日韓首脳電話会談で、韓国のムンさんが、
「北の金さんが、歴史問題片付けたら、話し合っても良い、って言ってるよ」って。
まあ、案の定。
NHKをはじめ、メディアは「さあ、日朝会談だ!!」と、浮き足立っていますが。

なんのことはありません。
ムンさんと金さんが、対日で「歴史問題共闘を組んだ」、と。

それだけのこと。

 

韓国大統領府によると、南北会談で文氏が

 「安倍首相も北朝鮮と対話する意思を持っていて、

 特に過去の歴史清算に基づく日朝国交正常化を願っている」と伝えた>

 

この記事を読みますと、

ムン大統領は、日朝会談に「歴史清算」を持ち出して、

「日本にとってのハードルを上げた」、としか感じられません。

 

日本はもともと、南北朝鮮の共通の「敵」だったのです。
日本の「何処の国のマスコミがわからない」連中はどうせ、
歴史問題で安倍政権が従来の日本の立場を主張しただけで、
「半島の平和の流れに水を指すのか?」
と言うにきまっています。

ムン大頭領の狡猾な反日外交戦略です
ノーベル平和賞?
冗談じゃない!!