ジェントル高久の『ど真ん中日記』

ジェントル高久の『ど真ん中日記』

プロレスのレフェリーと柔道整復師、長州力さんのトレーナー、運転手、カメラマンをやっているので、ハイパーメディアクリエイターと呼ばれています(笑)大相撲浅香山部屋でもトレーナーをさせていただいています✋ブログでは深田恭子ちゃんと寅さんの記事が多めです❗️

長州力【公式YouTube】RIKI CHANNELにたまに出演します(^-^)/

https://www.youtube.com/watch?v=h0fLOyXp_Bc

https://www.youtube.com/watch?v=CWUYY3jDd9g


猛威を振るう新型肺炎コロナウィルス。

昨日女優の深田恭子さんまで感染してしまいました。

 

深田恭子 新型コロナウイルス感染 23日発熱、その後も症状続きPCR検査で判明(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

 

もう誰が感染してもおかしくない状況ですが、私はショックでした。「まさか恭子ちゃんが」「大丈夫かな?」「謝らなくていいから、ゆっくり休んでください」このニュースを知ってからずっと頭の中を駆け巡ります。

 

どうか重症化せずに、完治してまた笑顔でみんなの前に出てきてもらえることを、先程、下剋上受験のロケ地・東大島神社でお祈りしました。

 

桜井香夏子さん!ゆっくり養生して早く良くなってくださいね😉

 

Twitter

@gentle_1047

 

 

 

昨日私の自宅の近くの本屋が閉店してしまいました😣

最寄駅からの帰り道に寄れるので、もう何十冊もここで本を買いましたね📚特にコロナ禍になってからは家で本を読む機会が増えたので、野球の本やプロレスの本、解剖学の本から経済の本までたくさん買いました📚しかしコロナ禍だからか?それとも世の紙媒体離れからか?閉店😭気軽に寄れる近所の本屋がなくなり、途方に暮れています😥

 

そういう私もパソコンやiPhoneなどでニュースを見たりインターネットを見たりと便利な方に流れてしまいます💻しかし何かを覚えたり勉強をしたりするには、私はやっぱり本、紙媒体なのですよね📖その辺はアナログ人間なのです。

 

インターネットはスマホやノートパソコン、タブレット等であれば持ち運べ、しかも情報の鮮度が速い。スピード感。これに尽きると思います。地震などの災害時や緊急ニュースなどはやはり紙媒体は及びません。しかしあまりの情報量は記憶力という面、情報は素通りしていくような感覚になり、実際に大まかの情報は覚えていても細かく覚えているかというとそこまで記憶は定着していない、特に暗記をするには不向きなのではないかと思っております。その点紙媒体は読んだことでの記憶の定着は良いと思うのですよね。電子書籍で読んでも、iPadに本を入れてもやっぱり慣れませんでした。

ですので電子媒体は情報を得るため、紙媒体は勉強、記憶の定着を目的にして使い分けしていけたらなと…しかし今日閉店して真っ暗な本屋を通った時には寂しくなりましたね😭

 

Twitter

@gentle_1047

今日で大相撲初場所が千秋楽を迎えました。

オミクロンの猛威に負けず無事に千秋楽を迎えることができてよかったです。

 

浅香山部屋では9人中3人の勝ち越し力士とふるいませんでしたが、怪我をした魁勝が途中休場せずに何とか最後まで相撲を取り、しかも8勝7敗で勝ち越し!やっぱりあの子は根性ありますね!


 

そんな中、私は新幕下の魁新丸には場所中に何度か電話をして叱咤しました!

幕下の壁は厚く早々に負け越しが決まってしまいましたが、私は「この残りの2番はとても重要だよ。前の5番よりも重要かもしれない。この2番が後々の相撲人生を左右し、今後の人生にまで影響するかもしれない。ここで投げやりになったり諦めちゃうと諦め癖がつくからよ。俺はそういう時に手を抜いて生きてきたから諦め癖がついて出世もしないし金持ちにもなれないんだ。俺みたいになるな!だから今後の為にもちゃんと相撲を取りなさい。そうすれば必ず良い方向に向かうから。」と言いました。前の一番は勝ちましたが今日は黒星でした。しかし投げやりに相撲を取っていたわけではないし、一生懸命やった上での結果ですから。また来場所、三段目から出直しになりますが、骨折をしたって目を怪我したって、その度に飄々と、そして淡々と土俵に戻ってきた魁新丸ですから、来場所、いや今後の彼に期待です!



あと一人連絡をしたのが魁郷。

彼は早々に4連勝を決めましたが、幕下に上がるには「あと2番勝たないと」と言っていました。結果はその後2連敗…今日の取組で同じように「どうせ幕下には行けないのだから」と諦めた気持ちで相撲を取るのは今後の彼の人生によくないので昨晩「最後にちゃんと相撲を取って勝って終われば来場所や将来につながるから!」と言いました。今日は勝って5勝2敗で今場所を終えました。この一番は大きい!今後のこの子を左右するかもしれませんね!



私なんかが偉そうに言える義理ではないのですが、自分の人生を振り返って「あの時もっとこうしておけば」「なぜあのような行動を取ってしまったのだろう」と思うことが多々あります。「しくじり先生」ではありませんが、「俺のようにはなるな」と…人それぞれ置かれた状況や環境は違います。時には諦めなければならない場面も来ることでしょう。特にアスリートにとっては引退を決めるときには大きな決断になるでしょう。しかし選手を、力士を辞めた後の方が人生は長いのですよね。その時に「諦め癖」がついてしまうと、その後の人生にも影響を及ぼしかねない。「どうせ俺は」「こんなもんだろう」そういう癖がつくと人間なかなか前に進めないのですよね。それは私自身がそうでしたから身を持って体験しているので、本当にそのようになってもらいたくないので、「投げた気持ち」だけはつけさせないようにしたいと心より思っています。

幸い、魁新丸も魁郷も私よりも人間が出来ておりますから、心配は無用ですがね😅23歳、19歳、私が彼らの年の頃と比べたら雲泥の差で彼らの方が大人でしっかりしています。それは浅香山親方のご指導の賜物ではないかな?「常に同じ気持ちでいろ。一喜一憂するな」常にそうおっしゃっている親方のイズムが、彼らの中にも芽生えている。そう思うと今後の浅香山部屋の力士たちが楽しみです!

 

Twitter

@gentle_1047