人魚狂詩曲インタビュー企画その3 | 劇団幻像団

劇団幻像団

『徒花flappers〜愛、以上の、恋。〜』
作・演出:安川雅人
日時:2018年
6/16㈯19:00~
6/17㈰14:00~
会場:みくに未来ホール
料金:前売・大人1,500円(高校生以下1,000円)
当日・大人1,700円(高校生以下1,200円)


人魚狂詩曲インタビュー企画 その3


インタビュー企画も前回のゆかりの部屋に続きまして第三段となりました。

今回も劇団幻像団小形がお送りいたします。

第三段は劇団幻像団の中から出演者4名
「鴨乃椿」さん、「小牧はるか」さん、「堀江なつみ」さん、「大黒純」さんとガヤで、すごーくゆるーく作家さんには厳しくお送りいたします
(収録:令和元年8月30日(金)1930~2000)。



インタビュー

配置
下手 【大黒】【堀江】【はるか】【鴨】 上手


鴨乃椿【鴨】今日ラピュタですか?

ガヤ バルスいつごろ?

ガヤ ママ―あけてー

小形【小形】それじゃあとりあえず、お名前のほうを手前の方からお願いします

【鴨】鴨乃椿です

【はるか】劇団幻像団の小牧はるかです

【堀江】ボソボソ…

【小形】音が入らないー

【鴨】そこはちゃんとしよ

【堀江】堀江なつみです

【大黒】劇団福井自由舞台の…、兼、幻像団の大黒です

【小形】楽生気分はいいんですか?

【大黒】あれは一応ユニットなんで

【堀江】ひなどり(福井大学演劇部ECひなどり)の大黒です。

【小形】へー

【小形】芸名の由来をお聞きしてもいいですか?鴨さん?

【鴨】はい、今はそんなことないんですけど私が幻像団に入ったころは食べる肉シリーズだったんですよ。たけぽん(竹田慎矢さん)だったら「くまだがおー」とか。でなんかないかなーって探したら、あ、鴨いないなって。

【小形】あー、周りに鴨がいない

【鴨】そうそう鴨肉いないなって、わりと水鳥が好きなんで鴨って名前を付けて。椿は携帯が流行ってSNSが流行ってきて、(SNSを)やろうと思ったときにつけてた(ハンドルネーム)のが椿でそれをあわせたもの。

【小形】なるほど、えっとそこ(はるか)は本名だし、あそこ(堀江)も本名だし…

【はるか】本名じゃないよ(ぼそっ)

【小形】え、あ、ひらがなか。じゃあ、ひらがなにした理由は?

【はるか】ひらがなのほうがカワイイから

【小形】で、大黒さんの芸名の由来は?

【大黒】芸名?本名でやらしてもらってます。

【鴨】頑なに本名は明かさない。あたしもずっと大黒純だと思ってた。

【小形】何時から大黒純になったんですか

【大黒】かれこれ30と2年

【小形】じゃあ、お父さんのお名前は?

【大黒】あの、自分以外の家族となるとプライベートなところで…

【小形】次は演劇を始めたきっかけというのはありますか?鴨さんから

【鴨】もともと、幼稚園の時にあったお遊戯会がなんかしらすごく楽しくて、中高とんで30あたりで幻像団の方にお会いして、(その人)が演劇をやってるってきいてすごい興味をもったから。一度深海シガレットムーンにメール送ったことがあります。当時ファミールに募集が載ってたんですよ。で見学にいこうと思ってたんですけどいけない事情があって…

【小形】たまたま幻像団の方に?

【鴨】そうですね

【小形】じゃあはるかさん

【はるか】…

【小形】お母さんみてやろうと思った?

【はるか】もともと、学校とかの発表で主役とかやってて、楽しかったしやると楽しそうだなって。

【小形】じゃあ堀江さんは?

【堀江】…漫画?確か演劇する漫画。女優になる女の子の漫画とかよんでた

【大黒】あー、ガラスの仮面

【堀江】ちげーよ

【小形】じゃあ、30年前から大黒さんはいつから演劇に?

【大黒】幼稚園の頃のお遊戯会

【鴨】ちがうちがう

【一同】 さっき(鴨さんの回答)きいたよ?

【小形】ひなどりは入ってたんですか?

【大黒】ひなどりは入ってました。

【小形】高校の時は?

【大黒】マクド部

【小形】毎日マクドにいく?

【大黒】まあ週5、6で

【小形】ほんとに!?

【堀江】働いてたの

【大黒】焼いたり揚げたりしてました

【小形】高校はバイトオッケーだったの?

【大黒】……許可をとればおっけーでした。

【小形】基本進学校ってバイト許可おりなくない?

【大黒】進学校じゃないんで、工業高校から工学部なんで

【小形】あー推薦入学とか

【大黒】倍率がガクンとさがって、2倍いってなかったです。

【小形】で、大学はいって、女の子につかまったとか?

【大黒】いや自分で見学に行って。その年、僕しかいなかった。

【小形】ちゃ~り~(楽生気分・フガフガlaboratory)とは被らないんだ

【大黒】被ってたらしいんですけど、(当時は)全然しらない

【小形】なるほど。

【小形】今回の脚本みてどうでした?ここに演出いますけど

【大黒】あのね、演出さんはいいんですけど…作家さんに、しゃべりやすいセリフがいいなと。現代劇ではあるんですけど、役柄的にあの、「チョリース」とかだめなの?チョリース千年ぶりにやってきました。とか

【安川】前作はちょっとチャラかった

【大黒】チャラいのもしんどかった

【小形】どんな役がいいんですかw

【大黒】ずっと寝てる役とか

【小形】堀江さん今回の脚本どうですか?

