先週土曜日に国会前でデモが行われたようですが、

その数日前、朝日、毎日などの全国紙にこのような広告が掲載されました。

 

「意見広告」という公共性の高いものは、広告代はお高くないのだろうか?

いずれにしても、無料という事ではないだろう。

どっから資金が出ているのか?

 

まあ、ともかくこうして広告を打った効果はどうだったのだろうか?

 

 

「警察発表によると、3千人」

「ざっと数えたら、3~4千人、入れ代わりを考えて6千人」

という情報もあります。

 

しかし、毎日新聞の「見出し」はこうだ。

国会前デモ、安倍政権退陣迫る 森友・加計問題で「3万人」

 

この、3万人は「主催者発表」だ。

本文にはありますが、見出しはそのまま「3万人」としている。

この、「3万人」は明らかに「フェイクニュース」です。

 

**********************************

 

広告業界には、「成果報酬型広告」というものがあって、

アフィリエイトとか言われています。

毎日新聞や朝日新聞は、広告を掲載するに当たり、

動員できてもできなくても、「3万人動員って、書いてあげますよ」って、

約束していたのかもしれませんね。

 

主催者も動員数が、事実であろうがなかろうが問題ではなく、

「3万人」って書いて貰えるなら、広告した価値があるってもんです。

 

双方お得な、「デモの成果報酬型広告」って事ですかね。