キャンベラ日記

キャンベラ日記

ニュージーランド編

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
今日は昨日にも増してぽかぽか陽気。
(と言っても気温12度、湿度60%台)
明日からまた一週間以上雨の予想だけど。
近所のくるくる回る物干し、洗濯物が気持ち良く乾く日和。















私も天気いいので洗濯物を干していたら、隣のおばあちゃんが出てきて「いつ日本に行くの?」と。
「明日」

そう、明日なのに・・・明日なのにあんまり荷造りしてない(((゜д゜;)))
めちゃくちゃ普通通り過ごしてる。
もう午後2時過ぎ・・・

ちょっと焦ってきた。
でもこれからスーパーにパンを買いに行こうとしている。

今ブログを書きながら俄に荷造りを始める・・・

いつもならチェックリストを作って、用意周到なのに、なんだこのユルさは。

頭のアンテナ。















ちょっと焦ろう。

題名の”信じられない”というのは、今日こんな風にいつもどおりにのんびり過ごしているのに(体調もいいとは言えないし)、明日(こっちの時間では明後日の深夜2時)別の国にいることが信じられないのだ。


テーマ:
日本と季節が真逆なので、今は3月8日。
今日の最低気温は5度とか・・湿度は70%台。まだヒーターを付けている。
日中は晴れて気温も上がるが、風はすごく強い。
そしてここ三日ほど、夜から朝にかけて有り得ないような暴風雨。
一昨夕のは人生で最多の雨量だったと思う。
夜に物凄い音がした!
多量の雨のせいか?翌日にオーロラが見えたとか見えなかったとか・・・
(オーロラの話は新しいボランティアの女の子から聞いた。その子はカナダ人なのだが「私の英語はあんまり良くないから」と言っていて驚いてしまった。カナダといえば英語じゃないの??ところがカナダのケベックだけはフランス語なのだということを後から知った。)

そんな中でも植物は変わりなく春に向かっている。





































































































































































スーパーに小さなザクロが売っていた。















こんなに小さいレモンは初めて見た。















カートに双子ちゃんが乗っていた!
















先週ファーマーズマーケットで(珍しく売っていたので)春菊を買ったのだが、見た目より大きな束で、せっせと食べたが一週間かかった。
春菊おいしい。一週間飽きずに食べた。















はぁ~っ、また体調がすごく悪い。悪いなんてもんじゃない。
左肋骨の中が痛い、左肩まで痛い、動悸・息切れがする。
そしていつも不快な舌が一層気持ちが悪い。(ザラザラで酷く汚れる)
なんかこう・・どうにか日々を過ごす綱渡りのような。

朝起きたら昨日までの事は夢で、すっかり元気になったりしないかな、とよく思う。

病院は先日の48時間モニターで止まっている。
(余談だけどモニターのシールの跡、一ヶ月くらいかかってやっと治った)
その後心エコーの指示が(10月に)出たが、日本に行くので、帰ってきてからの12月になった。
このようにのんびりと進んでいるので、日本で病院に行った方が早い。

左肋骨の中、脾臓?が腫れてるのが一番ありそうな気がするのだけれど・・。
とても腫れている時とそうでもない時があり、腫れている時は肋骨が押されて痛いような気がする。
なんか、脂肪肝もあるし逆流性食道炎もあるし、病気のデパート。
運動不足に他ならない、とも思う。
何てたって動かない。全然自慢にならない。
血行が恐ろしく悪そうだから、どんどん動くのがいいように思うが、動く元気が無いのが問題~
(季節がら、他の方々のブログで”汗”の話がよく出るが、私はというともう何年も汗をかいていない。これは非常にまずい気がする)



















































Ameba人気のブログ

Amebaトピックス