辺野古移設「反対だけど…」 名護市長選、有権者の思い

 

朝日新聞は、悔し紛れにこのような記事を「ねつ造」していますが、、、

上の写真は、「複雑」などとは程遠く、まさに明暗がはっきり分かれています。

 

「激しい選挙戦」「住民を二分する」などと書いてはいますが、

激しかったのは、稲峰陣営の選挙違反でしょ?

 

結果は予想できていました。

だって、翁長さんは知事当選以来選挙に勝ったことがないのです。

 

翁長知事、市長選4連敗で辺野古埋め立て阻止に打つ手なし

                              日刊SPA!

「オール沖縄」はこれで、今年に入り1月の宮古島市長選、2月の浦添市長選と、

県内の市長選挙で3連敗ということになる。

さらにいえば、昨年の宜野湾市長選でも敗北しており、

2014年12月に翁長氏が知事に就任して以来、

県内の市長選挙ではすべて惨敗しているのだ。

 

翁長知事派が後退 那覇市議選で過半数割れ

                           産経新聞ニュース 2017.7.10 22:52

任期満了に伴う那覇市議選(定数40)が9日投開票され、

翁長雄志沖縄県知事を支持する勢力が改選前の

20人から18人に後退し、過半数を割った。

同市長を4期務めた翁長氏にとって、

お膝元での支持派の退潮は来年秋の同県知事選に向けて打撃となりそうだ。

 

*********************************

 

オール沖縄なんて最初から、無かったのですよ。