【堀江】めんどくさい

【安川】ひどい…

【堀江】読むのがめんどくさい、全編台本を読んだことがない。プロンプして初めてよんだ。今まで台本全部よんだことない

【安川】なつみさんは台本全部読むことある?

【堀江】てか稽古場以外で台本よまない、文字おおいし、一ページ分の文字多いし、情報量多いし

【大黒】フォント(サイズ)はあげましょ

【小形】じゃあ最年少はるかさん

【はるか】同じようなセリフが多くて間違う。覚えにくいなって

【小形】台本ダメだしタイムに…

【安川】いいよいいよ…台本のダメください

【堀江】何回(台本の中で)自己紹介してる人いると思って

【小形】じゃあ鴨さん

【鴨】あー

【安川】いいよ、もっと口汚くいって

【鴨】自己紹介が多い、あのーこの人どんだけ主張したいんやって、もうなんか名札つけとこうか位の。でもまあ私はわりと(この本)好きですよ。あ、でも安川さんが書いている中ではわりと家系が好きですよ。

【大黒】台本けなしパートはこの辺でいいです
 か?

【安川】頂きました。

【小形】今回の役柄で難しいと思ったことは?

【鴨】結構苦戦してます。

【小形】なんか三重人格くらいになってません?

【鴨】結構不安定なところがあってそれをどう明確にしていくか…

【堀江】この人ちょっと恥ずかしくなってきてるぞw

【鴨】これが上手いこと出来たらいいなって





【小形】では今回主役のはるかさん

【はるか】うーん、めっちゃ動きながらしゃべるのが覚えられなくてつまっちゃうところがおおいな、座ってしゃべる口上とちがって。

【鴨】役者初心者みたいなもんだから

【小形】りんごさんとかえりーなに挟まれると

【はるか】(セリフが)でない、でない、飛んじゃうってのが多い



【小形】二枚目役の堀江さん、苦戦とか

【堀江】特にない…

【小形】じゃ大黒さん、セリフが難しいとか

【大黒】セリフはさっきいったんで…、やっぱあの千年しがみついてきたので…

(役(蘆屋道満)のセリフ「黄泉平坂に千年しがみついて」をいきなりぶち込む大黒氏)

一同笑い

【大黒】なかなか道具もってでてくるのもなかなか…

【堀江】これ書いて伝わるの?

【小形】まあ千年生きてる妖怪の役ってことで

【外野】(JOJOの)波紋の力とか

【安川】俺も書いてて思った、千年しがみつく大黒おもしれえなって




【小形】じゃあ他にやってみたい役ありますか?

【大黒】ポストとか、あ、祠?

【一同】祠?

【小形】じゃあ堀江さん、あっちの清明(28代清明、岡田さんの役)とか?

【堀江】やりたくもない、めんどくさそうw

【大黒】8代清明とか

【堀江】でてもこない




【堀江】演出役

【小形】演出役?役?

【安川】じゃあ演出してくれる?助かる。こんな言うこと聞かない人たちに演出してごらん、病むよw

一同笑い

【小形】じゃあはるかさん

【はるか】妖怪やってみたいな。悪役をやりたい。妖怪ならどれでもいいかな~、妖怪楽しそうだな

【安川】一番最初の、プロット書いてた時ははるか主役どうしようか迷ってて、桔梗(ゆかりさんの役)とか年齢的にもあうしさ。そういうグロ系な話すきそうだし。

【小形】鴨さんは?

【鴨】私は人間パートがやりたい。千秋(清水さんの役)ちゃんとか代役でやってて楽しかった。

【小形】じゃあ最後演出に一言

【鴨】ハムスターみたいな演出ですけど、もうちょっと、あの空回りしてポーンて飛んでかないように

【安川】小学校時代から落ち着きがないって言われてるんだ。

【鴨】それわかる

【小形】はるかさん人生の先輩になにか

【はるか】えー

【安川】いいから、好きな事いえ

【はるか】前の稽古と違うことを言うのをやめてほしい

【りんご】わかる!

【はるか】この前言ったことと違うってのが、やめてほしいなって

【小形】じゃあ堀江さん罵詈雑言じゃない言葉でなにか

【堀江】とくにない…

【小形】罵詈雑言はある?

【堀江】めんどくさい

【小形】じゃあ…大黒さんにしめてもらいましょう

【大黒】タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ(ナメック語)



以上


まとめ
私はまだ入団して日が浅いので色々踏み込めなかった面もありますが、幻像団の雰囲気が伝わるよーなインタビューになったかもしれません。(いいのか
古参の団員同志は互いに何でも言い合える仲で、作家さんにもなんでも言える組織だってのは伝わるかな…(演出大変だ

開演日時
2019年9月14日(土) 19時~
2019年9月15日(日) 13時~
2019年9月15日(日) 18時~
※開場は開演の30分前となります。

会場
スタジオしろとんぼ
(福井県福井市狐橋1-120 地図)

チケット予約
メールフォームよりご連絡ください