り切ろうと思います。
劇団関係者の皆様もご健勝でありますよう。

・このたびは6月公演が延期になりましたこと、誠に残念ですが、こういう状況下ですので、仕方のないことと存じます。
誰よりも残念で悔しく思っておられるのは、公演に向けて精進されてこられた皆様方だと思います。
(中略)12月公演、また、いつか今回の演目を上演される際には、必ずうかがわせていただきます。
早くこの事態が収まりますように・・・

・延期になりましたが公演できる日を楽しみに待っております‼️

・とても残念です。
俳優さんスタッフさん皆さんもお辛いでしょう。
次の機会に差し入れ持って伺います!

・とても残念ですが、12月公演は必ず行きますので、よろしくお願いします。



皆様のお声に応えられますよう、月蝕歌劇団は12月公演に向けて動き出しております。こちらもぜひご覧ください。
今後共どうぞ宜しくお願い致します。

月蝕歌劇団制作局



月蝕歌劇団ワークショップオーディション第二夜 【皆既月蝕前夜 幻影開花篇】開催決定!





月蝕歌劇団は12月公演「陰陽師 安倍晴明-最終決戦-」

に向けた 劇団員・出演者・スタッフのオーディションを開催いたします。


◉募集内容

劇団員・出演者・スタッフ

◉公演概要

会場:ザムザ阿佐谷

日程:20201210-16

脚本:高取英

音楽:JA・シーザー

演出:森永理科

出演:白永歩美 他月蝕歌劇団


◉条件

稽古期間(202010月~/夕方18-22時)及び、本番(1210-16日)のスケジュール調整が可能な方

経験不問

年齢不問

ジェンダー不問

国籍不問


未成年の方は親の同意書必須

事務所所属者は事務所の同意必須


ノルマなし(チケット売上に応じたバック有)


◉参加費  1,000

◉オーディション開催日

2020823()

都内某所

詳細は書類審査通過後、追ってお知らせ致します。

◉応募方法

タイトルに

「劇団員募集/出演者募集/スタッフ募集」

のいずれかを明記の上、


①お名前(ある場合は芸名も)

②生年月日/住所/電話番号/LINE ID(希望者のみ)

③顔写真、全身写真(スタッフ希望の場合顔写真のみ)

④出演歴(スタッフ希望の場合はなし)

⑤応募理由、自己PR


を書いていただき、

gessyokukageki@hotmail.com

までメールをお願い致します。

書類審査後こちらよりご連絡させていただきます。


応募締切:816日(日)