防草テープとは? | 道路の維持管理 防草テープ

道路の維持管理 防草テープ

NETIS登録(KT-050035)
良好な道路環境を維持するために、
毎年数回の除草工事が実施されています。
そのような状況でも「抜根除草」を実施しないと
歩道部のアスファルトが数年後には破壊されてしまうのが現状です。
そこで有効なのが「防草テープ」です。

舗装と縁石等構造物の隙間に発生する雑草を防ぐテ―プ状の雑草抑止材のことで、

・道路の維持管理・除草工事(舗装と車歩道境界ブロック等の構造物との空隙に繁茂する雑草の抑止)の防草目地材として使用します。

・道路改良工事(既設・新設を問わず前記等の箇所の雑草抑止)の防草目地材として使用します。

・施設建物基礎部や鉄塔・橋梁・擁壁と舗装との接点に繁殖する雑草の抑止材としてもご利用いただけます。

この防草テープは、環境に配慮し、かつ維持管理の経済性を追求した中で、耐候性、耐久性にすぐれており、長期(3年~5年)の雑草抑止が可能となり、雑草の根による歩道部のアスファルトの破壊を軽減できます。

防草テープ1巻は、幅70mm×長さ22m×厚み0.5mmです。テープの色は黒色のみです。※ご要望があれば、時間がかかりますが、90mm幅、140mm幅にもご対応させていただきます。

国土交通省 新技術情報提供システム NETISに登録(KT-050035)されておりましたが、現在は掲載期間終了となりました。

プライマーも別途用意しておりますので、防草テープと合わせて見積もりをさせていただきます。

●防草テープのお問合せは、下記までお問合せください。

ジオサプライ合同会社

広島082-299-0681  神戸078-843-2561  名古屋052-766-6419  福岡092-518-3537