『東山魁夷展』…心が震える! | fantasticalice(気ままなアリス)

fantasticalice(気ままなアリス)

「不思議の国のアリス」のような、空想の世界のお話が大好きです。いくつになっても、アリスのように、冒険心を持ち、可愛い女性でいたいと思っています。
お花を通じて、様々な出会いを大切に、レッスンとは言え、とにかく楽しんで頂く事!を大切にしたいです。


テーマ:

京都北山、木津川市、高の原 奈良 フラワーサロン fantastic alice です。
本日もご覧下さりありがとうございます。

京都近代美術館で開催の『東山魁夷展』に行ってきました。
川端康成氏の「京都のあるうちに描いておいて下さい」という進言で描かれたという「京洛四季 」。
『花明り』…京都の丸山公園の枝垂れ桜を描いた大作…息をのむほど本当に繊細で綺麗でした。
『月篁 』…嵯峨野の月明かりの中の竹やぶを描いた作品です。竹が揺れてたわむ、そんな響が聞こえてくるような気がしました…。
私の若いころ目にした…そのずっと前の懐かしい京都の姿を見ることができました。

そして、私が一番好きな作品『緑響く』
白馬と緑の森が水面に映りこむ幻想的な世界…静寂の中の白馬の姿…本当に神秘的で綺麗です!

唐招提寺の襖絵… 圧巻でした!

どの作品も少し霧がかかったような…幻想的な色使いに魅了されて帰ってきました。

京都近代美術館から見た平安神宮の大鳥居…上から見下ろすのも良いものですね。

 

 

東山魁夷の作品を見終わった後だったせいか…すべての風景が…作品のように見えました。

 

 

少し雨が降ってきて…平安神宮もスモークがかかって幻想的な雰囲気。

 

 

静かな白川沿いの小道にごい鷺が現れてくれました。…今日は何を見ても東山魁夷の世界に見えてしまいます。

 

 

今日は、美しさに心が震える青の世界…幸せな一日でした

 

素敵と思ってくださったら、応援クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
 

本当に、お手数おかけいたしますが、こちらにも応援よろしくお願いします。
フラワー教室・フラワースクール専門情報サイト「はななび」 


blogramで人気ブログを分析

 

デコパージュナビはデコパージュの専門情報サイトです

.

 

 

 

 

aliceさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス