<安田純平さん妻 政府に早期救出行動求める>

 

 

シリアに入国後、行方不明になったジャーナリストの

安田純平さん(44)の妻は7日、

東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見し

「今、一番のかぎを握っているのは日本政府だ」と述べ、

政府に早期救出に向けた行動を取るよう求めた。

 

*****************************

 

過去に何度も監禁され「海外派遣中の自衛隊撤去」を求めたり、

今回も政府の渡航禁止を鼻で笑って強行し…と、

我儘過ぎる振る舞いでどれ程日本人に迷惑をかけている事やら。

「自己責任」との声も多々ありますね。

 

前回の人質(変な言葉だけど)の時、

「安田さんを救え」と首相官邸前で、声を張り上げた人たちは、

こういう、活動をする人たちでした。

 

****************************

 

特定秘密保護法、安全保障関連法案、など

日本人の命を守る法案に反対の人たちがなぜ、

日本人の安田さんを救えというのでしょうか?

(まあ、日本人じゃなかったみたいですが)、、

 

そして、上の安田さんの奥さんの記者会見ですが、

奥さんの向こうに写っている人が、

テレビ朝日のコメンテーターコメンテーターの川村晃司氏

 

この人、韓国が不法占拠している竹島の問題で、

「善か悪とか、こちらが正しい、韓国が間違ってる

 という議論は生産的ではない」

と言った人です。

 

また、北朝鮮関連では、

「私は9年ぶりに平壌に行ったんですが、この間に北朝鮮はヨーロッパ諸国と国交回復した。自由統一市場にはたくさんの店があった。日本、中国などの製品であふれていた。流通経済はちゃんとしてる。平壌の中は変わってきている。経済改革がされてる。車の量も増えている。日本の大使館はないけどフランスの在外公館などがある。キリスト教……カソリック、プロテスタントの教会も3つできている。外貨建ての通貨もユーロに変わってきてる」
(平壌は近代化してますよ~、開けてきてますよ~っと、やたら強調)

「お互いに情報戦争が行われてる。田原さんと、キムヨンイル……小泉首相が再訪朝した際、空港に出迎えた人の話を聞いた。彼は、『自分たちは基本的に国交正常化するんだから隠すことはない。正常化した後で嘘がばれたら大変だから嘘はつかない。日本の警察も来てもらって、自分たちも事実として誰もが疑問を挟む余地のない、納得した形でやりたい。日本側の追跡調査、経路をたどっていくことで、どこかにブラックボックスがある。我々もわからない。どうぞいっしょにやりましょう』と言った。向こうにまた騙されるとかいうんじゃなく、日本の捜査当局もいっしょに現場に行った方がいいのではないか?」

 

****************************

 

こんな、プロパガンダにコロッと騙される人が、

安田純平さんの奥さんを引っ張り出してきて、

「今、一番のかぎを握っているのは日本政府だ」

「事態は切迫している!」

なんて言わせる。

 

誰が、何のためにやってるんですかね?